カテゴリー「BMW 325i Cabrio E30」の12件の記事

2012.03.11

あの日から1年

Imgp5484_1_m_2
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  F11  福島県

5年前に行った、福島の港。双葉郡浪江町の請戸という港。
すごくキレイなところだった。
ここで大好きな貝をたくさん買って、その晩に浜辺でキャンプしてたらふく食った。
今ここの港はすっかり壊滅してしまった。
テレビでその様子を偶然見て驚いた。それはまさしくこの港だった。

キャンプしたのは楢葉町の天神岬。ここも温泉があっていいところだった。
今になって地図を見てみるとこの時は、
福島第一原発と第二原発を挟んで行き来していたことになる。
誘われて行ったキャンプだったが、原発があるなんて行くまで知りもしなかった。
外から見える排気塔が、なんだかとても恐ろしかったのをよく覚えている。

大震災が起きてから数ヶ月間はものすごく長い日々に感じたけれど、
いつの間にかもう1年経ってしまった。なんて早いんだろう。
あのキレイだった海も浜も街も、今は人も家も無いというのが想像つかない。

ひたすら恐怖だった原発事故の推移。もう二度と味わいたくない。
震災から一ヶ月後に、山梨に桜を撮りに行ったけれど、あの時、心は全然落ち着かなかった。
恐怖を一時的に忘れたくて、気晴らしに出掛けていたようなもんだ。
居酒屋で酒を飲んでても、あの頃は心底酔えなかった。
だけど、今も状況は基本的にあんまり変わっていない気もする。
1年たっても、いまだに決まっていないことが山ほどあって、見通しさえ立ってないじゃないか。

震災は終わったわけじゃない。これからまた地震が来ることだってあるかもしれない。
だからスーパーに行って、備蓄の食料を買い増ししてしまった。
そして今日も相変わらず、渓流に行って撮影をした。オレの楽しみはこればかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.25

72時間の果て

Imgp5486_m
(画像クリックでフルサイズの画像へリンク)
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  F11 1/200秒 EV0.7 ISO400 WB:AUTO PL 福島県

3連休が2回も連続でやってきましたね。
前半の3連休、私は福島県の海沿いの町まで行ってキャンプしてきました。
今年はお盆に東北旅行へ行ったばかりなので、「また東北なの?」と言われそうですが、
まあその通りですね(笑)。
今回は自分で選んで行ったわけじゃなくて、「おいでよ」と誘われたから行ったんですけど。
しかし2泊3日で福島は、ちょっと遠い。
それにしても、常磐道って空いてるんですね。知りませんでした。
行きも帰りも渋滞ゼロ。むしろ都内の方が混んでました。

後半の3連休は金もなくなり、遠出はあきらめて、ずっと近所に居ました。
どうやら同じ状況の人が多かったみたいで、近場の道が混んでいました。
で、結局これということもせず、気づけば3日間は終了。実にあっという間です。

3日間、押入れと冷蔵庫の整理に燃えました。
一度やり始めると止まらない。
このエネルギーを違うことに向けられたなら、オレも偉人になれただろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.23

E30でグランドツーリング

Imgp5181r_m
(画像クリックでフルサイズの画像へリンク)
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  1/125秒 F13 EV0 ISO400 PL WBオート 青森(下北半島)

我が愛車、BMW E30(325i Cabrio)。
この車、初年度登録は1989年です。
オレのダイスキなこの車が我が家に来てから、既に2年近くが経とうとしています。

この車の一番の得意分野は、都内のチョイ乗りかもしれません。
適度なサイズと適度な加速感は、そんなに飛ばさなくて済む都内にはぴったり。
取り回しもいいので、駐車場でも苦労しません。
反対にちょっと苦手なのは、高速道路。
最新式のカブリオと違って、幌から進入してくる騒音は かなり大きくて、
高速走行時は ちょっとうるさいです。
そして意外にも、120キロ以上出すと少し怖いなと感じます。
そのあたりも、現代の自動車とは違うところかもしれません。

そういう理由もあってか、本格的な長距離旅行をする機会がこれまで少なくて、
考えてみれば昨年の信州旅行たった一度だけ、という状況でした。
そこで今年こそは思いっきり走ってやろうと思い、トランクにテントを積んで、北へと向かってみました。

今年のお盆は、ホントに暑かった。
東北も、毎日どこへ行っても35℃。36℃。37℃。
本州最北端の半島は、予想外に家が多くて、北海道とはだいぶ様子が違うんだな、と感じました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.06.10

夏の思慮

Dscf1550_m
FUJIFILM FinePix F30 AE F2.8  1/25秒 WB:AUTO ISO400 F-クロームモード

心に余裕が無いとか言いながら、酒はきっちり飲んでます。
これぞ我が至福のひと時。

昨日もワインを飲みすぎてしまいました。
チリワインの小瓶を頼んだのに、結局追加でもう一本頼んでしまいました。
(最初からフルボトルにしときゃよかった)

さてそろそろ暑くなってきて、
エアコンの冷えがイマイチな我が愛車E30くんには受難の季節となりました。
(いや受難するのは車じゃなくてオレの方なんだけどさ)
荷物の積載性能と長距離走破能力などを考慮して、
今後どうすべきかな~、なんて考え始めております。
でも、夏の夜に屋根を空けて走る爽快さは格別なのですけどね。

