カテゴリー「RICOH GR1s」の10件の記事

2006.03.27

カバンにはいつもGR

283_8365-s
Canon PowershotS45

人の買い物に付き合うのって、どうしてこんなに楽しいんだろか。
自動車とか。カメラとか。家とか。
まるで自分が買うときみたいにワクワクしてしまう。
だからそういう話を聞くと、たいてい くっついて行ってしまう。

友人Yさん、本日念願のGR1を遂に購入。はじめての銀塩。
オレの持ってるGR1sと何が違うのか、改めて知ってしまった。そうだったのか。
(GR1sはフードとフィルターがつくのである。それと上部の液晶にバックライトがつく)
しかしその程度の差しかないのなら、状態さえ良ければ、当然安い方がいい。
値段は5万を切っていた。なんてステキなお買い物。デジタルと違って陳腐化しにくいしね。

これから始まるフィルムライフ、ああうらやましい。初めてって、ホントに楽しいから。
現像から上がってきたリバーサルを覗き込む、あの期待と不安の交錯する瞬間。いいな~。

フジヤカメラで買い物したら、目の前のルノワールに必ず入る。
買ったばかりのカメラをいじくりまわしながら、取説読んだり試し撮りしたりするのが至福の瞬間。
さあ、いよいよ春だな。あっちこっちに溢れてくる色をフィルムに焼き付けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.11

金メダル的刷り込み

road_3-m
RICOH GR1s  PROGRAM AE +1  RVP F

曇りと雨の繰り返しの日々。
春へと向かう前兆ではあるけれど、やはりこの天候は憂鬱。

今日は一日中パソコンに向かって仕事。やってもやっても終わらない。
頭に来たので更に気合を入れたら、いつのまにか片付いて、すっきり。
ようやくすっきりとしたので、久しぶりにCDを買いに行く。

なんとなくトゥーランドットを買ってしまおうかと思ってコーナーを覗いてみたら、
あるわあるわ、特別コーナーが用意されていてよりどりみどり。
荒川静香効果でバカ売れしてるらしい。
オレの場合無意識にインプットされてしまったようだけれど、
世の中には同じ症状の人々がうじゃうじゃいるんだと思うと、少し面白かった。

そういえばCDなんてちっとも買っていなかった。本当に久しぶり。
いろんなところから無料で音楽が手に入ってしまったりする今の時代って、
音楽業界は大変なんだろな~と思いつつ、少しだけ売り上げに貢献。

夜はたこ焼き食いながらスーパードライ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.02.16

今年はどうなる

steps-s
RICOH GR1s PROGRAM AE  E100G

オリンピック、盛り上がりませんね。

それよりも、遂に純和製F1チームが誕生!が、正式発表されましたね。
きっと当分勝てずに苦労するとは思うけど、でもがんばって欲しい。
佐藤琢磨がドライバーになったことよりも、
あの鈴木亜久里が「F1チームの監督」ってことの方が驚きだ。
今年のF1、随分と変化がありそうで、またしても波乱の予感です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.15

衝撃の出会い

building-s
RICOH GR1s  PROGRAM AE  E100G

中学校の時、スキーの合宿へ向かう途中のドライブインで、
体育課の教師が「ラーメン」と「ごはん」を同時に食べているのを見て、オレは衝撃を受けた。
それは初めて遭遇した「ラーメンライス」であった。
別にその組み合わせを見て「男っぽいワイルドさ」を感じたわけでもなく、「うまそうだ」と思ったわけでもない。
ただひたすら「そんな食い方はおかしいだろ」と思っただけだ。奇妙だったのだ。

今となってはそれは全く普通のメニューに感じる。自分で食べる時もある。
しかし、関西の「焼きそば定食」っていうのは、やっぱり「そりゃおかしいだろ」と今でも思ってしまう。
お好み定食(お好み焼きとゴハン)とか、たこ焼き定食も、どうもおかずにならない気がする。
じゃあ、ラーメンみたいに汁気があればいいかっていうとそうでもなくて、
そばとかうどんはおかずにならないと思う(自然とそういう組み合わせになってる時もあるが)。

それから言いたい。
餃子と炒飯とラーメンの3点セットは、どうも気が散ってしまって心が入らない。
おかずが多すぎるっていうのも罪な話です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.02.09

Satisfaction

morning_1-s
RICOH GR1s  PROGRAM AE  RDPⅢ

先週の金曜日からずーっとフィルムの整理をやっていて、
遂に昨日、その全てが終わった。
ああ、終わったのである。
本当に終わったのである。

先月のネガとプリントの整理に引き続き、勢いに乗ってリバーサルに着手。
今回も手強い相手だった。やってもやっても終わらなかった。
日曜日なんて、天気がいいのに一日中これをやっていて、もう腰が痛いのなんの。
今回の整理のために、フィルムファイルを新しく大量に買ってきて、
そこへガンガンに詰め込んだ。とにかく詰め込んだ。
24枚撮りが結構好きで使うのだが、スリーブ36枚用のフィルムシートに24枚撮りを入れると、
当然ながら下の3列は余ってしまう。しかしそういうことは無視することにした。
1枚のシートに、1本のフィルム。もったいない気もするけど、
こうしておけば順番の入れ替えをする時にも、シートごとファイルから外せば簡単に行えるのだ。

