« 2021年11月 | トップページ

2021年12月の1件の記事

2021.12.14

相変わらずホールドしにくい

Dsc04984_1400

(画像クリックで拡大します)SONY α7RⅢ  FE 24mm F1.4 GM

ソニーのカメラは性能面ではスバラシイのだが、
ニコンキヤノンと比べると、カメラ本体のつくりが、なんとも頼りない。
しかもこれが、世代が替わっても、なぜか受け継がれている気がする。
店頭にあるα7RⅣ(4です)を手に取ってみると、あらー、やっぱホールドしにくいわ、と思う。
新しくなってグリップが深くなってるはずだけど、でもまあこんなもんだ。
そもそも、見た目で言うと、α7Ⅱやα7Ⅲと変わってないように見える。
このあたり、ソニーは全然変える気がない。
RICOH GRのような「変えないポリシー」っていうわけでもなくて、
これで必要十分でしょ、と思ってるように見える。
そしてボディが華奢だ。世代が替わって良くなってはきているが、
じゃあどしゃ降りの中で使えるかっていうと、それは怖いからムリ。

Dsc05005_1400

(画像クリックで拡大します)SONY α7RⅢ  FE 24mm F1.4 GM

R5/R6以前のキヤノンは「?」だったけど、ここへきて各段によくなった。
ニコンのボディはさすがのつくり。触っていて心地良い。
それらを触った後でまたソニーコーナーに戻ってα触ると、あーホールドしにくい。

それでも売れるんだから、すごいよね。
ということは、多くの人はオレの重視していることなんて、気にしてないんだね。

| | コメント (1)

« 2021年11月 | トップページ

目次とページング