カテゴリー「フランス France」の11件の記事

2009.08.03

南仏の空

Imgp0096s_3
(画像クリックで拡大します)
PENTAX *istD  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  1/400 F9  PL WB:AUTO ISO400 フランス Aix-en-Provence(エクサンプロヴァンス)近郊

8月ですね。
夏といえば、こんな風に気持ちの良い青空を見たいものですが、
今年はなんだか変な天気です。世界中で冷夏の様子。

フランスでは、夏でも湿気がなくて、実に爽やかでした。
(もう4年も前の話ですけどね)
ムッとするような日本の熱気の中でビール飲みながら花火を見るのも楽しいですが、
カラッとした空気の中をドライブする痛快さも堪(こた)えられないものがあります。
空がキレイなので、PLかけ過ぎると黒くなるほどです。

最近になって、久しぶりにフランスで撮った写真を見返しているのですが、
PENTAXのDA14mmで撮った映像は、改めて「いいな~」と思ってしまいます。
うまくはいえませんが、なんていうか、透明感っていうのか、空気感っていうのか、
そんなものを映像の中から受ける感じがします。
短焦点の威力なのでしょうか。
これを使って、もう少し夜景も撮っておけばよかったと反省してます。
そしてあの頃に手ぶれ補正のボディがあったなら、もっとよかったなと・・・。

※フィルムで撮ったフランスの写真をホームページにUPしています。
 よろしければこちらからどうぞ  フランスの写真 2005
http://www.ne.jp/asahi/carahan/quasar/photo/2005france/title.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.01

ボニュー村とK10D

Imgp0169_m
PENTAX *istD  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  1/160 F10  フランス プロヴァンス地方 ボニュー村(Bonnieux)

PENTAX K10Dのカタログに載っている フィッシュアイズームの作例は、
この村、南仏のボニュー(Bonnieux)の風景です。
K10Dのカタログを初めて見た時、「おおっ、なんだかこの風景は見たことがあるぞおおっ」
と興奮してしまいました。
ここはとても魅力的で美しい街なのですが、ちょっとマイナーなのです。
昨日の記事に載せたゴルド(Gordes)も、ものすごく景色が良いのに、日本ではあまり知られていません。
しかし自分にとっては限りなくインパクトのある風景だったので、脳裏にこびり付いております。
そういう風景がカタログでドーンと出てきたので、ちょっと嬉しかった。
(その際のフランス写真はこちらにございますので、よろしければどうぞ)

ところで、K10D買ってしまいました。
喜んで新宿に行って初撮影しようと思ったら、メディア忘れました(泣)。
オマケで16MBくらいつてるかと思ったら、甘かったです。何もついてません。
テスト用で16MBでも買おうかな~と思ったら、今ってそんな小さいの売って無いんですね(なんと世間知らずな・・・)。
というわけで、いつもの喫茶店でお茶だけ飲んで帰ってきました。

Mカメラで予約してたんですが、予約多数の為、なんと初回入荷ロットから漏れてしまいました。
そんなわけで、補欠で予約しておいたYカメラで購入しました。
Mカメラは、ネット販売分を含めて50台入荷、Yカメラは2店舗合計で70~80台入荷だそうです。
Yカメラ2店舗のK10D予約数合計、なんと200台以上だって!PENTAX売れてますね~

Dscf0580_m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.11.29

南仏の鷲の巣村で

Imgp0648_m_1
PENTAX OptioS5i  F4.3 1/1250  ISO80  フランス プロヴァンス リュベロン地方の町 “ゴルド(Gordes)”

PENTAXの新聞全面広告、見ましたか?
思わず新聞買ってしまいました。「拝啓 ペンタックスユーザーのみなさん・・・」っていうやつ。
もっと刺激的でインパクトのある全面広告かと思いましたが、背景色も穏やかだし、余白も多くて、
かなりソフトな感じでしたね。もっと派手なのを期待してましたが、まあこんなもんなのかな。
それにしても、かつてのPENTAXで こんな風な広告を見たことがありません。
テレビCMなんかより、よほど衝撃がデカイです。

