カテゴリー「奥多摩周辺」の10件の記事

2014.06.09

4年前

P5117097_m
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS  OM-D E-M1 ZD ED 50-200 F2.8-3.5   1/4000秒 F3.2  WB/晴天 ISO400  奥多摩町

もうワールドカップか。

4年前の大会の時は、
仕事の環境の変化に体がついていけず、カゼひいて寝込んでしまった。
まるまる1週間会社を休んだ。
家のベットに横になって、小型のテレビでホンダのフリーキックを見ていた。
そうかあれから4年もたったのか。

はやいな。
なんかちょっと焦るけど、まぁひらきなおってこのままいくか。
あとは写真でも撮ってやっていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.01

水分とろうね

P5117296_m
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS  OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6  2.5秒 F8  WB/晴天 ISO100 CPL 奥多摩町

暑すぎる。

冬と夏の間は なくなっちまったのか?

これからも毎年こんなんが続くのか?

6月で35度ってなんなんだよ。

というわけで写真だけは涼しげにお送りしましょう。

ここんとこ暑いから全然ワイン飲んでない。ハイボールばっかり。
その方が酔っ払わないからいいけどね。
さて今週は全然写真撮らなかったので、来週はがんばろう。
こんなにバカみたいに暑くならないことを祈りつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.12

自動ドアって有り難い

P5117262_m
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS  OM-D E-M1  ZD 14-54mm F2.8-3.5  F5.6 1/6 WB:晴天 ISO800 CPL 奥多摩町

「西新宿一丁目交差点」
と言ってどこだかわかる人は殆どいないと思うが、
JRとか小田急とかに乗って、新宿南口に出て、
ヨドバシとかに行くときに通る交差点のことね。甲州街道沿いの。
角にルミネとかファーストキッチンとかがある、あそこ。

で、話は何かっていうと、
あそこからルミネ1に入る時の扉が、やたらと重いってこと。
まぁ大した話じゃないんだけど、
あそこを通る時だけは「自動ドアって有り難いんだな」と思うわけ。
あのルミネのドア、本当に重い。
前の人が通り過ぎた後に抑えててくれないと、かなりの重量で閉まってくる。
抑えてるのだって一苦労。

思えば、小さいころから普通に自動ドアのある世の中だったので、
自動ドアって何が便利なんだ?くらいに思ってたけど、
あそこを通る時だけは、その利便性を実感する。

この前あそこで工事が始まったので遂に自動ドア化?と期待したけど、
単なるテナント工事で終わってしまった。ガッカリ。

せめて引き戸にならないもんだろか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.21

ずれてるのだ

P4206018_m
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS  OM-D E-M1  ZD ED 50-200 F2.8-3.5  F11 1/60 WB:晴天 ISO200  奥多摩町

随分久しぶりの更新になってしまったけど、
ちゃんと生きてて毎日オサケも飲んでますw

車の中には645のセットがいつも一式入ってるんだけど、最近ちっとも使ってあげていない。
撮影といえば、OM-D E-M1で撮ることが すっかり定着してしまった。
ちっちゃいくせに、本気で風景撮影できるからである。いつのまにかメイン機?

今日は奥多摩湖に行ってみたら、予想外に桜が残っていて、かなり楽しめた。
桜の季節は やはりいい。桜の写真は撮っていて楽しい。
しかし写真撮ってると、時間の過ぎるのが本当に早くて困る。
自分の脳内予測時間と実際の時間は、だいたいいつも2時間はずれてる。
今日も「まだ2時かな」と思ったけど、やっぱり4時だった。
困る。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.06.03

海沢渓谷 新緑

16_720dpi_645_m
(画像クリックで拡大します)
PENTAX 645N  smcPENTAX FA645 80-160 F4.5   1/8秒  F8  CPL   RVP100  東京都奥多摩町 海沢渓谷

この土日は久しぶりに何の予定もなく、とてつもなくのんびり過ごしてしまった。
たまにはこういう週末もいいもんだ。
近所で買い物したりテレビ見たり川原を散歩したり、夜はしこたまワイン飲んでみたり。
ああリフレッシュ。
(しかしよく考えてみたら、こんなに時間があるのなら車を車検に出しておけばよかった。後悔・・・)

さて先週は、毎年恒例の海沢(うなざわ)でヒメレンゲを撮った。
新緑がとてもキレイで、晴天ということもあり、川面への映り込みが素晴らしかった。
しかしヒメレンゲの方は、今年は花が少なくて、ちょっと寂しい状況だった。
大雨が随分降ったし、いろいろと環境変化があったのだろうか。

この花、デジタルで撮ると、どうしても色飽和を起こしてしまう。
暗めの露出で彩度を落として、RAW現像とかすれば うまく撮れるのかもしれないが、
どうもそういうのもつまらないので、やはりフィルムで撮ることにしている。
フィルムなら、そういう悩みもなく、撮影に没頭できる。
ちなみに、スキャンする時にも、やはり飽和を起こしやすい色である。
デジタルの泣き所ってことだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.17

宵の華

Img_2062_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  EF24-105mm F4L IS USM  スポット  F11  2.6秒  WB:太陽光  ISO400    あきる野市

沢井あたりから奥多摩駅にかけての桜は ちょうど見頃を迎えていた。
しかし、桜とどう向き合っていいのかなんとなくわからなくて、
桜を撮りにきたはずなのに、どぎまぎして目をそむけてしまう。
満開の地帯から逃げるようにして丹波山村まで来ると、ここはまだ咲いていない。
そこから周遊道路へ戻って桧原へ抜けると、こちらもまだ咲いていない。
地域や標高によって、開花時期には結構差が出る。

