カテゴリー「FUJI X-T1」の4件の記事

2016.05.17

レンズのラインナップ

Dscf05481s
(画像クリックで拡大します)
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/30秒 F8  WB/晴天 ISO800 (Velviaモード)

標準ズームって、最も利用頻度が高くて、そしてものすごく便利で実用的。
なのに、なかなか納得いくレンズが少ないというのも事実。

過去の写真を整理していたら、標準ズームを使って撮った写真に思いのほか良く撮れたものが多いと気付き、
また買い戻したいな~と思い始めていた。
できれば山に持っていけるような小型軽量なもので、なおかつ防塵防滴の製品がイイ。
ニコンは当初から候補にナシ(単に好みの問題)。
キヤノンはAPS-Cのレンズにあからさまな差別がされていて、防塵防滴のレンズがない(残念だ)。
オリンパスとパナソニックは今回は除外(APS-C以上のカメラで選定)。
となると、PENTAXには実に適切なモデルが存在していると気が付いた。しかも安い。

だが、一度ミラーレスを使い始めてしまうと、EVFの便利さから抜け出せないのだ。
撮る前から出来上がりの明るさを把握できるというのは、撮影時に非常に便利でムダが無い。
そこで、完全ノーマークだったフジフィルムの製品が急遽候補に浮上してきたというわけ。

X-T1に18-135の組み合わせは、濡れても大丈夫。望遠側も換算200mmくらいまで使えて、
オレの撮りたかった中望遠域での写りも満足のいくものだ。
これ、今年の夏の遊び道具だな~。楽しいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.15

X-T1には何が似合うか

Dscf0290s
(画像クリックで拡大します)
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/15秒 F10  WB/晴天 ISO200

山に行くときは、このレンズ(18-135)みたいな防塵防滴のズームが便利なんだよね。
レンズ交換してるヒマがないし、画角も調整したい。マクロで花も撮りたい。
でも、街中のスナップでお便利ズームを使うのは、やっぱりちょっと粋じゃない。

X-T1を使ってると、明るい単焦点が欲しくなる。
オレの大好きな35mmの画角が使ってみたくなる(フジでいうと23mmになるのかな)。
フジには35mmF1.4(35mm判換算で53mm相当)っていう名レンズがあるけれど、
50mm域の画角はオレには窮屈。
やっぱり35mmあたりの画角が、適度に周囲の環境も写せて楽しい。
フルサイズだと重たくて使う気にならないような大口径のレンズが、
フジだとギリギリ許容範囲で存在する。それがイイ。それを使ってみたい。

でも風景撮ってると、その前にズームが必要なんだよ。広角ズームをそろえなきゃ。
とかなんとかいって、もう既にフジでレンズ揃えたくなってる自分がいて怖い(笑)。

Dscf0466s
(画像クリックで拡大します)
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/150秒 F3.5   WB/晴天 ISO200

こういう広角接写って、好きなんだよね~。
お便利ズームのくせに、このレンズ、まあまあよく写って楽しい。雨でも使えるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.14

APS-Cの立体感

Dscf00511s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/200秒 F5.6  WB/晴天 ISO200

マイクロフォーサーズはとてもよく写るのだが、
立体感や遠近感に乏しく、遠いものと近いものが「べたっ」と張り付いて見えてしまうことがある。
ここ最近、それがどうも気になっていた。
せっかく望遠レンズを使って撮っても、
「これ標準レンズで撮った?」
って感じることが多くあるのだ。
パンフォーカスを狙う場合にはとても便利だとも言えるけど、
オレが好きなのは、中望遠や望遠で撮った時の、なんともいえない圧縮間や遠近感だ。

Dscf00371s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/80秒 F5.6 CPL  WB/晴天 ISO200

APS-Cは、軽さと画質のバランスがとてもいいと思う。
フルサイズで大口径の良いレンズを使うと、バカらしいくらい重くデカくなってしまう。
それは無粋だ。おさんぽでも登山でも、小さくて軽いカメラの方がイイに決まってる。

Dscf00911s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/30秒 F10 CPL  WB/晴天 ISO640

フジのカメラは緑がキレイに出る。
ベルビアモードは使ってなくてもこの色だ(ちなみにスタンダード=PROVIAモードです)。

Dscf00421s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/180秒 F5.6  WB/晴天 ISO200

そんなにがんばらなくても普通にボケてくれるのは、やはりフォーマットの余裕である。
いろいろ操作がしにくかったりはするけど、まあできあがりがいいので許せるかな。
なかなかおもしろいカメラだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.05.12

爽やかな季節

Dscf97801s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/4000秒 F3.5  WB/晴天 ISO400

こんにちは。
ごぶさたしております。


Dscf98071s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  1/600秒 F5.6  WB/晴天 ISO200

一度ブログをサボりはじめると、
今まではなんてことなくできていた「書く」という作業がものすごく億劫に感じてしまい、
書く前に酔っぱらってしまって、そのまま倒れて寝てしまう、というパターンに陥ってました。

でもまぁ元気にやっております。

Dscf98691s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  1/350秒 F5.6  WB/晴天 ISO200

突如の思い付きで手に入れてしまったフジのカメラ。
これを買って、まだ2週間たっていません。
買おうと思いついたのは、手に入れる5日前の話。
手に入れて当初は、「あー、こりゃダメだな~」と思ってました。
何がダメって、操作性とかが徹底的にダメなのですねこれが。
オリンパスとかキヤノンとか、ボディのつくりがスバラシイメーカーに比べると、
それはもう圧倒的にダメに感じてしまいます。
でも、できあがった画はいいです。かなりいいです。


Dscf98171s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  1/80秒 F5.6  WB/晴天 ISO400

当分の間、フジのカメラで遊んでみようと思います。
えー、ちなみにオリンパスは相変わらず現役で活躍しています。

しかしそれよりもブログの更新はどこまでつづくだろうか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目次とページング