カテゴリー「BMW R1100GS」の10件の記事

2010.08.11

北海道ツーリング 丘の上で

Tomamae_2_m
(画像クリックで拡大します)
PENTAX MZ-3  RDPⅢ   北海道 苫前町

沖縄の人は、夏の昼間、外には出ないと聞いたことがあるけど、
東京だって年々暑くなってきて、もはや外出するのも命懸けになってしまった。
会社員の人々は帽子もかぶらないから、考えてみたら結構危ないよね。

さてこうやって暑い日がつづくと、
やはり騒ぐのである、旅の血が。
涼しい北の方へ行って、信号の無い道を淡々と走りたいものである。

運良く今年も休みがとれて、8月末に北海道へ行けそうだ。
残念ながら今年はバイクじゃないけれど、でもいい。行けるならなんでもいいよ。
ただ涼しさを求めるだけではなく、空間的にも精神的にも“ゆとり”のある世界にいって、
心をリブートしたいのだ。
フェリーを降りて最初の信号待ちの時、
市街地を抜けて長い直線に出た瞬間、
あああああ~、また帰ってきたな、
そう思って、ジュワッと感情があふれ出す、あの瞬間が待ち遠しい。

  【仕事を辞めて3ヶ月ツーリング!2003年北海道 旅の記録はこちら。よろしければどうぞ】
  北海道ツーリング2003

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.01.08

北海道ツーリング 釧路湿原

北海道ツーリング 釧路湿原 BMW R1100GS
(画像クリックで拡大します)
Canon PowerShot S45  2003年8月30日 釧路湿原

8月後半から9月にかけての北海道は天候も安定し、
爽やかな気候がつづきます。
特に、なかなか晴れない道東地方がすっきりと晴れるのが魅力です。

2003年に仕事を辞めて3ヶ月旅をした時の記録がようやく完成しました。
よかったら見てください。
北海道ツーリング2003

長い旅行記なので、まず、「はじめに」を読んでいただき、
次に8月29日あたりに飛んでみるのがおすすめです。

オレのGSも、中古で買ってから12年も経ってしまいました。
去年の夏にとうとう故障しましたが、まあ反対に考えると12年で故障は たった1回だったともいえます。
よくがんばったと言えるでしょう。エライエライ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.12.14

北海道ツーリング2009 稚内

Img_0905_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS USM  F5 1/12秒  EV-1 WB:曇り ISO1600   北海道  ノシャップ岬

仲間たちと夕日を眺めていつまでも楽しそうに笑っている学生たちが、
たまらなく羨ましく見えました。最高の時間でした。

(メインサイトに写真をUPしました。よろしければこちらからどうぞ。北海道ツーリング2009
http://carahan.main.jp/photo/2009hokkaido/title.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.11

北海道ツーリング 2009

北海道ツーリング EOS 5D MarkⅡ R1100GS
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF17-40mm F4L USM   F13   1/100秒  EV-1 WB:太陽光 ISO200 PL 北海道 稚内市

5年振りにバイクで北海道へ行ってみた。

やっぱりサイコーだった。
北は やっぱりバイクに限る。

北海道から帰ってきて、北アルプスとか八ヶ岳とかフラフラと歩き回っていて、
ちっとも写真を整理していなかった。反省。
そんなオレも、たまにはヤルノダ。やればできるのだ。

(というわけで写真をUPしました。よろしければこちらからどうぞ。北海道ツーリング2009
http://carahan.main.jp/photo/2009hokkaido/title.htm

この写真を撮った“利礼の丘”という場所は、とにかく眺望がスバラシイ。
そして全然人が来ないというのもポイントなのだ。風がないと、めったやたらと静か。
ただしオレは、途中でコケたので妙に疲れた記憶があるけどね(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.10.27

タフな記録係

EOS 5D MarkⅡ R1100GS
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS USM  F11 1/60秒  EV-1 WB:太陽光 ISO100 PL  北海道 道道106 稚咲内近辺

この前涸沢から帰ってきて以来、Optio W60が見当たらない。
どうも山小屋で行方不明になったらしい。
それと同時に、ストックも行方不明だ。ストックなんて初回使用の新品だったのに。

どうも誰かに持っていかれた気がしてならない。
小屋まで持ってきたのは間違いないんだから、そんなに忽然と消えるはずもない。
こういうことって、ホントに哀しくなる。やるせないっす。

Optioは、実を言うと殆ど使っていなかった。
シャッターのレスポンスがあまりに遅くて、全くテンポの掴めないカメラだった。
でもなくなってしまうとやっぱり困る。雨の日に惜しげもなくメモ代わりにできる便利クンだった。
ものすごくたまにだけど、おっと思うような佳作も生み出してくれた。
また防水のコンパクトを手に入れなくては(こんどはものすごく安く手に入れてやろう)。

ところで今年の北海道、時間は短かったけど、天気が良くて最高でした。
過ぎてしまった夏は、今や遠い昔・・・。

(メインサイトに写真をUPしました。よろしければこちらからどうぞ。北海道ツーリング2009
http://carahan.main.jp/photo/2009hokkaido/title.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.27

春の宵を走る BMW R1100GS

R0011571s
(画像クリックで拡大します)
RICOH GR DIGITALⅡ  F2.4 1/6秒 EV-0.7 WB:AUTO ISO400

我が愛車、BMW R1100GS。
99年に中古で購入して以来、これに乗り始めてからもう10年も経ってしまった。
なんとまぁ、10年経つってこんなに早いものなのか。
(その10年間で最大の旅となった北海道ツーリングレポート、もしよかったらこちらからどうぞ  *未完成ご容赦^^;)

