« 爽やかな季節 | トップページ | X-T1には何が似合うか »

2016.05.14

APS-Cの立体感

Dscf00511s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/200秒 F5.6  WB/晴天 ISO200

マイクロフォーサーズはとてもよく写るのだが、
立体感や遠近感に乏しく、遠いものと近いものが「べたっ」と張り付いて見えてしまうことがある。
ここ最近、それがどうも気になっていた。
せっかく望遠レンズを使って撮っても、
「これ標準レンズで撮った?」
って感じることが多くあるのだ。
パンフォーカスを狙う場合にはとても便利だとも言えるけど、
オレが好きなのは、中望遠や望遠で撮った時の、なんともいえない圧縮間や遠近感だ。

Dscf00371s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/80秒 F5.6 CPL  WB/晴天 ISO200

APS-Cは、軽さと画質のバランスがとてもいいと思う。
フルサイズで大口径の良いレンズを使うと、バカらしいくらい重くデカくなってしまう。
それは無粋だ。おさんぽでも登山でも、小さくて軽いカメラの方がイイに決まってる。

Dscf00911s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/30秒 F10 CPL  WB/晴天 ISO640

フジのカメラは緑がキレイに出る。
ベルビアモードは使ってなくてもこの色だ(ちなみにスタンダード=PROVIAモードです)。

Dscf00421s
FUJIFILM X-T1  XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR   1/180秒 F5.6  WB/晴天 ISO200

そんなにがんばらなくても普通にボケてくれるのは、やはりフォーマットの余裕である。
いろいろ操作がしにくかったりはするけど、まあできあがりがいいので許せるかな。
なかなかおもしろいカメラだなぁ。

|

« 爽やかな季節 | トップページ | X-T1には何が似合うか »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

FUJI X-T1」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ♪

フジ & オリンパス は 
ワタクシが もし、デジタル導入なら
 
同じくこの二つ カモ と思っていましたが 笑
 - やっぱ、使ってみないと 操作とか わからない所が あるんですネェ

最近 ブローニーフィルムひさびさ使って 今頃そのボケに 感動した、
田中ちゃんでした
 - でも 重い! 笑


いつも楽しく拝見しております!

投稿: 田中ちゃん | 2016.05.14 22:40

田中ちゃんさま
お久しぶりでございます。コメントありがとうございます。
オリンパスは、3年の長期に渡って使用を続けている超お気に入り機種です。
ただし最近になって、立体感の無さが気になり始めてしまった。
そりゃあ中判に比べたら、デジカメなんて全部適わないとは思いますが(笑)、
それでもデジカメも楽しいもんですよ。軽いですし。
というわけで、今後も細々とレポートをつづけてまいりますね(^^)

投稿: masa | 2016.05.15 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/63626048

この記事へのトラックバック一覧です: APS-Cの立体感:

« 爽やかな季節 | トップページ | X-T1には何が似合うか »

目次とページング