大変な作業だったけど、実は猛烈に楽しんでいた。
同じ作業は二度とやりたいとは思わないが、これほど熱中できることがもし毎日あったなら、
かなり楽しい時間が過ごせるだろうな~と思った。

あ~、
それにしてもなんという爽快感(自己満足の極み)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.01.22

読み取りの問題

night-s
RICOH GR1s  PROGRAM AE +1EV  RDPⅢ

コニカミノルタとは あまり縁が無い思っていた自分だけれど、
よく考えてみたら、実はものすごい愛用者だった。フィルムスキャナーはミノルタではないか。
2000年に購入したDimage Scan DualⅡは、今でも十分現役。
でも、最新のDualⅣはスピードが圧倒的に速くなっているので、いずれ近いうちに買い換えようと思っていた。

「もうフィルムスキャナーの後継機は開発しなんだろうな~」
とは思っていたが、それにしてもカメラ事業から完全徹底するとまでは思っていなかった。
こうなったら、絶対に買っておかなくてはならない。

将来、フィルムスキャナーがなくなってしまったらどうすればいいだろうか?
残るのはニコンとEPSONだけか(キヤノンはいつの間にか店頭から消えてしまったし)。
いや待てよ、ニコンもデジタルに移行するって発表したばかりだしなぁ。
それにあのデザイン、何年も変わっていないしね・・・。
EPSONよ、がんばってくれ!

昨日はものすごく雪が降ってたので、一歩も外に出なかった。
家の前に、雪だるまが5~6本まとめてつくられてるのが不思議だった。子供は大喜び?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.01.15

シンプルで美しい

corolla_2-s
RICOH GR1s  PROGRAM AE +0.5EV  RDPⅢ

なんと懐かしいカローラでしょうか。
西新宿のパチンコ屋の前で、
ピカピカのボディにネオンをいっぱい映し込みながら停まっていました。

この車が街の中から少しずつ減り始めた小学生の頃、
「ああ、車って永久に走っているものじゃないんだな」
と初めて気がつきました。それくらい、この車はたくさん走ってました。


今日はアルバムを買いにカメラ屋へ行きました。
そのついでに新しいカメラをひやかしてみましたのですが、やはり新しいものは見ない方がいいですね。
新製品には魅力的なものがいくつかあって、ちょっと見ていたらまたしても物欲が湧いてしまいました・・・
いかんイカン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.14

まったり週末

tree_3-s
RICOH GR1s  PROGRAM AE  RDPⅢ

今さらのツリーです。
デジカメと違って、フィルムを使い終わるまでに時間がかかります。
銀塩ならではの季節感の無さに、ご理解賜りますよう・・・^^;

明日は天気が崩れるそうです。
江戸地方では久しく雨を見ていませんが、しかしあまりに寒くて外出も辛いです。
で、こういう時は、しばらくぶりに家にこもってみようかと。
それもたまにはいいではないか。
心行くまでダラダラしてみよう、この週末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.13

Nikonよ おまえもか

tower-s
RICOH GR1s  PROGRAM AE  RDPⅢ

ニコンがF6とFM10を残して銀塩撤退だそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060112-00000164-mai-bus_all
衝撃でした。
ニコンとキヤノンだけは、ずーっと銀塩つくりつづけるんじゃないかと勝手に思ってましたので。

ニュースを読んでたら、いろいろ驚きました。要約すると、

①00年には、ニコンの銀塩一眼は108万台も売れていた!
 銀塩一眼レフってそんなに売れてたの?しかもつい5年前まで。
②05年度のニコンデジタル一眼販売見通しは、なんと160万台!
 銀塩なんて、とっくに抜かしてたのね・・・
③銀塩は、 00年:108万台 → 04年 14万台
 デジ一眼 02年: 15万台 → 05年160万台
 デジタルの急成長ぶりがすごい・・・

CONTAXの時もショックでしたが、ニコンがフィルムカメラを“ほぼ”やめてしまうという
歴史的なニュースには、なんだかしょんぼりです。
この先、カメラはおろか、フィルムが買えない時代なんてのがもしも来てしまったら、
困るよな~、哀しいよな~。

話変わりますが、昨日の書き込みで話したGRの画像です。
考えてみれば、GRの画像をここに載せるのは初めてです。
ポジで見た立体感まではどう頑張ってもスキャンできませんが、
道の中央が、まるで東京タワーの灯りで照らされているような不思議な感じになりました。
カメラはレンズで決まるんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.01.12

6ヶ月で36枚

yellow-s
CONTAX Aria  CarlZeiss Planar T*50mm F1.4  F2 AE  RVP100

月曜日に現像に出したGR1sのポジを、家に帰って見てみた。
一番最後のコマは、先週撮った近所の居酒屋でのショット。
その先は、12月のクリスマスツリー、11月の横浜の風景とつづく。
しかし11月の次は、なんと祇園祭の京都。
どうやら半年も放置したままだったようだ。

最近出番がめっきり減ってしまったオレのGR1s。
だけど今回のポジには、おおおっというような映像が含まれていた。
やはりGRレンズ、あなどれない。もう少し活躍させてあげなくては。
(GRの画像、近いうちにアップさせます)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

目次とページング