結局、奥多摩をぐるっと一回りして、全然撮れずに帰ってきてしまった。
帰り道、パン屋でパン買ってラジオ聞きながら走っていると、
夕闇に浮かび上がる桜の風景が見えたので、ようやく三脚立てて撮ってみた。

撮れないときもあるものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.14

冬の造形

Img_0794_m
(画像クリックで拡大します)
Canon PowerShot S100   F4   1/80秒   WB:太陽光  ISO80  ポジフィルムカラー 東京都檜原村

冬真っ只中で完全にガビガビな滝の姿。
ここのところすっかり奥多摩狂いである。
今年は近年に無く寒い日がつづき、滝も驚くべき変貌振り。
本来被写体が極端に少ないこの季節に、とてもフォトジェニックな自然の贈り物。
それにしても、どうやったらこんな姿になってしまうのか、不思議で仕方ない。
今しか撮れない氷の世界を、今しばらく楽しんでおきたい。

最近の通勤電車では、ドキュメンタリーものばかり読んでいる。
SFよりも、本当の話の方が、数段面白い。
今ごろになって原発事故の本がたくさん出てきたが、
これがもう今読んでみると驚きの連続で、もう唖然としてしまう。
そしてこういうことは、日常の生活の中では殆ど話題にならないのが不思議なのである。
みんなもう事故のことは忘れてしまったのか?(それとも思い出したくもないのだろうか)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.10

束の間の陽射し

Img_0515_m
(画像クリックで拡大します)
Canon PowerShot S100   F4  1/160秒   WB:AUTO  ISO80

昨日・今日と、あきる野・檜原近辺で撮影。
このところ東京でも氷が張るほど寒いけれど、奥多摩は更なる氷の世界だった。
しかし、こんなに寒くても雪が降らないところが、さすがは関東平野である。
払沢の滝もガビガビに凍りついていて、完全に冬のオブジェ状態だった。

最近このあたりに行くときは、帰りに必ず豆腐を買って帰る。
バス停の前にある檜原豆腐ってのがウマイのである。
いや実は、豆腐の味の微妙な違いなんてわかっていないのだ(白状)。
ただなんとなく気分なのだ。ウマイような気がするのだ。
それよりもお土産としての効能の方が大きい。
いつも撮影で留守しちゃってごめんなさいね、これほんの気持ちです、みたいな豆腐なのである。

しかし昨日と今日の撮影は かなりのスランプだった。ちっとも撮れなかった。
今日の夕方になって、ようやく気に入った被写体を発見して撮ったけれど、
もしこれが無かったら、完全に空振り3連休になるところだった。
まず被写体を見つけ出せるか、そして撮る気分になれるか、
そしてそこに、自分の頭に描いたものを投影できるか、
そういうことがぴたっとこないと、なかなか撮れないものなのである。
みんなどうやって撮ってんだろうって不思議になってしまう。
更にオレはビビリなので、山奥で一人きりだと怖くて仕方ない。
こまったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.21

冬の流れ

Kitaakikawa_1_m
(画像クリックで拡大します)
PENTAX 645N  smcPENTAX FA645 200mmF4   テレコン1.4×  F22  10秒   CPL  RVP100 東京都西多摩郡檜原村

山に行って、渓流の音を聞きながらファインダーを覗いていると、
それだけでとてもホッとして、幸せな気分になる。
他のことはあまり考えず、ただひたすら構図と露出を考えている。
釣りをしている人々って、これと同じように、
没頭して頭をからっぽにしているんじゃなかろうか。そんな気がする。
日常から離れてそうやって没頭していることは、頭や体の回復には とてもいいような気がする。

すっかり寒くなってきた。いよいよ年の瀬。
まだ終わってないけれど、今年はいろんなことがありすぎたなぁ。
こんな忙しい時こそ、喫茶店に入って心ゆくまでサボってやりたい。それがオレの本望。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.29

ローテーション

Unasawa1_1_m_2
(画像クリックで拡大します)
PENTAX 645N  smcPENTAX FA645 80-160 F4.5   2秒  F16  CPL   RVP100  東京都奥多摩町 海沢渓谷

カメラをコレクションすることには興味がない。
カメラは使ってなんぼ。
あまり使っていないカメラは、ちょっと躊躇するけれど、でもすぐに売却してしまう。
それを原資にして、また新しいカメラを買うのだ。

売る前には、ものすごく悩む。
まだ買ったばかりのカメラを売ってしまうこともある。最短だと買って1ヶ月とか。
だけど、どんなに良いカメラでも、自分で良い写真が撮れる気がしなければ、あっさり売却してしまう。

今になってみて、「このカメラ、どうして売っちゃったんだろう?」
と思うものが結構ある。
画像を改めて見返してみても、個性的で なかなか良い写りをしていたりする。
それでも売ってしまったんだから、その時には何かしら理由があったんだろう。
思ったよりもノイズが多いとか、期待したような色が出ていないとか、その他いろいろ・・・

そういうかつての愛機が、今になって、とんでもなく廉価で中古の棚に並んでいたりする。
そういう機器を改めて買ってみたらどうなるだろう、ってことを考えると、ものすごく興奮する。
今になって使ってみたら、当時とは違う発見があるかもしれない。
最近は、そういうかつての愛用機に思いを馳せつつ、中古屋を覗いたりしている。

それにしても、
そろそろ自分用の年末プレゼントでも買ってみるか(笑)。
相変わらず、良いコンデジがあったらいいなと思っている。それがなかなかないんだけど・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

目次とページング