« 冬の流れ | トップページ | 新年 »

2011.12.24

落月

Yamanaka_2_m
(画像クリックで拡大します)
PENTAX 645N  smcPENTAX A645 35mmF3.5   F13  20秒   RVP100 山中湖

冬の山中湖には早くても年末に行くのが通例なのだけれど、
今年は月食があったので、12月10日に行ってきた。
平野でいつも行く湖岸は台風の影響で水没してしまっていた。ショック。
仕方ないので付近のいつもと違う駐車場に陣取る。
月食だから さぞかし混雑しているのかと思いきや、ガラガラで逆に驚いた。
翌朝の富士山撮影の方が3倍くらい混んでいた。
なんだよ月食って人気無いじゃん。月が不憫だ(泣)。

明け方、富士山の圧倒的な迫力を横に見ながら、
夕べの主役だった満月が西の空へひっそりと沈んで行く。

Img_1353_2_m
CANON EOS 5D Mark Ⅱ EF70-300mm F4-5.6L IS USM  F5.6  1/3秒  WB:晴天  ISO6400 (トリミング) 

皆既に入り赤銅色に輝く満月。なんともいえない美しさ。

天体撮影は殆どやったことがない。富士山のバルブ撮影くらい。
そういう普段やらないことは、いきなりやっても絶対にうまくいかない。
普段の風景撮影ですら、何度も繰り返して失敗して、ようやく覚えていくのだから。
というわけで、月食の写真は適当にデジカメで撮って終了。
それよりも、肉眼で楽しもうと決めていた。
何十年ぶりだろう月食見るのは。子どものころは星が好きで、毎晩星を見ていたんだが。

しかし、久しぶりに見たら、月食ってちょっと地味だなと改めて思ってしまったのも事実。
(だから見てる人が少ないの?)

Yamanaka_1_m
(画像クリックで拡大します)
PENTAX 645N  smcPENTAX FA645 80-160 F4.5   1/4秒  F22    RVP100 

翌朝は、もう完全に冬の空だった。
富士山特有の麓から湧く雲も全く出ず、昼近くになっても快晴状態がつづいた。
撮っている人たちにはもう少し変化が欲しかっただろうけど、こういう抜けるような光景は やはりキレイだ。
見た目よりも更に赤を強調したくて、アンダーで描く。ベルビアの色は気持ちがいい。
やっぱり富士山はいいなぁと思う瞬間。

|

« 冬の流れ | トップページ | 新年 »

EF 70-300mm F4-5.6L IS USM」カテゴリの記事

EOS 5D Mark Ⅱ」カテゴリの記事

PENTAX 645N」カテゴリの記事

夜景・夕景 Night view」カテゴリの記事

富士山 Mt.Fuji」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

おお~あのときの写真ですね。
私は風邪でこの3連休フトンの中です。。
まあ、年末恒例というか予想通りと言うか(笑)
どっか写真撮りに行きたいです。

投稿: masaki | 2011.12.25 15:58

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

富士山の朝焼けでしょうか?

昔、12月30日にコンデジ一つ持って本栖湖に行き、日が暮れて富士吉田市で宿を探した記憶があります。
電話をかけまくり、脚を棒のようにして、やっと宿にたどりつきました。
でも疲れも何のその。翌朝は、朝焼けの富士を撮りたいと思い、早い時間に宿を飛び出し、宿の周辺でパシャパシャと(笑)

カメラはしょぼいけど、あの時間は今思い返すと充実した時間だったように思います。
masaさんの赤富士を拝見して、ふと昔を思い出しました。

投稿: 春雨 | 2012.01.10 21:47

春雨さん
お返事が超遅くなって、ホントにすみませんでした(汗)。
しばらくサボってしまいました。
ご指摘どおり富士山の朝焼けでございます。
写真をマジメに撮るようになったきっかけは、富士山だったような気がします。
今では車で寝られる装備になりましたので、宿探しの苦労はなくなりました。
春雨さんのお気持ち、よーくわかる気がします。
そんな時に使っていたカメラは、思い出深いもの。
いくら装備が充実してきても、当時の心の充実にはかないませんよね^^

投稿: masa | 2012.01.31 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/53555902

この記事へのトラックバック一覧です: 落月:

« 冬の流れ | トップページ | 新年 »

目次とページング