カテゴリー「Nikon D90」の23件の記事

2010.01.04

2010年 ロイ・シャイダー

Nikon D90
(画像クリックで拡大します)
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F5.6  1.6秒  WB:晴天 ISO200

とうとう2010年がやってきた。
オレにとって2010年で思い出されるのは、映画「2010年」 (2010: The Year We Make Contact) なのである。
「2001年宇宙の旅」の続編映画なのだが、なぜかこの映画、あまり語られることがない。

主演はオレの大好きだったロイ・シャイダー。
渋い俳優だったが、かっこよかった。すらっと背が高くて、サングラスがよく似合う。
日本人なら単なるサラリーマンに見える七三分けなのに、なぜか決まってしまうのだ。
ジョーズでの警察署長役も印象深い。ブルーサンダーも忘れられない。
でもやっぱり、「2010年」。
ロイ・シャイダーが2008年で亡くなってしまったのが、本当に残念だった。
なぜというわけじゃないが、2010年までは、元気でいて欲しかった。

最近のCGバリバリのSFモノには、何故か深みが感じられない。
簡単に言うと、インチキ臭いのだ。
「2001年・・」のシリーズには、UFOと地球軍のドッグファイトもなければ、エイリアンとの戦闘シーンも出てこない。
でも、宇宙空間のシーンには、なぜだかものすごい緊張感が漂っている。
そもそも宇宙では音が一切無い。そういうところをすごくリアルに描いている。
だから、船外活動で極度の緊張状態でパニックに陥り、呼吸ができなくなるシーンなんて、
見ていて苦しくなるほど怖いのである。重力ブレーキのシーンも、実にドキドキさせられる。

難解なキューブリックの「2001年・・」とは趣が違い、2010年は、
なんとなくわかったような気にさせてくれるところも、オレがこの映画を好きな理由かもしれない。

そしてついに、本当の2010年になってしまった。
この新しい時代に、この懐かしき映画を改めて楽しんでみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.27

ちょっと霧ケ峰

Dsc_2444s
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F8  1/100秒 EV0.7 WB:晴天 ISO200

8月中旬に、ビーナスラインの辺りへふらふらと行ってきました。
夜になったら峠の駐車場にたくさん人が集まってきて、何かと思ったら流星群だったんですね。
それでオレもにわかに参戦して、アスファルトの上にマット敷いて寝転がって見ていたのですが、
どうやらこれがいけなかったみたいです。翌朝から激しい腰痛に・・・。
オレもそんな年になってしまったんだな~(結局その後、病院に行く破目に。トホホ)。

今年の夏は、ホントに雨ばかりでしたね。
おかげで7月は、殆ど外出しませんでした。で、家に引きこもって、ひたすら部屋のかたづけしてました。
今までやろうと思ってもできなかった、戸棚や押入れの中の整理です。
不要なものは、とにかく徹底的に捨てました。恐ろしく大量のゴミを捨てました。
本棚も見事に片付けを行い、新しく収納ケースを買ってきて、それはもう完璧に整理されました。
雨のおかげとも言えますが、でもやっぱり、天気の良い夏の方がいいですね。

Dsc_2416s
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F10  1/60秒 EV0.3 WB:晴天 ISO220

Dsc_2452s
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F8  1/60秒 EV0.3 WB:晴天 ISO400

霧ケ峰は、今年の夏を象徴するような風景でした。
駐車場から、軽~く車山湿原を見て戻って来ようと思ってふらりと出発したら、
意外と長い道のりになってしまい、結構疲れました。途中からは雨降ってくるし・・・。
でも、久しぶりの山は、やはり気持ちがいい。
雨の中、濡れるのをかまわずにD90で写真を撮ってましたが、しかし濡れるのはやはり不安でした。
おそらくこの時に、「キヤノンにシステムチェンジしよう」と決めたんではないか?と思います。

Dsc_2459s
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F5.6  1/80秒 EV0 WB:晴天 ISO400

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.06.16

水分が欲しい

Dsc_2170s
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F4  1/160秒  WB:晴天 ISO200

仕事で代々木駅から北参道の交差点まで歩く。
自動車でした通ったことのない場所へ自分の足で歩いていくのは妙に新鮮。
こうやって駅から歩くとここへ着くのか、なるほど~、などと妙に納得。
長年住んでいても、まだまだ知らない場所があるものだ。

