« 夏の雲 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM | トップページ | そろそろ本腰を »

2012.08.19

8月の雷鳥沢

Img_1686_m_2
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS Kiss X4   EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM   F10  1/125  WB:太陽光  ISO100
富山県立山町 雷鳥沢キャンプ場付近

ご無沙汰してました。
夏休みでした。

9日間の夏休みなんて短いと思ってましたが、
その間ずっと旅に出ていると、存外長いと思うものですね。
それが初めて行く場所だと、
わからないことが多くていろいろと大変だったりして、尚更です。

今回初めて、立山へ行ってきました。
日本には、まだまだ私の知らない場所がある。
こんなにイイ場所知らなかったなんて、自分は今まで何やってたんだろうと、反省です。

山小屋に二泊して、毎日近辺を散策して写真を撮る日々。
晴れたり曇ったり、そして雨が降ったり。
まともな登山はしてません。超のんびりとトレッキングです。
標高が高いので、毎日最高に涼しかったです。
だって2,400mの世界では、フトンが無いと眠れないですよ寒くて。
本当に快適でした。

以前ご紹介した新システムが今回は活躍しました。
軽いということは、本当に重要なことです。
そして、寄れるということも、私の写真にとってはとても重要。
この2つを満たしてくれる新システムは、なかなかがんばってくれました。
雨で困ったりもしましたが、概ね問題なしでした。

帰ってきたら、もう夏はすっかり終盤に入っていました。
なんだか少し、寂しくなってきますね。

Img_1558_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS Kiss X4   EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM   F8  1/80  WB:太陽光 CPL  ISO100

|

« 夏の雲 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM | トップページ | そろそろ本腰を »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM」カテゴリの記事

EOS Kiss X4」カテゴリの記事

旅の写真 journey」カテゴリの記事

登山/山の写真」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

masaさん
ご無沙汰してます。
新システム軽くて良さそうですね。自分も三回目の富士登山をしてきました。
依りによって5D+EF17-40持って登りましたが、とてつもなく重すぎました。
写りは別としてサブ機として持って行ったWG-2GPSがログ記録も出来て大活躍でした。

山カメラのチョイスは難しいですね。

投稿: pally | 2012.08.21 23:59

PALLYさん
ご無沙汰してます。コメントありがとうございます^^;
そろそろまた酒でも飲みたいですね。近々是非。
ところで新しいシステムですが、軽いことがこれほどの威力になるとは想像以上でしたよ。
17-40つけた5Dは、確かに重い。24-105なんてつけちゃうと、更に重い!
下界で車移動で撮るような時なら気になりませんが、山では1gでも軽量化したい。
そういう時、軽いカメラは非常にいいです。
万が一壊れちゃっても、どうにか立ち直れるくらいの価格ですし(笑)。
防塵防滴でもなんでもないので雨が降るとドキドキしますが、
まぁそんなに簡単に壊れるもんじゃないですしね。
そうそう、私もPENTAXの防水Optio持ってましたが、
行方不明1回、盗難1回と、なんか愛称が悪かったみたいです(泣)。

山カメラ選びは、まだまだこの先もつづきそうな課題ですね。

投稿: masa | 2012.08.26 13:00

masaさん 先日はいろいろ・いろいろと、ありがとうございました!
悔いなく(←いや、もっと長く居たかったという望みはありますが)あちこちを
回れたのは、masaさんの詳細かつ的確なサポートのおかげです。

さて、その時に話題になっていましたレンズが、コレなのですね。
masaさんが素敵な写真を撮るということが前提ではありますが(笑)
すごい、広がりと美しさ。
うーん、自分の腕はさておいて、こちらのレンズすごく興味出てきました。

11-16を狙っていましたが、実売で1万円差(もっと差があるかと思ってました)。
軽くて、逆光に強くて、さらに10-22。
そして、寄れないとつまらない、というのは、今使っているマクロレンズで実感。
どちらのレンズもまだ(資金的に)買えない私ですが、10-22にしてしまいそうです。

お金を貯めつつ、いざ買う段階までレンズ選びの楽しみを引っ張ろうと思います(^^;

投稿: はいむ | 2012.09.10 17:24

はいむさま
旅が楽しめたようで良かったですね。
長期で行ける貴重な機会になったのではないでしょうか。
EF-S10-22は、軽くて比較的安くて、かなりいいと思いますよ。
ま、旅も終わったことだし、そんなに慌てなくてもいいのでは。
のんびりいきましょう。
それよりも、現行レンズにPLつけたりすれば、まだまだ遊べますね。

投稿: masa | 2012.09.12 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/55459562

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の雷鳥沢:

« 夏の雲 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM | トップページ | そろそろ本腰を »

目次とページング