« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の3件の記事

2012.11.30

夢想に耽る暮れ

Hakuba_1_m
(画像クリックで拡大します)
New Mamiya 6  Mamiya G 75mm F3.5 L  RVP100   白馬村

マミロク (New マミヤ 6)で撮った、独特の曇り空の風景。

このカメラ、晴れてる時の露出には何の問題も無かったが、
曇りになると、途端にアンダーな画になってしまった。
これはオレが持っていた個体特有のクセだったのかもしれないが、
今にして思うと、なかなか面白いではないか。
過去形になってしまったのは既に売却してしまったからだが、
この個性を活かした風情ある超アンダーな風景を、もっと量産しておけばよかった。

マミロクは売られていき、今は露出優等生のGF670が手元に残るだけである。
シャープすぎる優等生くんは、成績は良いのに、あまりオレと遊んでもらえていない。
あいまいだけど、まろやかなマミロクの写りが結構好きだった。


ところでもう12月だ。なんと早い。
この季節、いろいろ思うところもあるけれど、
それとは関係なく、なんか新しい機材が欲しいなとカメラバカは思ってしまうのである。
今思うのは、一つは重厚長大路線。そしてもう一つは、正反対の超軽量化路線。
重くても、最高の写り。きっと長くつきあえるスバラシイ相棒(と勝手に思ってるだけだが)。
だけど重すぎてイヤになり、結局稼動が下がり、使わなくなる未来も見える。
現実的には軽量化路線の方が面白いか。
EOS Kissを使い始めて以来、撮影の殆どはこれになってしまったもんなぁ。5D2は眠りっぱなしだ。

心のどこかに、やはり “旅カメラ” がある。
新幹線で京都あたりにふらりと出掛けて、夜の街をスナップ。
でもどうせすぐに寒くなり、うまそうな店を見つけて飛び込み、日本酒をちびちび。
そういう時、やっぱり軽いカメラっていいんだよね。旅が楽しくなる。
そしてまた、山へ行く時のカメラも、軽い方がいい。そしてできれば、防水性能があればもっといい。

こういうこと考えながら電車乗ってると、本が全然読めないんだよね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.11.28

今に見ていろ

Img_2905_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  EF 28mm F1.8 USM    F2.8  1/80  WB:太陽光  ISO100  新宿区

いや~、なんか最近ダメなのです。
どうもすっかり意気消沈の日々です。
こんな私と酒飲んでくれるステキな友達、募集中!といったところです。

春とか夏とか、なんとなく上り調子の季節はいいんです。
秋から冬へかけての季節は、どうもダメですね。なんだか鬱々としてしまいます。
なんだかすっかりやられ気味の日々。

だけど負けないぞ。なんとかしたる!
あああ~、この状況を打破してやるぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.11.21

秋の15時は夕方みたい

Img_2948_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  EF 28mm F1.8 USM    F2.8  1/500  WB:太陽光  ISO100  新宿区

気がついたらココを20日間も放置してしまった。
あ~、いかんな。
できることなら10時間ぐらいスヤスヤと眠りたい。それで起きて酒飲んで またすぐに寝てしまいたい。

超久しぶりに5D MarkⅡを持ち出したら、その重さにビビッた。
Kissが思いの外気に入ってしまったので、最近は ほぼ100%Kissで撮っているので、
フルサイズのデカさ重さを改めて思い知った。
だけどそのかわり、操作はしやすい。ピントもばっちり合う。ファインダーも見やすい。
そういえば、もうすぐEOS 6Dが出るようだけど、
果たしてこれでフルサイズは一気に普及するのだろうか?
NikonのD600は売れているのだろうか?
APS-Cの運命や如何に?オレはEF-S 10-22が大好きだぞ。簡単になくしちゃダメだよなAPS-Cを。
(まぁ そんなに簡単になくなったりしないと思ってるけど)

デジカメはとうとう円熟期に入ってきて、いろんな面白いモデルが登場してきている。
しかし、デジカメのダイナミックレンジだけは、なかなか広がらない。
これが解決しない限り、フィルムを超えたとは言えないのではないだろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

目次とページング