カテゴリー「TAMRON MACRO (90mm/60mm)」の22件の記事

2012.10.19

地域性って素敵

Img_3196_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS Kiss X4   TAMRON SP AF 60mm F/2 DiⅡ MACRO   F2.5  1/2000  WB:太陽光  ISO100 

先月の
「セブンイレブン、四国進出を正式発表」
というニュースには、かなりびっくりした。

「え!?セブンって、四国になかったの?」

最近のコンビにはセブンの強さが際立ってしまって、
弁当は一番ウマイし、店もキレイだから、たくさんあると助かるのだけれど、
どこへ行っても同じコンビニばかりで、便利だけれどあまりにワンパターン。
せめて、旅の時くらいは、地域による違いみたいなものを感じてみたい。
北海道に行った時は、大好きなセイコーマートを100%利用している。
でも最近はセブンが幅をきかせてきたので、セイコー負けるなと更に応援している。
安いワインと手作り弁当、そして何より、“北海道に来てるぞ感”を満足させてくれるのがセイコーなのだ。

しかしそれにしても、四国に一軒もセブンがなかったって、そりゃ実に不思議だ。
やっぱ海を隔ててしまうと、流通的にはかなり厳しいってことなのか。
地元に特色あるコンビニがあるのなら、そこには頑張って欲しいものだ。
あまりにセブンだらけになってしまうと、
全国どこへ行っても同じ弁当食わされるのはタマランじゃないか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.04.01

春待つ宵

Img_1735_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  TAMRON SP AF90 F2.8 Di MACRO   F2.8  1/330S  ISO100 新宿区

今年はとても寒かったので、桜の開花が遅れている。
オレが小さい頃は、桜の開花はいつもだいたいこのくらいの季節だった気がする。
今は入学式まで桜が持つことの方が珍しいんだろうな。
今日は新宿御苑に行ってみたけれど、ソメイヨシノはまだ咲いていなかった。
しかし花見をしている人はたくさんいた(中国の人がものすごく多かったので驚いてしまった)。

さて今年も、桜の撮影に山梨へ行くつもりである。
身延山の久遠寺の桜は、しだれ桜。だから開花はソメイヨシノよりも1~2週間早い。
しかしこちらも開花が遅れており、どうやら東京の桜と同時期になりそうだ。
雨でも晴れでも曇りでも、どんな状況でも画になる桜。
昨年は震災があったので、なんとなく落ち着かないまま撮影をしていた。
今年はもっと、心穏やかに楽しみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.10

魅惑の貴方

Img_9569_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  TAMRON SP AF90 F2.8 Di MACRO   F2.8 AUTO ISO160

誘惑に負けて久々にフジヤカメラへ。
あれこれ考えた末の我が新たな夏の恋人候補さんとご対面。
わくわくしながら手に取ると、ファインダー越しに、自動ドアから入ってくる我が友人Buhiくんの姿。

結局新たな伴侶はオレの手元へ。
そしてBuhiくんと週末の予定について淡麗を飲みながらの検討会議。
週末が楽しみ。ようやく夏が来る。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.08.08

口実が必要

Img_9573_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  TAMRON SP AF90 F2.8 Di MACRO   F2.8 AUTO ISO100

考えてみるに、
何かを新しく買う時というのは、たいてい旅行の前だと思う。それも直前にね。

まぁ、何か自分に対する言い訳が欲しいんだろうな。
普段 躊躇していてなかなか手が出せないでいた
ちょっとだけ背伸びが必要な金額のブツでも、
「今買わなければ きっと旅先で後悔するから」
なんて自分に言い聞かせて、誰も後押ししてくれない自分を自分でプッシュ。

多少の罪悪感とヨロコビがせめぎ合う混乱した頭を目の前のルノワールに入って中和。
タバコなんて吸いながらアメリカンなんて飲みながら、ニヤニヤと至福のひと時。
これから来る長い休みを、これで撮りまくってしまうぞなんて思いながら、ルンルン。

