カテゴリー「Carl Zeiss Hologon」の30件の記事

2010.03.05

北海道ツーリング 鹿追町

Shikaoi_1_1_m
(画像クリックで拡大します)
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm F8  FUJI RVP100  北海道 鹿追町

北海道ツーリング2003に出てくる、震度6で壊れたサイロです。
震度6は強烈で怖かったですが、
サイロは地震の影響で直接倒れたわけではありません。
亀裂が入って危険だったので、地震からしばらくたってから車のウィンチで引っ張って倒したそうです。
こういうサイロが北海道からどんどん姿を消しつつあります。
サイロを使うことが少なくなってしまったのが理由ですが、景観として私は好きなので、
今のうちに写真に撮っておきたいと思ってます (そんなに簡単に北海道へ行けるわけではないけれど)。
このサイロと納屋も友人邸の敷地内にあるのですが、納屋も崩壊寸前の状態。
納屋というか、本来は家畜を飼っていた建物なんですけどね。

ところで今日の東京は20℃くらいまで気温が上がるようですが、
こうやって一気に暖かくなると、なんか腹が立ちます。やめて欲しいです。嬉しくないです。
少しずつ少しずつ、あったかくなって欲しいのです。
あさってからまた寒くなると聞いて、なぜかホッとするのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.13

十勝の空よ

CarlZeiss Hologon T*16mm
(画像クリックで拡大します)
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm F8  FUJI RVP100  北海道 芽室町

東京も激寒な日々。
最近太り気味なのであまり食べないようにしているせいか、寒さが余計に凍みる。
結局寒さに敗北して、ココイチでチキンカレー食ってしまった。ムムム。

セコニックの露出計の値がちょっと怪しいかなと感じ始めたので、
飯田橋まで測光値の点検に行く。
セコニックと提携している小さなカメラサービスの会社で、無料で診てもらえた。
結果は驚くほど良好。反射光は なんとパーフェクト。
入射光も輝度が低い場合のみ、0.1EV程度のアンダー。ほとんど問題ナシ。
「新品でもこんなに精度出ること少ないよ。これアタリだよ」 と言われてニヤリ。

このサービス会社の方との会話がヒジョーに楽しく、結局1時間以上雑談してしまった。
撮影会のエピソードとか、登山の話とか、プロ写真家の話とか、とにかくいろいろ。
わざわざ足を運んで行った甲斐があったというもんだ。
また話がしたいんだけど、なんか用事ないかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.01.17

Hologonとの距離

11_scramble_1s
(画像クリックで拡大します)
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm F8  FUJI RVPF  渋谷 Shibuya

最近、めっきりHologonを使っていません。
でも、私にとってHologonは超お宝レンズであり、自分の持ち物の中でも最高峰に属する機材なので、
おそらく永遠に手放すようなことはないと思います。
たぶんまたしばらくしたら、
Hologonで撮りたい気持ちがムクムクと湧き上がってくることでしょう。
それでいいんだと思っています。
無理して使おうとしてもダメ。
その機械を使って良い写真が撮れるイメージを持てること、それが大事なんだと思います。
(上の写真は本家ホームページで以前載せたものです。よろしければこちらもどうぞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.03

波濤を越えて

G2_milano_4_m
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm F8  FUJI RDPⅢ  ミラノ Milano

月曜日は、つかれます。
何回やっても、つかれます。
大した仕事がないとしても、妙なエネルギーを必要とします。

月曜が終われば、
火曜日からは惰性でやっていけます。
今週もどうにか月曜を乗り切ったので、なんとかこの先もがんばってみたいと思います。

以上、今週の所信表明でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.22

オープンカーとは

Hologon_ootsumago_1_m
CONTAX G2  CarlZeiss HologonT*16mmF8  FUJI RDPⅢ

自分がオープンカーを買うなんて、
ちっとも想像していませんでした。

購入したのは、ほんのはずみでした。
325i(E30)のツーリング(つまりワゴン)を探していたんですが、
店に見に行ったら、たまたま今の車があったんです。
それでちょっとだけ見てみたら、これが妙に良かったのです。
なおかつ、値段が安かった。
それでついつい・・・

この時代のオープンカーは、車外の音が室内にかなり入ってきます。
聞けば最近のBMWのカブリオは、幌の遮音性能が高いので、
相当静からしいですね。知りませんでした。
それ以外にも、まあいろいろあるんですが・・・
しかしそういう諸事情は、屋根を開けた瞬間に、全て帳消しになってしまいます。