Dscf1628_m


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.22

オープンカーとは

Hologon_ootsumago_1_m
CONTAX G2  CarlZeiss HologonT*16mmF8  FUJI RDPⅢ

自分がオープンカーを買うなんて、
ちっとも想像していませんでした。

購入したのは、ほんのはずみでした。
325i(E30)のツーリング(つまりワゴン)を探していたんですが、
店に見に行ったら、たまたま今の車があったんです。
それでちょっとだけ見てみたら、これが妙に良かったのです。
なおかつ、値段が安かった。
それでついつい・・・

この時代のオープンカーは、車外の音が室内にかなり入ってきます。
聞けば最近のBMWのカブリオは、幌の遮音性能が高いので、
相当静からしいですね。知りませんでした。
それ以外にも、まあいろいろあるんですが・・・
しかしそういう諸事情は、屋根を開けた瞬間に、全て帳消しになってしまいます。

オープンカーって、そういうものなんですよね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.02.20

18歳は青春か

R0010548_m
RICOH GR DIGITAL  PROGRAM AE 1/15秒 F2.4 EV-1.0 ISO100

我が愛車 E30 カブリオくん。

この車と付き合って、既に1年半くらい。
カブリオくんは89年生まれ。今年で18歳です。
だから私との付き合いは、彼の人生の中では まだ短い方なんでしょう。

それにしても、カブリオくんと同い年の日本車達は、
一体どこへ行ってしまったのでしょうね?
(例えばソアラとか。あんなにたくさん走ってたはずなのに・・・)
このカブリオと同型のE30は、減ってきているとはいえ、
まだ現役で活躍している個体を結構見かけます。
一体何が違うというのでしょうか。不思議です。

先週末から整備のため、我がカブリオくんはドック入りしています。
早く復調して戻ってきて欲しいものです。
そろそろ春。屋根をあけてフラッと走りに行きたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.14

如月

R0010649_m
RICOH GR DIGITAL  PROGRAM AE

2月はいつも、瞬間的に過ぎていきます。
気が付くと終わってる。
でもだからといって、それを防ぐ手立てもないし、
ぼーっと身を任せるしかないですね。無力感。

去年のゴールデンウィークにキャンプしてる時の写真です。
今年の冬は寒くないから春が待ち遠しくないのかというと、全然そんなことない。
やはり春って楽しみです。
早く自動車に乗って旅行に行きたいもんです。

そういえば、我が愛車E30について、
これまでちっとも書いてなかったことに気が付きました。
これからしばらく、そのCabrioくんについて紹介していこうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.14

10万キロを突破

T2_4_m
CONTAX T2 CarlZeiss SonnarT*38mm  RVP100

山梨から帰ってきてふと気づくと、
距離計が10万300キロになってました。
10万キロを刻む歴史的なその瞬間を、この目で見てやろうと思っていたのに、残念。
(っていうより、楽しみっていうほど気にしてなかったのかもしれないけど・・・)

改めて車検証を見てみたら、初年度登録は なんと平成元年。
年齢計算が実に簡単じゃないですか、カブリオくん。来年でもう19歳になるのですね。
そんな長い歴史を刻んできた自動車に乗っているということに、喜びを感じてしまいます。

それにしてもこの車、ホントにフィーリングがいいんです。
小さな車体に似合わず、太くて厚いエンジン音。
重厚な加速感(そんなに速くないけど)。
適度に重たくて、曲がって楽しいステアリングフィール。
この乗り味は、現代の自動車には無いのだ。乗ってる人だけが知っているのだ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.05

知りませんでした

Imgp1214_m
PENTAX *istD smcPENTAX DA14 F2.8ED  1/50 F9.0

山梨県に行ってきました。
たった2日間の行程を“旅”というかどうかは わかりませんが、
それでも本人は、立派に旅だと思ってました。

中央道を使って適度に走れて気軽に行けるという理由から、
ツーリングといえば山梨になることが多い(というより殆どな)わけですが、
今回は山梨の良さを再発見してしまいました。

これまで行ったことのなかった場所を探検して、
おおこんな場所があったのかと感激し、
狭くて険しい山道を坦々と走り、
日本の原風景のような農村が点在する風景を見て、
山梨とはこんなに広い場所だったのかと驚きました。
近いと思ってあまりマジメに見ていなかったのかもしれません、これまでは。

325i Cabrioくんは、今回も好調でした。
80年代の車ですから、あまりぶっ飛ばすような走り方はしませんが、
その分、スピード違反になる確率は低いと思います(これはメリットなのか?)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.10

夜の街を

Night_g8_m
CONTAX Aria CarlZeiss Distagon T*25mm F2.8  RDPⅢ

この季節、昼間は暑くて車にも乗ってられません。
私のE30 Cabrioくんは、冷房の効きがちょっと弱いので、暑がりの身には辛いのです。
でも、夜になって涼しくなれば、話は別。
屋根を空けて走るこの季節は、半袖のまま何の心配もいらないほどに心地よい温度。
車の少なくなった時間を狙ってフラフラと走るのが、最近のお楽しみ。

それにしても、ガソリンが高いですね。
遂に最近は、レギュラーを入れ始めてしまいました。
ま、性能的には大した差も無いことですし(と負け惜しみ)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

目次とページング