ああ、
しかし何を買うべきか、
今回はなかなか決められない。
まぁ、いつも考えてることは、
「これさえあればシアワセになれるもの」
ってこと。
この1台あれば、全部撮れるんだよ、
そう言える究極の1台が欲しいのだ。

それはいつ見つかるんだ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.03

旅願望

Img_9676_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  TAMRON SP AF90 F2.8 Di MACRO   F2.8 AUTO ISO400

そろそろ旅に出たいなと思う。
今年の夏は、まだ山にすら登っていない。
自分としては、「ちょっと山登り気分も味わえて、でもそんなにハードな行程じゃなくて、
写真を撮る時間やロケーションがたくさんあって、水がキレイで緑が多くて人が少ない」
そんな恐ろしいまでに自分に都合の良い場所を探し求めて、どこかへ避暑に行きたいと思う。
実はそんな場所どこにもねえよって声が聞こえてきそうだけど、でもオレは耳を貸さないことにしよう。

新宿のヨドバシに行ったら、またしてもレイアウト変更されていて、戸惑った。
雑誌のコーナーが1Fに変更されてるのは悪くない。
暗室コーナーに根強くお客さんが来ているのが、なんとなくウレシイ。
妙に小奇麗になっちゃってすっかり落ち着かないマップカメラも、中古在庫がたくさんあるので楽しい。
最後に石井スポーツに寄って、相変わらずの登山用品の強気な値段設定に辟易。
他のものがどんどん安くなっても、やぜ山用品は高いままなのだ。
そして外へ出たら巨大なヤマダ電機ができていて、驚いた。なんじゃこりゃ。

電車の中には、スマホで遊んでる人々がたくさんいる。
あれって、片手だと使いづらいんじゃないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.01

究極の機材選択

Img_9582_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  TAMRON SP AF90 F2.8 Di MACRO   F2.8 AUTO


カメラを1台だけ持って海外旅行に行くとしたら、アナタは何を持っていく?

こういうどうでもいいことを、電車に乗ってる時とかに意味もなくずーっと考えたりしている。
ちょっと前までは なんとなく、
PENTAXのK-5に、18-135の簡易防滴レンズの組み合わせなんていいな、とか思ったりした。
EOS 7Dに、15-85の組み合わせってのも悪くないな、と思った。

しかし考えてみたら、なんて安直なチョイスなんだろう。
これって、1台しか持っていけないハンディを克服するために、
よく写るカメラと万能な焦点域のズームを組み合わせただけじゃんか。
そもそも5DMKⅡと24-105が今 手元にあるんだから、わざわざ似たようなものチョイスする意味もないし。
これは単純に、「新しくて」「今持ってなくて」「なんとなく良さそうに見えるモノ」っていう、
ただそれだけの興味でチョイスしてるんだろうな。

こういう万能カメラは、夜景の時だけ登板させればいいのだ。
やっぱり昼間に撮るなら、フィルムカメラで撮りたいもんだ。
結局は、35mmか50mmの短焦点一本勝負、ってなところでしょう。
広角がいいなら、思い切って21mmあたりを一本だけにするとか。
でもこれはやはり ちときついので、結局35mmあたりがいいでしょう。

50mmくらいで、自分にわざと足かせつけて、
ある一定の制約の中で撮るのは、面白いことかもしれない。
そろそろ、風景を切り取ることをおぼえてもいいでしょう。
全部何もかも写らなくてもいいから、余白を想像させられるような写真を撮りましょう。
だからカメラは制約があっていいのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.06.15

ロイヤルサルーン

Img_8679_1_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  TAMRON SP AF90 F2.8 Di MACRO  F2.8 1/1000秒 EV-0.3 ISO100 WB:太陽光

