« 休日 | トップページ | 水辺の願望 »

2011.11.15

夜景で楽しそう

Img_1031_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ EF70-300mm F4-5.6L IS USM  F5.6  1/330秒  EV-0.3  WB:晴天  ISO1600

フジフィルムのX10っていうカメラが発売された。
別に興味もなかったけれど、ぼーっといろんなサイトを見ていたら、
高感度が結構キレイだ。
しかもこれ、2/3型のCMOSを使っている。
てっきりAPS-Cサイズかと思っていたけど、
どうやらこれはX100とは違って、コンデジの部類に入るカメラのようだ。
小さなセンサーなのに、結構がんばっている。

そういえば、オレの持っているFinePix F30も、高感度は一生懸命がんばっていた。
角ばった無骨な外観からこのF30を「セッケン」と呼んで愛用していたけれど、
夜景のノイズを一生懸命見えにくくするための涙ぐましいまでのチューニングによって、
コンデジなのに夜でも楽しめた(ちなみにこの“セッケン”は まだ手元に残っている現役機なのだ)。
そうかあのフジフィルムのカメラなんだから、
きっと高感度は期待できるんじゃないだろか。画素数も1200万に抑えているようだし。

露出補正がダイヤルで操作できるというだけで、妙に惹かれてしまう。
いまどきは手抜きのカメラが多いので、
操作やメニューのつくりがいい加減でイラつくことが多いのだが、
ダイヤルやボタン類がたくさんついているというだけで、とても好感が持てる。
きちんとした光学ファインダーがついているのもいい。
(でもこれ、どこにピントが合ってるのかファインダーでは確認できないみたい。
 それってちょっとどうなんだろう。結局は液晶見ながら撮る機会が増えるんだろか)

それにしても、
各メーカーとも、今までと違って、製品に少しずつ個性が出てきた気がしておもしろい。
こういう方向性は、なかなか楽しいことだと思う。
(でも、できあがった写真からは どのメーカーのカメラなのか全然見分けつかない気もするが)

|

« 休日 | トップページ | 水辺の願望 »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

EF 70-300mm F4-5.6L IS USM」カテゴリの記事

EOS 5D Mark Ⅱ」カテゴリの記事

コメント

X10、発売と同時に飛びついた口です(笑)

もともとはmasaさんのブログで富士のコンデジにフィルムシュミレーションが
ついているというのを知ってから、いつかは富士と思ってたこともあって。

高感度はまだ試したことがありませんが、コンデジにしてはなかなかいい絵が
撮れるような気がしています。

書かれているようにファインダーはやはりおまけですね。
撮影スタイルはやはり液晶を見てしまいます。

Rollei35のような素通しと思えばいいのですが、便利に慣れてしまった体が
ついていきませんです。(^-^;

投稿: tora | 2011.11.15 07:10

TORAさん
お久しぶりでございます。コメントありがとうございます^^
ようやくお店でファインダーを見てみましたが、
思ったより悪くない感じですね。
でもたしかに、ピントが合ってるかどうかは解らない(笑)。
考えてみたら、GRDに外付けファインダーってのも、同じことですね。
更にひとまわり小さかったら、更に面白かったかもしれないです。
楽しそうなカメラです。

投稿: masa | 2011.11.18 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/53247368

この記事へのトラックバック一覧です: 夜景で楽しそう:

« 休日 | トップページ | 水辺の願望 »

目次とページング