カテゴリー「RICOH GR (Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ/GR)」の51件の記事

2015.01.12

今年のオレは変わるよ(という虚言)

Gr000484s
(画像クリックで拡大します)
RICOH GR     F2.8 1/60秒  WB:晴天 ISO160 世田谷区

連休は千葉で海の写真を撮ろうと思ったが、大惨敗だった。
天気が良くて夕日はキレイだったが、何しろ爆発的な風。まるで台風。
しかも西の風なので、夕陽を撮ってると真正面から猛烈に波しぶきが襲ってくる。
これでは新しいレンズは出せないとあきらめ、お気に入りの安物(笑)で頑張ったが、
たった10秒でレンズは潮水の水滴だらけ。
潮水はブロアーで吹いても全く歯が立たない。開き直ってティッシュで直接前玉を拭く。
しかしあまりの風で、心がまったく休まらない。

日没と同時に早々に撮影を諦め、体制を立て直すべく社内で一人検討会議。
しかしワンボックス車は強風で思いっきり揺さぶられ、またしても心休まらず。
妙案も出ないまま、あたりは真っ暗になる。
ろくな下調べもせず、行けばなんか撮れるだろって行き当たりばったりな自分がこの時ばかりは恨めしい。
この強風では明日の朝も難しいだろう。土地勘も無いし、惨敗を繰り返すくらいなら、
いっそ帰ってしまおうと、110キロの彼方から日帰りしてしまった。
久々の自己嫌悪。

家に着き、一人で飲みながら大反省会を開催してたら、
日本酒飲み過ぎて3時になってしまった。
更に反省。

よし、これを機に、今年は計画的に行動するぞ!
(年初の虚しき雄叫びでした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.07

1月の水面

Gr000451s
(画像クリックで拡大します)
RICOH GR     F5.6 1/100秒  WB:晴天 ISO100 新宿区

いろんなことが、一度に処理できる人ってすごいな、と思う。
オレなんて、全然ムリ。
同時に2つまでだな。それが3つ以上になると、もう小パニック。
4つとか5つ重なってくると、全ての思考が停滞してしまう。
そしてそういう時は、みんなが帰宅して静かになった事務所で、
遅くまでぼんやりしていて、やっと思考力が少し戻ってくる。
でも基本的にはやっぱり停滞してる。だからダメ。

そういうことが、自然と体に備わってる人って、すごいな、と思う。
オレなんて、全然ムリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.07

選ぶ苦しみ

R0000411_m
(画像クリックで拡大します)
RICOH GR     F2.8 1/125秒  WB:オート ISO320 

ファミレスでメニューを選んでる時、実はかなりイライラする。
選択肢があり過ぎるのだ。
今日はカレーでいいかなーなんて ほぼ決めかけてからページをめくると、
なんかうまそうなステーキとか出てきて、
更に次のページには焼き魚定食とか、ラーメンとかグラタンとかいろいろ出てきて、
どれかを選ぶと自動的にどれかを諦めなくてはならず、
決断力の無いオレには地獄の状況なのである。
これ、マジでイライラする。

そういう意味でいえば、
カメラに詳しくない人が量販店とかに行くと、種類が多すぎで、きっと悩むんだろうな。
違いについて店員に聞いても、おそらくさっぱりわからないだろうし。
オレも携帯電話については全然詳しくないので、
ちょっと聞いてもなんだか全然わからなくて、困るときがある。それと同じだ。

選択肢は、少ない方がいいよ。
定食も、A・B・Cの3つくらいでちょうどいい。
1つだけだと困るけど、5つ以上あると、もう悩んでしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.03

なんとまあ

R0000123_m
(画像クリックで拡大します)
RICOH GR     F2.8 1/45秒  WB:オート ISO100  

うわ。
もう7月じゃないか。
最近なんか驚いてばっかりだな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.30

6月30日 雑感

R0000177_m
(画像クリックで拡大します)
RICOH GR     F5.7 1/1000秒  WB:オート ISO100  クロップモード(47mm) 大田区

あっ。
2014年が もう半分終わってしまった。時の経つのは なんと早いこと。
いつの間にか、W杯から日本もいなくなった。
そして夕方になると、連日荒れ模様。
暑くて苦しい夏の始まりか。萎えるなぁ。

そろそろ山の季節だけれど、今年は殊の外運動不足で自信が無い。
それでも山に行かなくてはな。
今年は何のカメラを持っていこうか、今から考えよう。
やはり夏は山だ。
夏の風景を写真におさめて、そしてウマイ酒を飲もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.09

失って気付くバカ

R0011205_m
RICOH GR DIGITALⅡ AE F2.4 1/30秒 EV-0.7 WB:オート ISO192

ものすごく今さらなんだけど、
GRで撮った写真って、見返してみると妙に良いんだなこれが。
GRのシャープすぎる写り具合いに辟易して、なんかこれはオレの好みじゃなかったって結論になって、
それで手放したんだけど、しかし今見てみると、不思議なくらい良く見える。

コンデジで、これだけ写るカメラって、見返してみたけれど、他にはなかった。
他のコンデジにも良い写りの写真はあるが、偶然の写りであることが多い。
うまく説明できないが、GRの写真は、なんか良い。

