« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の4件の記事

2012.01.31

地響き

Img_0718_m
(画像クリックで拡大します)
Canon PowerShot S100   F5.6  1/60秒   WB:太陽光  ISO400  ポジフィルムカラー 東京都檜原村

この場所で、この写真を撮っているまさしくその瞬間に、
ズドドドドドォォッという地響きと共に、足元に大きな振動が。

最初に思ったのが、
「ん?なんだこれ何かの工事?」
次に
「ん?地下鉄通ってんのか??」
それが地震だとは全然思わなかった。
でも、檜原村に地下鉄走ってるわけないし、こんな渓谷で工事やってるはずもない。

しばらくしてから、あ!これもしかして地震のP波(初期微動)?!と思った。
ということはこれからドカッと大揺れが来るのか?こわーい!と思って身構えたけど、
結局揺れは来なかった。
さっきのは何だったんじゃと思い、車に戻って携帯で見てみたら、
ちょうど同じくらいの時間に河口湖で震度4、八王子で震度3だった。
さっきのはP波じゃなくて、地震の揺れそのものだったのだ。
岩盤の真上にいたから、地球の揺れを音と振動で直接感じたっていうことか。
それにしても、あんな音がするなんて驚きだった。

4年以内に東京でM8の地震が来ることは避けられないとの報道。
確立70%って言ってるけど、公に70%って言えるくらいなんだから、
それはつまり100%ってことなんじゃないのか。そう思う。
そんな時代に、家なんて持っていることは意味があるんだろうかとマジメに考えてしまう。
そんな揺れが来た時に高速道路とか走ってたらどうする?
トイレの真っ最中だったらどうする?新幹線の全速走行区間だったらどうする?

そういうこと考え始めるとキリがないので、寝よう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.10

束の間の陽射し

Img_0515_m
(画像クリックで拡大します)
Canon PowerShot S100   F4  1/160秒   WB:AUTO  ISO80

昨日・今日と、あきる野・檜原近辺で撮影。
このところ東京でも氷が張るほど寒いけれど、奥多摩は更なる氷の世界だった。
しかし、こんなに寒くても雪が降らないところが、さすがは関東平野である。
払沢の滝もガビガビに凍りついていて、完全に冬のオブジェ状態だった。

最近このあたりに行くときは、帰りに必ず豆腐を買って帰る。
バス停の前にある檜原豆腐ってのがウマイのである。
いや実は、豆腐の味の微妙な違いなんてわかっていないのだ(白状)。
ただなんとなく気分なのだ。ウマイような気がするのだ。
それよりもお土産としての効能の方が大きい。
いつも撮影で留守しちゃってごめんなさいね、これほんの気持ちです、みたいな豆腐なのである。

しかし昨日と今日の撮影は かなりのスランプだった。ちっとも撮れなかった。
今日の夕方になって、ようやく気に入った被写体を発見して撮ったけれど、
もしこれが無かったら、完全に空振り3連休になるところだった。
まず被写体を見つけ出せるか、そして撮る気分になれるか、
そしてそこに、自分の頭に描いたものを投影できるか、
そういうことがぴたっとこないと、なかなか撮れないものなのである。
みんなどうやって撮ってんだろうって不思議になってしまう。
更にオレはビビリなので、山奥で一人きりだと怖くて仕方ない。
こまったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.09

選択と集中

Img_0492_m_2

Canon PowerShot S100   F2  1/15秒   WB:AUTO  ISO1600

昔から、予定を立てるのがヘタだ。
後からもっと楽しい予定が入ってくることを考えると、なかなか予定を決められない。
そうこうしているうちに時は過ぎ、いつの間にか何もせずに休日が終わってしまったりする。

まぁ性格がセコイんだろうな。
でも今年はこれをどうにか改善してみたい。
何かを得るために、何かを捨てることを選んでみたい。
とかカッコつけてるけど、既に実践できなかったこの3連休。
なんたることだ。

自分にできることをどんどん絞り込んで、シンプルにすることが今年の野望である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.02

新年

P1000680s_2
(画像クリックで拡大します)
LUMIX GF3     LUMIX G 14mm/F2.5

正月は何もしない。
こんなに毎日天気が良くても、特にどこかへ出掛けたりしない。
いつもそうだ。
友人の家へ行ったり、実家へ行ったりして、とにかく飲む。
昼間っからフロに入って、ずっと本を読んだりする。

出掛けたといえば、年末に清里へ撮影に行ったきり。
しかしその清里の渓流は実に素晴らしいところで、とても楽しい撮影行だった。
今年も良い写真が撮りたいなと心から願うのである。
本年もどうぞよろしく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

目次とページング