« ビール | トップページ | OM-D E-M1との日々(12) »

2015.12.30

OM-D E-M1との日々(11)

Pc2811901s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS  OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6   F4 1/80秒  WB/晴天 ISO5000

2年ぶりに、年末京都だらだら旅行に行った。
ずばり言って、飲むための旅である。
だから観光は全然頑張らない。せいぜい1日2ヶ所まで。
それが終わったら、急いで飲み屋に飛び込んじゃう。
それでも今回は、ちょっとだけがんばって、夕景夜景の写真を撮ってみた。
久しぶりに写真が撮れたので、だから結構満足。
いや、その満足度合が普通の人よりはるかに低いというのがいけないところ。
でもまあいっか。お酒飲めたしwww

実は自動車で行ってるのである。
だから、初日と最終日は500キロ走らないといけない。
これがもう大変。
でも今回は、眠くもならず、どうにか無難に走れた。よかったよかった。
運転台が高い車は、長距離でも比較的楽だからいいよね。

今回は、RX100 M3とOM-D E-M1の2台を持って歩いたけど、
同時に使ってしまうと、さすがに使いやすさはE-M1の圧勝なのである。
やはりE-M1の方がEVFの見えが断然イイ。露出補正のやりやすさが断然イイ。
だから撮っていて、圧倒的にE-M1が楽しいのである。
本来比べちゃいけないんだけど、でもやっぱり比べてしまった。

RX100は、どうしてもそれしかカメラが持っていけない、って時にはいいでしょうね。
例えば出張の時とかね。
RX100 M3のEVFもよくできてるんだけど、しかしE-M1と比べてしまうと、そりゃ負けちゃうよね。
それと、コンデジだと思って撮ってしまうので、RX100は やはりピントが甘くなる時がある。
AFが悪いんじゃなくて、1型センサー&大口径レンズなことが原因。
撮るときに、どうしても小型センサーのコンデジ感覚で撮ってしまうので、
あらら失敗、っていうことが起きてしまう。
このカメラ、もっと1枚1枚をきちんと丁寧に撮ってあげないといけないのだ。

改めて、E-M1の良さを再認識してしまった旅だった。
できれば、8mmF2くらいの明るい単焦点、出ないすかね(魚眼じゃないやつ)。
9-18の写りは抜群なんだけど、F4で夜景は、やはり辛いんだよね。


Pc2811911s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS  OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6   F4 1/50秒  WB/晴天 ISO6400


◆前記事はこちらからどうぞ。
  登山のカメラ(PART1)
  続:登山のカメラ(PART2) 
  続続:登山のカメラ(PART3)
  登山のカメラPart4
  登山のカメラ5/OM-D E-M1との日々(10)

  OM-D E-M1との日々(9)
  OM-D E-M1との日々(8)
  OM-D E-M1との日々(7)
  OM-D E-M1との日々(6)
  OM-D E-M1との日々(5)
  
  OM-D E-M1との日々(4)
  
  OM-D E-M1との日々(3)

  OM-D E-M1との日々(2)
  OM-D E-M1との日々(1)

|

« ビール | トップページ | OM-D E-M1との日々(12) »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

OLYMPUS OM-D E-M1」カテゴリの記事

京都 Kyoto」カテゴリの記事

夜景・夕景 Night view」カテゴリの記事

日記・雑記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/62968255

この記事へのトラックバック一覧です: OM-D E-M1との日々(11):

« ビール | トップページ | OM-D E-M1との日々(12) »

目次とページング