オープンカーって、そういうものなんですよね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.19

フィレンツェの空に

Hologon_firenze_2_m
CONTAX G2 CarlZeiss HologonT*16mm  RDPⅢ  フィレンツェ ドゥオーモ(大聖堂)

イタリア旅行の写真、ようやく全てをUPしました。よろしければどうぞ。
2006 イタリア トスカーナの旅(10~16)

大量のポジの中から先ず写真を選定し、
フィルムスキャナーでじわりじわりと読み込んで、
それを自分のページに貼り付け、コメントを書く・・・
デジカメだったら、もっと早くできていたと思います。
それでもやはり、フィルムには絶大なる魅力があり、なんとしてもフィルムで撮りたいのです。
そんなわけで、9月の旅行の写真は、今頃になってようやく完成となりました。

写真の数が増えたので、今回は「田舎編」と「都会編」にジャンル分けしてみました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.10.18

シエナ 美しき広場

Hologon_siena_3_m
CONTAX G2  CarlZeiss HologonT*16mmF8  RDPⅢ

イタリア写真、第二弾をUPしました。よろしければどうぞ。
2006 イタリア トスカーナの旅(4~6)

トスカーナ地方の有名な町、シエナ(Siena)と、ピエンツァ(Pienza)がメインです。
天気が良かったので、空の色も建物の色もきれいでした。
夕立もありましたが、そのせいで夕焼けや虹も見られました。

もう少し地図を研究していけば、無駄なドライブをしなくて済んだのですが、
そのせいで結構時間を無駄にしました。
もっとのんびりしたかった。毎日ワイン飲んでフラフラしていたかった。
あんなにたくさん写真を撮ったのに、自分としては消化不良だった気もします。
まあ、贅沢な悩みかもしれませんが。ハッハッハ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.13

トスカーナ 糸杉の道

Hologon_pienza_3_m
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm  RDPⅢ

イタリア トスカーナ地方の田舎町、
モンテプルチアーノとピエンツァのちょうど中間あたりで見つけた風景です。
こういう糸杉の道こそ、トスカーナの特徴的な景観。
9月のトスカーナは、実に爽やかな気候に恵まれ、毎日気分が良かったです。

さて、旅行から帰ってきて暫くは、フィルムのスキャンに追われて更新も滞り勝ちですが、
ようやく第一弾の写真をメインサイトの方にUPしました。是非見てください。
2006年、イタリアドライブ旅行の写真です。

まだ第一弾です。早いとこ全部UPしたいのですが、時間がかかってます。
そんなわけで、もうちょっと気長に待ってくださいね。


日本ハムが優勝しましたね。
最後に優勝したのは、もう25年も前なんですね。
巨人と日本シリーズをやって、江川が胴上げ投手になったあの時か。
そんなに昔のことになっちゃったんだな~。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006.06.05

車から離れられない

Hologon_jinja_9t
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm F8  -0.3  RDP Ⅲ  飯山にて

駐車違反の新しい取締り方法は、かなり頭にくる方法ですね。
全く猶予も無く取り締まるって、一体ナンなんでしょうか。
交通安全とは全く関係の無い、なにやら警察だけの秘密の事情で始まったルールに見えますが。
とにかくこれが始まったおかげで、ちょっと車を降りて何かしようと思った時に、
どうしても躊躇してしまいます。そんなにすぐにつかまるとも思えないけど、でも気になる。
あ~、イヤな時代になったな。

週末は、友人たちとずーっと酒を飲んでました。
こういう過ごし方が、一番楽しくて、一番良い気分転換になります。ああ楽しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.15

Hologonで渋谷を撮る

13_waiting-s
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T* 16mm  -0.3 RVP F

ものすごく久しぶりに本家のホームページを更新しましたので、是非見てやってください。
G2片手にふらふらした時の渋谷の写真です。

どうもオレの場合、カメラをたくさん持ち歩くというのが性に合ってないのかもしれません。
気が散りやすいみたいです。
そもそも出かける直前になってもその日使うカメラが決められないほど優柔不断なのに、
複数台のカメラを持っていたら、迷ってしまってもうダメなんです。
そこで今回は、かなり思い切って「G2だけ!」と決めて出かけました。
しかもレンズはHologonだけ (というか、現在私の手持ちのG2用レンズはHologonだけしかありませんが)。

まあ実を言うと、バックの中にはAriaも入っていたわけですが、
でも殆ど使いませんでした。今日のメインはHologonだけ、と決めてたので。
そうやって割り切ってみたら、なんだか久しぶりにすっきりした気分で、どんどん撮れました。

どうもオレには、1台主義の方がいいみたいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

目次とページング