お昼は喫茶店で本を読みながらサンドウィッチ。
トーストしたパンにハムやらベーコンやらはさまっているのだが、
食べているとすごく飽きてくる。でもメニューが少ないので仕方ない。
やはり昼食にはもう少し水気のあるものを食べたいと改めて思う。

GR DIGITALのズームつき、出ないだろうか。
GX200ではなくて、GRがいい。GXではボディが少し大きい。ノイズも多い。
28-70くらいのズームで十分だ。そういう一台があれば、いろいろと便利なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.15

書店

Dsc_2168s
(画像クリックで拡大します)
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F4  1/160秒  WB:晴天 ISO200

土曜日に、新宿にできた新しい本屋に行った。
かなり広くて、ゆったりと本が見られる。
今までの本屋というのは、本の点数は多いけれど、とにかくもうやたらと混んでて
ちっとも本を選ぶ気になんてなれない!という店が多かった。
でも、新しい店は、とにかくゆったりしている。
そして、店舗が不規則な形をしていて、レイアウトも一定性がないのだが、
この不規則さが、なんだか妙にいいのだ。何故かしっくりとくる感じ。
考えてみれば、オレってゆるくていい加減な人間だから、こういう不規則な方が安心するのかもしれない。

いろんな本を見ながら、ちょっとじっくり読みたいな、なんていう場合には、
適度にイスが配置されていて、そこへ行って座って読めるのだ。
時々居眠りしてしまいそうにもなるが、とにかく座って読める。
これは実に、スバラしいシステムではないか。
で、結局土曜日の半日を本屋の中で過ごしてしまった。でも不思議な充実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.23

なにもしない

Dsc_1026s
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F3.8  1/60秒 EV-0.3 WB:晴天 ISO400

特に何もしない3連休だった。
天気もよかったので、昨日は神代植物公園で写真なんて撮ってみたけど、まあその程度だ。
今日もやたらと風が強くて、なんだか不思議な天気。
夜は焼酎飲んだりワイン飲んだり。黒部の太陽っていうのをやってたので、なんとなく見ていた。
どうも最近、調子がよろしくないな。
いや体の具合が悪いとかそういうんじゃないけど、でもどうもいかん。
こういう時もあるってもんだろうか。
ちょっと大き目のライトボックスが欲しいと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.12

ETCその後

Dsc_0471s_2
(画像クリックで拡大します)
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F8  1/80秒 EV0.3 WB:AUTO ISO200

ETCカードをつくったら高速料金がぐっと安くなると能天気に考えていたのだが、
今日、ふと気づいてしまった。
調布から八王子までの均一料金区間は、もしかして割引対象に入らないのか?
な~んだ、もしそうだとしたら、想像していたほど安くはならないではないか。
ちょっと落胆。

でもまあそれでも、従来に比べたら格段に安くなるのは事実だ。
民主党はコレを全部タダにするって言ってるんだから、そんなことが実現したら発狂してしまいそうだ。
(しかし実現の可能性がどんどん遠のいているような、今日この頃)

まあそんなことはいい。
オレはとにかく写真が撮りたいのだ。
山とか川とかに行って、自然の中でホッとしたいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.09

何故にETC

Dsc_0877s
(画像クリックで拡大します)
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F2.8  1/30秒 EV-1.3 WB:晴天 ISO250

最近高速道路の料金所はETCレーンの方が増えてしまって、
“一般”レーンの方が少数派になってしまった (名前は一般なのに むしろ特殊レーン状態)。

どうもこのETCってのに抵抗がある。
どうしてかというと、クレジットカード利用が前提だからなのだ。
オレはクレジットカードがめちゃくちゃキライなのだ。
「あとから請求が来る」という仕組みに激しく抵抗感がある。
今お金がいくらあって、そしてそこからいくら払ったら、残りはいくらになるか。
オレにはそういう計算しかできない。
たとえどんなにお得だろうと、後払いってのがイヤなのである。
使ったことなんてすっかり忘れた頃に請求が来ると、ものすごく損した気分がするのだ。
そんなわけで、中古で買ったオレの車にはETC装置が最初からついているけれど、
これまで使ったことは一度もない。
(もしデビットカードとか電子マネーで使えるのなら、喜んで使いたいと思うのだが)

しかしそうも言っていられなくなってきた。
なんと土日の高速道路が千円乗り放題になるという(首都高以外ね)。
なんて画期的な制度なのだろうか。
山中湖まで往復5,600円が、これからは2,000円になってしまうのだ。これは使わない手はない。
というわけで、カードをついに申し込んでしまった。

