« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の8件の記事

2011.06.30

たまらんね

Img_6032_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF 35mm F2   F8   1/50秒   EV+1   WB:太陽光  ISO100

本日の関東エリア電気使用量、92%!
8月になったらどうなるんじゃい?
100%超えたら、ホントに停電になるのか?脅かしじゃねぇのか?
そして一旦落ちたら復旧にものすごく時間がかかるってのが、どうも理解できない。
しくみがまったくわからない。

日本中で上着とネクタイを禁止する法律をつくってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.21

渡部さとる 写真展 Silent Shadow Aomori2011

Img_5997_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF17-40mm F4L USM   F4  1/20秒  WB:太陽光 ISO800  渋谷区

仕事をちょっとだけ早く終わらせて (正確に言うとサボって:笑)
我が師匠 渡部さとる氏の写真展へ。

ギャラリー冬青は、中野区の住宅街ど真ん中。
道まちがった?と思ったあたりにギャラリー冬青がある。

夕方で誰もいない会場。
入口に わたなべさんが 「でん」と一人座って、パソコン眺めてる。
面識の無い人なら気おくれしてしまいそうな静けさである(実はオレも なんだか緊張)。

ローライで切り取った青森の風景が、
わたなべさん特有の丁寧な仕上げのプリントで27枚展示されている。
お客さんが誰もいなかったので、いろいろ質問して解説してもらえて、とても楽しかった。
18時を過ぎると、一気にお客さんが入ってきたので、ぼちぼち切り上げて帰宅。
写真を見て、わたなべさんと雑談できて、とても愉快だった。

帰り道は「暑い」とまではいえない ポカポカ陽気の夕暮れ。もうすぐ夏だな。
ヨドバシへ寄りもせずに、小田急に乗って帰る。空がキレイだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.20

やすむ日

Img_5978_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF17-40mm F4L USM   F4  1/80秒  WB:太陽光 ISO3200  港区

ちょっと疲れがたまっていたようなので、今週は撮影はおやすみ。
土曜も日曜も寝坊して、のんびり過ごした。
掃除したり買い物に行ったり、
ちょっとだけ足を伸ばして横浜の方へ行ったりもしたけど、
でも基本的にはお休みモード。活動したという自覚は無い。

高速1,000円も、今週で とうとう終了。
本当に画期的な政策だった。写真を撮る身には実に有難いシステムだった。
白馬に2週連続で通ったりとか、そういうことは これからなかなかできなくなるな。残念だな。

話がまとまらないついでに更に思いつきの話を。
奥多摩に通っていたので、最近は澤乃井をよく飲む(日本酒です)。
古里駅前のセブンイレブンには、うれしいことに澤乃井のワンカップを売ってくれている。
これが実にうまいのだ。なんともお得な気分になるのだ。
長いこと多摩地域で育った身には、やはり地元の酒に親近感を覚えるのである。
車の中でこれを飲んで、明日の撮影に思いをはせながら、
酔っ払ってイイ気分寝てしまう、というのが最近のパターンなのである。
さあ、こんどの週末こそ、撮影に出掛けよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.15

ロイヤルサルーン

Img_8679_1_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  TAMRON SP AF90 F2.8 Di MACRO  F2.8 1/1000秒 EV-0.3 ISO100 WB:太陽光

まだ火曜日なのにタクシー帰りってどうよ。
夜の六本木は、不景気とか震災が信じられないような人ごみだった。
暗かったネオンも、今や少し復活したようで、別段暗い感じはしなかった。
それにしても、普段それほど行かない場所なので、なんだか妙に面白かった。
30分で家まで着いちゃうってのもイイ。タクシー代が自腹じゃないってのもイイ。
お酒飲んで久々にゴキゲン。
青山ブックセンターが震災のせいで24時閉店になってたのが残念。
立ち読みして帰りたかった。

週末はどこで撮影しようかな、と考えてる時間がとても楽しい。
この雨の季節が過ぎ去ると、季節は一気に夏へ突入してしまう。
そうなる前に、涼しい水辺で楽しんでおきたい。
撮影地を見つけるまでが大変なんだが、
一度気に入ったら何度でもリピートできるのが川の良いところ。
そういうレパートリーが増えてくると、撮影は楽になる。でもまだまだそこまで達していない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.14

雨の午後

Img_8974_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  EF 17-40mm F4L USM   F5.6  1/20秒 EV-0.3   WB:太陽光 ISO1600 東京都青梅市

モナコグランプリも終わり、今年のF1も いよいよ佳境に入ってきた。
しかし久々の生中継だったカナダグランプリは、あまりの大雨のため、2時間の中断。
そして生中継が逆に仇となり、レース前半なのに時間切れで中継終了。
(大昔、ブラジルグランプリでも こんなことがあったような気がする。こういうのも久しぶりだ)
小林可夢偉、途中まで2位を走って頑張ってたけど、中断が悪い方に出てしまったようで残念だった。

カナダもよく降ったけど、
2週続けて通った海沢(うなさわ)渓谷も、実によく雨が降った。
そしてその帰り道、二俣尾駅近くの喫茶店で、
その日の撮影の話などしながらコーヒーを飲むひと時が至福。
外は超どしゃぶり。他にお客さんもいない静かな店内で、
今日の川の状況とか、新しいカメラの話とか、次は何のレンズが欲しいとか・・・