かなり今さらなご意見だ。
まわりの連中に、GRがイヤになったってさんざん言いまくった過去があるから、
ここは声を小さめにして言っておこう。
昔のGR写真をひっくり返しながら酒を飲んだら、楽しくて、酔っ払ってしまった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.31

掃除機萌え

GR DIGITAL Ⅲ
(画像クリックで拡大します)
RICOH GR DIGITALⅢ AE  F6.3 1/1000秒 WB:昼光 ISO400

今日は三つ子ちゃんが遊びに来た。
三つ子ちゃんである。
なにしろすごい。とにかくすごい。なんたって三つ子なのだ。

乳母車(“ベビーカー”とか新しめの用語はオレは使わないぞ)だって二人乗りとシングルの2台併用だ。
三人乗りは使わないのかと聞いたら、幅が広すぎて日本では全く使えないらしい。
二人乗りでもエレベーターでは横幅がキチキチだった。

三人同時に面倒見なきゃいけないから、誰か一人に力を入れるとか そういうことはできない。
完全に平等だが、とにかく一人に対しての配分は三分の一なのだ。
ある意味ものすごく大変で、しかしある意味では合理的。
産むのも一度。育てるのも時間差ナシ。遊び相手には事欠かない。
でもやっぱりすごい。とにかくすごい。なんたって三つ子なのだ。

さてその三つ子ちゃんの中の一人に、ものすごく掃除機大好きっ子がいるのである。
「車好き」とか「電車好き」とか「飛行機好き」とかではないのだ。「掃除機好き」なのだ。
今日も我が家の掃除機を発見し、触りたくて仕方ない衝動をしばらくは抑えていたが、
掃除機が放つメカニカル且つ精悍な魅力には抗えなかったのか、ついにその手で触れてしまった。
そして嬉しそうにスティックを手に取り本体を引きずりながら、
我が家のあらゆる床面に、見事なストロークを描いていった(電源は入れてないが)。

どうしてなんだろう。なぜなんだろう。
彼は掃除機マニアなのである。
大きくなったら、地下室に世界の掃除機を集めて夜な夜な酒飲みながら眺めたりするのだろうか。
会社の帰り道には必ずヨドバシに寄っては、新製品が出ると つい買ってしまうのだろうか。
そして家に帰ると奥さんに「また買ったの?!」と叱られるのだろうか。

将来が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.02

フル乗車+α

GR DIGITALⅢ
(画像クリックで拡大します)
RICOH GR DIGITALⅢ AE  F1.9 1/30秒 WB:MANUAL ISO734

この感度で このノイズなら、十分使えると思う。
GRDⅢ、いいではないか。

今日は子連れが二組遊びに来た。
双子用の、巨大なベビーカー。折りたたんでも車に入るだろうか?と思ったら入った。
双子用じゃない普通のベビーカーも、無理やり積んだ。大人3人、子供3人。違反だなこりゃ。

家の中は、騒然とした状況だった。にぎやかとはこのことか。
泣いたり笑ったり泣いたり。特に双子のおかあさんは大変だな~と思った。
そういえば、オレの友人には更に上手の三つ子がいたっけな。また顔見に行かないと。

夜は風呂に入ってからクリームシチューを食べる予定。
ビーフシチューではないが、赤ワインしかないのでそれを飲むぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.12.01

師走

R0010316_m
RICOH GR DIGITALⅢ AE  F1.9 1/30秒 WB:昼光 ISO300

夕べは友人二人が昼過ぎから遊びに来て、結局そのまま夜まで宴会。
友人ひろむくん持参の“なんとか金賞”受賞のボルドーワインが絶品で、すっかり酔っ払い。
調子に乗ったひろむくんに付き合わされて、最後は駅前のヤキトリ屋でトドメ。

そんなことしてる間に、世間は師走に突入だ。
ああ、夏の天幕生活が懐かしい。はやく春が来ないかなと今から待ち遠しい。
それまでは、ワークショップでプリントなどして楽しんでいこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.29

池袋の森

GR DIGITALⅢ
(画像クリックで拡大します)
RICOH GR DIGITALⅢ AE  F1.9 1/30秒  EV-0.3 ISO100

10月から毎週土曜にワークショップに参加しているので、乗換えで必ず池袋駅を通過している。

池袋を通る時、昔からどうしてもなんとしても確実に間違いなく方向がわからなくなる。
駅の景色が特徴が無いので (というかオレには全部同じに見える)、どうしても迷ってしまう。
何度利用してもさっぱりわからない。まあ覚える気もないんだけど。
むしろ行く度に迷ってしまうプチ遭難気分を楽しんでいる感もある。
これがなぜか新宿駅の場合だと、絶対に絶対に迷わないんだから不思議なもんである。

子供の頃、西武線沿線に住んでいたので、
池袋というのは都心への入り口でもあり、とてつもなく巨大で魅力的な街に思えた。
都会の駅っていうのは、みんなこんな風に迷ってしまうものなのかと、ある種の憧れさえ感じた。
だから今でも敢えて覚えようとはしていない。迷路のままでいいと思っている。
(しかしその後、こんな風に迷ってしまう駅というのはそんなに多くはないんだと知ったけど)

毎週のワークショップが非常に楽しいので、迷路の通過もワクワクする時間になった。
帰りに同期の人々と、お茶したり一杯やったりしつつ、カメラ談義をするのが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目次とページング