この制度を利用して、こうなったら気合を入れて撮影に通いまくってやろうかと思っている。
今までにないペースで、山の方面に行けるようになるのかもしれない。
正式な値下げ日は いつやってくるのだろうか?待ち遠しいのである。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.01.20

富士山狂い

Dsc_1615s
(画像クリックで拡大します)
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F5  1/160秒 EV-0.7 WB:晴天 ISO200 山中湖

一度熱中し始めると飽きるまで繰り返すのがオレの性癖。
富士山に入れ揚げて、通いまくった。
去年の今頃がそうだった。毎週通っていた。

しかし一旦飽きると、見向きもしなくなる。
食べ飽きるまで食べ続けてしまうからだろうか。

そしてオレの中に、またしても富士山ブームが降りてきた。
去年の年末から、これで6度目ではないか?
とにかくひたすら富士山に行きたいのだ。

思うに、寒い季節の方が富士山に行きたくなるんだと思う。
寒くて他に行く場所もないし、
寒い=温泉入りたいの図式ができあがるし、
それなら富士山行っとくか?となってしまうわけだ。


富士山って、妙な被写体なのである。
見たいな見たいなと思って行くと、雲がかかって山の場所すらわからなかったりする。
そうすると悔しいから、また行ってしまう。
こんどは晴れたぞと思いきや、思いっきり晴天で雲ひとつ無い状況だと、写真としてはすこぶる不満。
いや全然物足りないのだ。キレイな雲の一つもかかってみやがれと。
だからまた行ってしまう。

そもそも富士山の場合、見えないから諦めて他の被写体を撮ろうか、という選択肢が無いのである。
いや、無いってことはないけど、でも殆ど無い(笑)。富士山以外に撮るものがない。
富士山の存在があまりにも圧倒的なので、そう感じてしまうのだろう。
普通の山とは全然違う存在なのだ。

-10℃の山中湖畔とかに突っ立って、一体オレはナニやってんだろう?とは実は思わない。
意外とバカみたいに興奮して、夢中で遊んでいる。
何が楽しいんだろうか。でも楽しいんだなこれが。すぐまた飽きるかもしれないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.18

秋葉のメモリー

Dsc_1710_46s
(画像クリックで拡大します)
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F10  13秒 EV0 WB:晴天 ISO200 芦ノ湖

D90で使うレンズはSIGMA17-70以外に35mmF2を持っているのだが、なぜかちっとも使っていない。
他のレンズの感想についても見たいと思っている人がいたら誠に申し訳ないけれど、
当分これ以外のレンズを買うつもりはないのである。今のところ十分間に合っているのだ。
それにしても、D90は よく写るカメラである。驚いている。

さて、タイトルだけ見ると秋葉原での懐かしい思い出話か何かに思えるかもしれないが、実は全然違う。
SDメモリーカードの話である。
今や激安になって2MBで500円くらいで買えてしまったりするメモリーカードであるが、
この前買った8MBのカードには やられてしまった。
撮影は普通にできるのだが、家に帰ってきてカードリーダーに挿すと、うまく動かない。
読み込みしようと思っても、中身が見えないのだ。
仕方がないのでデジカメの中に戻してUSBケーブルをつなぐと、こんどは動く。
それで今までは、この方法でデータをPCに移植してきた。

ところが今日、気づいてしまった。
JPEG+RAWで撮影したデータの、RAWが撮れていないのだ。
同じJPEGデータがナゼか2枚撮影されていて、RAWが無い。
RAWだけで撮ると普通に撮れるのに、同時記録にすると 不思議なことに記録されない。
カードリーダーでうまく認識してくれなかった時点で、もっとよく調べてみるべきだった。

やむを得ないので新しいカードを買ってこようと思う。
メモリーカードって、うまく動けば何も意識はしないんだけど、
こういうことがあると、とっても神経質になってしまう。
小さくて薄くて軽いが、それだけに繊細なところがあるんだろうか。
それにしても、あんなに小さなものに何百枚も写真が記録できるって、実に不思議だと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.10

冬の休養

Dsc_1343s
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F2.8  1/60秒 EV0 WB:晴天 ISO200 吉祥寺

長い一週間だった。
死ぬかと思った。
9連休の後は、やたらとこたえる。

この3連休は、エライと思う。
世の中の会社員の気持ちに配慮した粋な計らいというものだ。
(単なる偶然かもしれんが)

で、
この寒いのに山の方にでも行ってみようかと思う。
だらだらして、お酒飲んで、温泉でも入ろう。じゅわ~っとしてこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目次とページング