その間、故障は一度も無かった。
何度もゴロゴロひっくり返ったけど、全く壊れなかった。
倒れるたびに傷が増えたけど、それが全然気にならなかった(そういうバイクなんだと思う)。
そしていまだに買い換える気が皆目起こらない。

そういえば、GSを買う決め手になった、奥多摩湖で出会ったビーエム乗りのお兄さんの言葉。
「ビーエムいいですよ~。飽きないし」
まさしくこれだと思う。激しさとか荒々しさとは確かに無縁なんだけど、しかしちっとも飽きないのだ。

ここ数年、冬場は全く乗らないので、春になるといつもバッテリーがあがってしまう。
それで毎年恒例の春の儀式、「バッテリーチャージ」&「オイル交換」を終えてきた。
暮れゆく空の下、涼しい風の中を走る家までの道のりが大好きだ。
さて、春の宵とは だいぶ違いますが、GSの話になったので懐かしいツーリングの写真でも貼り付けておきましょう。

Imgp3015s
(画像クリックで拡大します)
PENTAX *istD  smcPENTAX FA35mmF2AL  F13 1/60秒 ISO200 WB:AUTO PL 2004年 北海道にて

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.06.04

水無月

Dscf1573_m
FUJIFILM FinePix F30 AE F7.2  1/540秒 -0.3 WBオート ISO100 F-クロームモード 精進湖

みなさまご無沙汰しておりました。

仕事を変わって余裕無くジタバタ過ごすうちに、
パソコンが壊れたり、出張であちこち廻ったりして、
それで ついつい更新がオロソカニなってしまいました。
(長いことココを放置状態にしてしまって、
 遊びに来ていただいた方には申し訳ありませんでした!)

4月は珍しくカゼ引いて寝込んだりしました。
行きたくないのに中国に出張に行ったりしました。
5月はあっという間に過ぎていきました。
妙に金が消えていく1ヶ月でした。
そして6月になって、やっと少しだけ落ち着いてきた気がします。
(気のせいかもしれませんが)

車(E30)には いつも乗ってます。バイクにも時々乗ってます(ツーリングも行きました)。
しかし写真を撮ってないな~。こんなことは珍しい。これはいけませんな。
もうちょとペースを戻して、今年の夏はいっぱい遊んでやろうと目論んでます。

では、今後もゆるゆると更新していきますので、気長にお付き合いくださいませ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.09.03

北海道 知床の夕日

Img_4265_m
Canon PowerShotS45 知床にて

2003年に、3ヶ月に渡って長期北海道ツーリングを実施しました。

もう3年も前の話なのですが、今さらながら当時の旅日記をホームページにUPしています。
あれほど長期間に渡る旅というのは、この先にもおそらく無いと思われるので、
その時の旅の一部始終を記録しておこうと思い、つらつらと書いています。

書き始めてから既に2年以上経ってるのですが、まだ完結しません(笑)。
一部の有難い読者の方から「まだかよ?」と暖かい督促の言葉をいただきますが、
まだ終わってません。でもようやく、8月分までは完成しました。

仕事を辞めて3ヶ月間、フラフラと放浪を重ねていた時、
オレは一体何をしていたのか?
そして何を思ってたのか?
いや何にも考えてずに ただただ酒飲んでたんじゃないのか?
とまあ、そういうことが書いてあります。
写真をたくさん載せてあるので、よかったら見てください。
(その際の北海道ツーリング日記を本家ホームページにまとめています。よろしければどうぞ)まだまだつづきま~す。気長にお待ち下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.07.25

北海道ツーリング 夏の美瑛

Imgp3338_2_m
PENTAX *istD  smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/90 F16

北海道には良い場所がたくさんあるのですが、
毎年北海道を旅するうちに、その中でも美瑛の風景だけはどうやら別格みたいだなと気づき始め、
いつか時間のある時に、美瑛だけをじっくり見てみたいと思うようになっていました。
そして2004年、美瑛の白金キャンプ場に10泊して、美瑛だけを見ていました。

天国なんです。
観光客は多いけど、ちょっとポイントを外せば、誰も居ない場所はいくらでもある。
10日間居ても、結局全部を見ることはできなかった。そして飽きることもなかった。
名残惜しい気持ちを抱えながら、狩勝峠へ向かう前に最後に撮った1枚がこれでした。
(その際の北海道ツーリング日記を本家ホームページにまとめています。よろしければどうぞ)

我が愛車、BMW R1100GS。
このバイクも、99年に購入以来、既に8年目に突入。
中古だったので、バイク自体は10歳を超えてます。10万キロも間近だけど、全然故障しません。
荷物満載で、また北の大地を走りたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.21

北海道ツーリング 別海付近

Imgp4078_m
PENTAX *istD  smcPENTAX DA14mm F2.8ED  1/90 F13

2年前(2004年)の北海道ツーリングの写真です。
今となっては、これがどのあたりだったのかもはや定かではありませんが、
別海町のキャンプ場を出てフラフラ走っていた途中の、酪農地帯ど真ん中だったと思います。

中標津・別海付近の、ただもうひたすらに茫洋と広がる風景が好きでした。
観光地でもなんでもない名も無い道を、淡々と走るのが快感でした。
この時は、仕事を辞めて時間がしこたまあったので、毎日あてもなく走ってました。
貧乏人には、デジタルカメラの存在は強力な味方。ストレージも持ってたし。
でも、この頃にフィルムで写真を撮ってたら、さぞ楽しかったろうな~、とも思います。
GR-1にPROVIA詰めて持ってはいましたが、あまり撮れなかったのが残念・・・

ちょっと古い話ですが、03年の北海道ツーリング日記をメインサイトに掲載しています。
よろしければごらんください2003 北海道ツーリング (With BMW R1100GS)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

目次とページング