さあ、いよいよK10Dが発売になりますね。
発売される前から こんなに期待してるって、一体ナンなんでしょうか。
久しぶりに、デジタル一眼が欲しいという気になっちまいました。

上の写真は、ゴルドという南仏の町です。
PENTAX K10Dのカタログに載っている写真は、おそらくここだと思われます。
撮ってる角度が違うので最初ははっきりしなかったのですが、
拡大して家やら木やらを細かく観察したので、ほぼ間違いないと思われます。
オレが行った時は町がとても混雑していて、なおかつ夕方で宿が決まっておらず、
ろくに写真も撮れずに引き上げてきたのでした。それが今でも無念・・・。
だからK10Dのカタログ見た時には、嬉しさと悔しさが入り混じった変な気持ちになりました(笑)。
ゴルド その他の写真はこちらに掲載しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.08

ようやく夏休み

Imgp0390s_m
PENTAX Optio S5i  Aix-en-Provence  (フランス エクサンプロヴァンス)

明日1日仕事をすれば、ようやく夏期休暇です。
ああ嬉しい。
しかし明日の仕事が終わるまでは、どうも落ち着かないのも真実。
早いとこ明日の夕方になってほしいものだ。

昨年行ったフランス旅行。
生まれて初めてのヨーロッパに あまりにも感激してしまい、
なんと今年も連続で遠征することにしてしまった。今回はイタリアなのです。
こんな風に言うと、いかにも海外に慣れてるみたいだけど、
実は全然そうではない。むしろ今頃になって病みつきになっている遅スターターなのです。

フランスの、エクサンプロヴァンスという町には、
かわい子ちゃん(この表現好きだな~)がうようよしてました。
歩いているだけで、カフェでぼーっとしているだけで、ただもうそれだけでシアワセでした。

今年はイタリアの田舎町をまわってきます。
北海道の美瑛とは また一味違った田園風景を堪能してきます。
そしてワイン。
でもな~、最近オレの舌、完全に日本酒ブームになってるからな~。
ワインに馴染んできた頃には、もう成田に向かってる気もするが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.18

31年ぶりの歓喜

136_bonnierx_t9-s
CONTAX T2 CarlZeiss Sonnar T*38mmF2.8 AE  RVP100

連日に渡るスキャン作業とページ作成作業から解放された途端、
今日は何をしていいのかわからなくなってしまい、なんだか困ってしまいました。
不思議なもんです。やってる時は大変だとしか思ってなかったのに、
妙なやりがいみたいなものを感じていたのかもしれません。
その作業の成果を、是非ご覧になってください。今年の夏のフランス旅行写真です。


ロッテが優勝しましたね。
なぜかものすごく嬉しいです。
ここ数年、気がつくとロッテを応援していました。ちょっと涙が出ました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.10.16

フランスの写真

12_bonnierx_5-s
PENTAX LX  smcPENTAX A50mmF1.4  F8 AE +0.3  RDPⅢ    フランス プロヴァンス地方 ボニュー村(Bonnieux)

今年(2005年)の夏に行ったフランス旅行の写真をようやくまとめましたので、
よろしければ是非ご覧になってください。 
http://www.ne.jp/asahi/carahan/quasar/photo/photo.htm
(シュバルの理想郷の写真は「ここ」「ここ」に何枚か入っています)

何故か最近妙にフィルム写真が撮りたくて、今回のフランス旅行もメインはフィルムでした。
おかげでホームページ用のスキャンにはものすごく時間がかかってしまいました。
(新型でスピードの速いフィルムスキャナーが欲しい!^^;)
しかしやはり、フィルムの独特の描写というのは、たまらないものがあります。
その場で結果がわからないので、一生懸命考えながら撮るという行為も、楽しいものです。
 PENTAX LX
 CONTAX G2(Hologon専用)
 CONTAX T2
今回はこの3台がメイン機でした。その他にデジカメも持っていってますが、そちらの写真も
いずれ載せたいと思ってます。

