« PowerShot S100の高感度 | トップページ | 冬の流れ »

2011.12.20

PowerShot S100の操作性

Img_0117_m
(画像クリックで拡大します)
Canon PowerShot S100   F2.8  1/30秒   WB:AUTO ISO800

2年前にS90を買った時にも 使ってみた感想を書いたけれど (その時の記事はこちら)
今回もS100を使った感想をまとめてみた。
なお、比較しているのは、すべてS90とのことである。

○ グリップしやすくなった ボディのざらざら感も悪くない
○ AFフレームが任意で移動できるようになった(S90は こんなことすらできなかった)
○ ISOオートの上限感度が設定できるようになった
○ 電源ボタンの位置がまともになった
○ コントローラーホイールのクリック感がよくなった 勝手に動いてしまうことはなくなった

× 電源OFF時に再生ボタンが簡単にONになってしまって困る(改善されてない)
× AFフレームの任意移動は操作がやりにくい ショートカットもできない
× シャープネスや彩度の調整がカスタムカラーの時しかついてない(S90と変わっていない)
× C(カスタム)モードが一つしかついてない (なぜなんだ~)
× 操作性はなかなか良いが、GRとかに比べるとまだまだ煮ツメが甘い
× ステップズームをズームレバーの操作でも使えるようにしてほしい

こんなとこかな。

Img_0140_m
Canon PowerShot S100   F4  1/1000秒   WB:AUTO  ISO80

高感度画質が向上したのが何よりエライこと。
S90と大差無いデザインなのに、S100の方が持ってる嬉しさ10倍。
この性能と操作性なら、ボロになるまで使い倒してみようかなと思える。

Img_0253_m
(画像クリックで拡大します)
Canon PowerShot S100   F2  1/13秒  EV-1  WB:AUTO  ISO1600

ミラーレスの小さくなりきれない中途半端な大きさは、毎日持ち歩くチャンスを減らす。
コンデジは小さくてこそコンデジ。
EVFなんてつかなくていいから、とにかくポケットに入るサイズでないと。
いつでも身に着けているってことが、一番重要。

|

« PowerShot S100の高感度 | トップページ | 冬の流れ »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

夜景・夕景 Night view」カテゴリの記事

富士山 Mt.Fuji」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/53524791

この記事へのトラックバック一覧です: PowerShot S100の操作性:

« PowerShot S100の高感度 | トップページ | 冬の流れ »

目次とページング