この日は あまりに雨が激しくて、5DⅡしか使えなかったが、
本当はフィルムで撮りたいよね、っていう結論で話はまとまった。
そんな5DⅡも、上部の液晶に水が染み込み、なんだか危ない状況だった。
帰ってきてからドライケースに入れておいたら キレイサッパリ消えてしまったが、
5DⅡの防滴機能も この程度なのだろか。やはりE-3には適わなかったか。

はやくまた渓流いきたい。

Img_8988_m_3
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ EF70-300mm F4-5.6L IS USM  F5 1/160秒 EV-0.3 WB:晴天 ISO3200  青梅市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.13

なんでもこい

Img_8823_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  TAMRON SP AF90 F2.8 Di MACRO  F2.8 1/90秒 EV0.7 ISO500 CPL WB:太陽光  東京都町田市

土曜日は車検。
朝早く車屋に持っていくと、夕方には完成してしまう。
今って便利なんだな。つまり陸運に持って行かずに済ませられるってことなのか。
車検証は後から郵送されてくるそうな。
車検に出している間、代車であちこち移動して活動。なかなか体力を使う一日だった。

日曜は実家でゴロゴロ。
のんびりしないと土曜日の埋め合わせができない。

梅雨に入ってずっと天候がパッとしないけれど、
こういう天候がつづいても、最近は気にならなくなってしまった。
風景写真を撮るようになってからは、
雨や曇りも撮影天候としては好条件だと気がついた。
だから、晴れても雨でも、なんでもいいのである。どんな天候でも楽しめるのである。
そう考えたら、天候で一喜一憂することがなくなってしまった。
これって精神衛生的にはヒジョーにいいわけで、
休日の天気に振り回されずに楽しめるので、とても気が楽である。

車検も完了したことだし、また今週末から自然の中での活動に戻ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.07

海沢渓谷 豪雨

Img_8946_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  EF24-105mm F4L IS USM  F22 6秒  CPL  WB:太陽光 ISO100 東京都奥多摩町 海沢渓谷

有楽町のビックで現像フィルムの受取。
引越しする前の職場は途中の駅にカメラ屋が無かったので現像には難儀したけれど、
今はビックがあるので助かっている。本当はヨドバシならベストなんだけど、まぁそれは贅沢ってもんか。

ここ最近通っていた奥多摩の海沢(うなさわ)渓谷の写真。
雨が多かったので、これまでずっと5D MarkⅡで撮っていたけれど、
この前の土曜日は、久しぶりにリバーサルで撮ることができた。

自分はフィルムもデジタルも どちらも撮るけれど、
撮っている時の充実感と、出来上がりの完成度は、断然フィルムの勝ちである。
デジタルで撮っていると、ショット数は圧倒的に稼げる。いろんなアングルも試せる。
しかしながら、どうしても安易に撮ってしまっている自分がいるのも事実。
もっと気をつかって丁寧に撮ればいいのだけれど、
撮ったらすぐに液晶で確認できるっていう便利さからか、どうしても安易に走ってしまうことが多い。
で、この前の土曜日はフィルムで撮ってみて、とにかく枚数が稼げなくて参った。
もっといろんなアングルを試したかったのだけれど、あっという間に時間切れ。
しかたない、こういう時は、少ないカットに力をこめて、狭い範囲で できることを全てやろう。
と思って、邪念を捨てて集中してがんばった。

今日、“あがり”を見てみたら、
丁寧に、時間をかけて、気合をこめて撮ったフィルムの出来栄えは、
デジタルで撮ってる時の比じゃなかった。
例え失敗しても、その失敗が確実に頭に残り、身についていく。
フィルムの階調の広さも、輝度差の大きい景観の場合には、実に頼りになる。
645Nのファインダーは、見ているだけでも楽しいし、ピントも合わせやすい。
スポット測光だと、迷いも少なくて、撮ることに集中できる。
しばらく浮気して5D MarkⅡばかり使っていたことを、ちょっと反省。
やっぱりフィルムは楽しいなと再認識である。

そんなわけで ここしばらくは、奥多摩方面に通ってしまうかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.05

雨の森

Img_8948_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark Ⅱ  EF24-105mm F4L IS USM  F8 1/25秒 EV-0.3 CPL WB:太陽光 ISO2000 東京都奥多摩町 海沢渓谷

本当は山登りもしたいのだけれど、
本気で山に登ろうと思うと、軽量化のためカメラ機材を絞らないといけなくなるし、
写真を撮る時間も極めて限定的になってしまう。

だから、
山に登ってる気にさせてくれて、
なおかつ存分に写真が撮れるこの海沢(うなさわ)が、
とても気に入っているのだ。

雨が降ると、写真が撮りにくいけれど、
でも、雨の森って魅力的なんだよね~。
濡れた葉っぱのつやつやした感じと、猛烈な湿度。
ちなみに気温は高くないので、不快な暑さではない。
ダムも殆どからっぽだし、しばらくは雨の季節が必要でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

目次とページング