この写真のおばあちゃん、坂道の途中にあるこの場所にいつも座ってて、一人で歌を歌ってました。
通りかかるとニコッと笑って「Bonjour! Bonjour!」と早口で言います。必ず2回言います。
その早口のボンジューボンジュー!が、今でもとっても印象に残ってます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.10.11

どこにも行けない

138_menerbes_t1-s
CONTAX T2 CarlZeiss Sonnar T*38mmF2.8 RVP100

何のための3連休?一体この天候は何なんだ!?極めて腹が立つ。
仕方なく、テレビを見て、フィルムの整理をして、買い物して、ゴロゴロする。
現段階での予報によると、次の土日も天気が悪いらしい。アホか。
あああ、あんまり腹が立ったので投げやりになってしまいまいた。失礼。

ところで、F1見に行ってきました。
貧乏人なので、決勝は見てません。金曜日のフリー走行ってヤツだけです。
いや~、しかしやっぱりF1はイイ!あのサウンドには心から痺れる!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.29

迷ってはいけない

47_corps_2_s
PENTAX LX  smcPENTAX A50mmF1.4 絞り優先AE F5.6 -0.3EV RDPⅢ

またしても昨日の話のつづきですけど、
外国行って街を歩き回りながら、何台もカメラを持っていると、
心が定まらなくて、結局枚数が落ちます。本当に落ちます。
7月に行った京都の時は、いさぎよく1台しか持っていかなかったので、
その時の方が よほどたくさん写真を撮った気がします。

ま、しかし、そういう失敗もいいでしょう。
次回の教訓になりましたから (ということにしておこう)。
それにしても、一気に涼しくなっちゃいましたよね。ちょっと寒くない?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.09.28

旅のカメラ

21_bonnierx_14_s
PENTAX LX  Zeiss Jena Flektogon 20mm F4  RDPⅢ

今回の旅では、どのカメラを持っていくべきかについて、さんざん悩みまくった。
悩んだ挙げ句、結局手当たり次第にたくさん持っていってしまったのだが、これがいけなかった。
自分は迷いの多い人間なんだから 一つのことしかできないくせに、
そんなにたくさん道具を持ってても使いこなせるわけがないのだ。

そんなことを思いつつ、帰ってからは反省の日々を送っていたのだが、
会社帰りに新宿のカメラやで衝動買いした「旅するカメラ」(枻出版 渡部さとる著)という本を読んでたら、
思わずムハハハと笑ってしまった。要約すると、
「旅に持っていくカメラは基本的に1台。その禁を破ると、バッグの中は多数のカメラとレンズに支配され、
旅してるのか荷物運びなのかわからなくなり、盗難を気にして目つきは険しくなってくる・・・」
まえがきの部分にいきなりこれがあったので、もう一発でこの本が気に入ってしまった。
これを読んだだけで、なんだか妙に愉快な気分になれた。
また写真が撮りたくなってきた。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.09.27

南仏 夏の旅

10_bonnieux_3-s
PENTAX LX  smcPENTAX A50mmF1.4 RVP100

生まれて初めて、ヨーロッパに行ってしまいました。
フランスであります (おおおおお!と自分勝手にカンドー)。
なんとデラックスな旅なのでしょうか。というわけで、今年は北海道の旅はお休みでした。

たくさん写真を撮ってきました。
しかし今回は、失敗作量産の旅でもありました (トホホ)。
試行錯誤をし過ぎた結果、まぁ、うまくいったのもありましたが、「なんじゃこりゃ~」ってのも多くって、
おかげでだいぶお勉強になりました (と自分に言い聞かせてます^^;)。

東京もめっきり涼しくなってきましたが、
これからしばらくは、楽しかった夏のフランス写真を掲載していこうと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

目次とページング