まだ火曜日なのにタクシー帰りってどうよ。
夜の六本木は、不景気とか震災が信じられないような人ごみだった。
暗かったネオンも、今や少し復活したようで、別段暗い感じはしなかった。
それにしても、普段それほど行かない場所なので、なんだか妙に面白かった。
30分で家まで着いちゃうってのもイイ。タクシー代が自腹じゃないってのもイイ。
お酒飲んで久々にゴキゲン。
青山ブックセンターが震災のせいで24時閉店になってたのが残念。
立ち読みして帰りたかった。

週末はどこで撮影しようかな、と考えてる時間がとても楽しい。
この雨の季節が過ぎ去ると、季節は一気に夏へ突入してしまう。
そうなる前に、涼しい水辺で楽しんでおきたい。
撮影地を見つけるまでが大変なんだが、
一度気に入ったら何度でもリピートできるのが川の良いところ。
そういうレパートリーが増えてくると、撮影は楽になる。でもまだまだそこまで達していない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.13

なんでもこい

Img_8823_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  TAMRON SP AF90 F2.8 Di MACRO  F2.8 1/90秒 EV0.7 ISO500 CPL WB:太陽光  東京都町田市

土曜日は車検。
朝早く車屋に持っていくと、夕方には完成してしまう。
今って便利なんだな。つまり陸運に持って行かずに済ませられるってことなのか。
車検証は後から郵送されてくるそうな。
車検に出している間、代車であちこち移動して活動。なかなか体力を使う一日だった。

日曜は実家でゴロゴロ。
のんびりしないと土曜日の埋め合わせができない。

梅雨に入ってずっと天候がパッとしないけれど、
こういう天候がつづいても、最近は気にならなくなってしまった。
風景写真を撮るようになってからは、
雨や曇りも撮影天候としては好条件だと気がついた。
だから、晴れても雨でも、なんでもいいのである。どんな天候でも楽しめるのである。
そう考えたら、天候で一喜一憂することがなくなってしまった。
これって精神衛生的にはヒジョーにいいわけで、
休日の天気に振り回されずに楽しめるので、とても気が楽である。

車検も完了したことだし、また今週末から自然の中での活動に戻ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.19

夏の都

IMGP8426-s
PENTAX *ist D  TAMRON SP AF90 F2.8 MACRO  1/125 F2.8  WB:daylight

最近写真を撮る機会が少なくて不満な状態がつづいていたからだろか、
久しぶりに旅行に行ったら3日間で700枚も撮ってしまった。ああおもしろかった。
あまりにも撮りすぎたので、全部JPEG★と低圧縮になってしまったが、
もはや次回からはストレージが必須だと気づいた。最低でも★★で撮りたかった。
それでもちょうどCFが空になった瞬間に旅行が終わったので、運がよかった。

大好きな祇園祭に5年ぶりで行ってきた。
タイミングが合わないとそうそう簡単には行けないだけに、嬉しさもひとしお。
暑くても辛くても、それも祇園祭なのだ。夜のビールがおいしいのだ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.07.10

どしゃぶりBBQ

IMGP7466-s
PENTAX *istD  TAMRON SP AF90 F2.8 MACRO  1/350 F4

土曜日は、朝まで飲んだ。
こういうことは最近すっかりしなくなったけど、昨日はあんまり楽しくて朝になってしまった。
居酒屋だったら朝までなんて飲まないけど、友人宅なので、居心地が良くてついつい延長戦。
思うにこんな風にたびたび集まっている学生時代の交友関係って、他の人たちにはあるんだろうか?
昔と同じメンバーで集まって、そこへまた新しいメンバーも加わって、
子供連れは子供も一緒にやってきて、ず~っと飲んでいる。
酔っ払うとバカな話とか悪口とか失言とかいろいろあるわけなのだが、
でもまあ、そういう話がお互いにできるってことはいいことだと思っている。
あんまり話をしなくても、その場にいるだけでホッとできる気もする。

大雨の中、タープを張って敢えて庭で飲むというアイデアは楽しかった。
ご近所のみなみなさま、うるさくてスミマセンでした^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

目次とページング