« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の3件の記事

2015.02.23

レンズのお悩み

Pc212327s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS  OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6   F8 1/60秒  WB/晴天 ISO4000 新宿区

ちょっと前までISO1600以上なんて使い物にならなかったのに、今は全然普通。
すごいなと思う反面、これでいいのかよと思ってしまう(笑)。
まあいいか。

ところで冬になると、すっかり行動力が鈍ってしまう。
かつては毎週のように富士山の麓に出没していたのだが、
どうも最近はさぼり気味だ。
雪や凍結路面に殊の外弱い今の愛車を出掛けない理由にしているけれど、
たぶんそれだけじゃなくて、寒いのがイヤなんだろうな。
そういう寒いとこで車中泊するのも、やっぱ切ないものがあるし(笑)。
はやく四駆でも手に入れて、この怠け心に喝でも入れてやらなくては(そんな金は無いが)。

さてそんなわけで、冬はもっぱら新宿御苑か、または街中のスナップ撮影というのが増えるのだが、
そうなってくると、やはり単焦点レンズに回帰してしまう。
風景撮影の場合、多少重くてもブサイクでも気にせずズームで撮っているが、
街中ではそうはいかない。カッコよくて軽くてよく写るレンズじゃないとね。
そんなわけで、ボケのキレイな明るいレンズは何がいいかなって毎日考え中。
しかしこれがまた悩ましい。なかなか一本には決められない。
フルサイズなら35mmの画角で決まりなのだが、マイクロフォーサーズって難しい。
ボケを重視すると望遠気味になって画角が狭くなるし、広角だとシャープに撮れすぎて困る・・・
でもこうやって悩んでる時間が実は好きなんだよね。ああオレってモノ好きなヤツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.16

究極の一本

P2012968s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS  OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO   F4 1/1000秒  WB/晴天 ISO200

前にも同じことを書いたかもしれないが、しかし何度でも書く。
全国のカメラマン共通の悩み、それは、究極の一本が欲しいということ!
できるならば、たった一本のレンズだけを持って、旅をしてみたい。
カメラは一台。レンズも一本。それだけで、ひたすらに撮る。
一本だけなので、たとえいろんな不便や制約があったとしても、
それでも自分を納得させられるだけの何かがあれば、レンズは一本だけでも良い。
その方が、集中できるのだ。その方が、たのしめるのだ。

というわけで、いつまでたっても究極の一本を探してるんだが、いまだに発見できていない。
そんなもん見つかるわけない。
でも探し続けるのがカメラマンの性。
今はやはり、単焦点が気になっている。
その昔は単焦点ばかり使っていたのだが、やはり単焦点は良いなと改めて思うのだ。
撮った写真を家のモニターで見る時の画像のキレイさというのは、やはりレンズに依存するところが大きい。
そしてそういう時、単焦点のクリアーな画質というのは、見ていてやはり違うものだ。
そして、対逆光性能の強さというのも、単焦点の武器である。

広角系で、最短撮影距離が短いってレンズっていうのも魅力。
広角接写というのは、オレの昔からの好みの撮り方だ。
反対に、中望遠のレンズで、おもいっきりボケを楽しむというのも手だ。
レンズのボケは、写真の楽しみの白眉かもしれない。
そう考えると、フルサイズというのは実に魅力的なのだが、
あんな重たいもん、持ち歩きたくない、というのも事実。
だがしかし、マイクロフォーサーズは軽いけれど、ボケは少し苦手分野だ。
長めの玉で寄り気味で撮ればボケないことはないんだけど、フルサイズには適わない。

こういうことを考えながら、布団に入って何を買おうか夢想に耽ったり、
電車に乗りながら、どういう構成でラインナップを組み直そうかなんて計算したり、
そういう時間というのは、実に幸せな現実逃避タイムなのである。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2月の雑感

P1182703s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS  OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO   F4 1/320秒  WB/晴天 ISO200

ここ最近、風がやたらと強い。
北極の方の寒気がダイレクトに日本に吹いてくるのが原因で今年は寒さが厳しいが、
そのことと、風が強いことには関連があるのだろうか。
風が強いと、実際の気温よりも寒く感じるわけで、これは困るのだ。

しかしながら、寒さの厳しい冬というのは、オレにはなんとなく悪くない気がする。
へんてこりんに生暖かい冬がつづいて、いつの間にか一気に春が来たりすると、
その方が気持ち悪い。
特にここ数年は、季節が一気に変わってしまうことが多くて、なんだか変だ。
少しずつ変化するのが好きなのに。

そして話はまた変わるけど、やはり雪に弱い車というのは行動半径が広がらない。
ちょっとでも雪が降ったり凍結したりすると、もう怖くて出掛けられないし、
寒い地方に向かおうという気力が起きない。
その結果、冬の撮影チャンスをことごとく逃している。
E46(BMW)に乗っていた頃は、冬の山中湖に足繁く出掛けたものだが、
今やそれも遠い記憶だ。四駆があればいいのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

目次とページング