« 彩りの季節 | トップページ | ニコン Zレンズの衝撃 (1) »

2021.10.14

レンズ何つかう?

Dsc_7369_1400

(クリックで拡大します)
Nikon Z6Ⅱ NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 

撮れ高の上がらない時というのがある。

行けば必ず何かが撮れる、我が心の撮影スポット新宿御苑ですら、
季節の変わり目で、撮影対象が見つからない時もある。
そんな時、持ってきたのは高倍率ズーム一本だけ・・・

ちなみにその高倍率ズーム(Z24-200)、写りはすこぶる良いのである。
高倍率とは思えないような、立体的な描写をする時もある。
テレ端で寄れば思いのほかボケるので、花だってキレイに撮れる。
山に行ってレンズ交換してるヒマが無い時は、無敵の相棒となる。
しかし街中でスナップするような時には、即物的でドライな画像を量産してしまったりする。

こんな時こそ、単焦点レンズ持ってくればよかったー、と後悔。なんたること。
単焦点で、モチーフに一杯まで寄って、レンズの描写力を存分に駆使して、
レンズ頼みの撮影を心ゆくまで味わえばよかったではないか。
そうすれば、退屈な季節の変わり目も、至福の撮影時間になったことだろう。

Dsc_7340_1024

(クリックで拡大します)
Nikon Z6Ⅱ NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 

というわけで、前日の反省を活かし、翌日は単焦点一本つけて公園に向かってみた。
NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
車で10分、丘陵地にある自然豊かな公園に到着。
着いたら急に雨が降り出し、たった30分しか撮影できなかった。
しかし昨日とは打って変わって、楽しい撮影だった。
撮影枚数99枚、その内でヒットは16枚。
新宿御苑は4時間もいたのに、撮影枚数79枚、ヒットはたった9枚。

やはり、シチュエーションに合ったレンズというのがあるのだ。
これが登山だと、Z24-200で大半の撮影ができていまう(でも超広角との組み合わせは必須ね)。
そしてそういう場合、単焦点の出番は殆どやってこない。
そういうものなのだ。

Dsc_7408_1024

(クリックで拡大します)
Nikon Z6Ⅱ NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 

|

« 彩りの季節 | トップページ | ニコン Zレンズの衝撃 (1) »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

日記・雑記・コラム」カテゴリの記事

コメント

ズームレンズで街中スナップが萌えないってなんか分かります笑。
でも、風景撮影用にそのレンズ欲しいなと思ってました。
写りは定評がありますし、レンズ交換しなくてすみますし、埃も入らないし。
他の写真も楽しみにしてますね。

投稿: masaki | 2021.10.15 00:49

masaki殿

大丈夫です。24-200、バッチリです。すばらしいです。
このレンズがすごくいいので、24-105の登場が遅れてるのかな?なんて思ったりします。
寄れないですけど、テレ端で最短まで寄ると、倍率0.3倍超えます。花も写せます。
紅葉の時期なんかは、これでしょうね。

投稿: masa | 2021.10.17 23:05

おお、やはり24−200は素晴らしいですか。
いつの日か手にしてみたいと思います。
でも、手元には2万で買ったZEISSの80-200mm F4もあるので、
当分はこのレンズかなあと思います。
紅葉撮りに行く時、連れてってくださいー。

投稿: | 2021.10.18 17:20

masaki殿

うわっ、Vario-Sonnarだ!あの重たいヤツだ!
極楽堂、もう10年以上行ってないと思います。
なつかしいですね。

投稿: masa | 2021.10.19 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彩りの季節 | トップページ | ニコン Zレンズの衝撃 (1) »

目次とページング