« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の6件の記事

2011.04.29

連休

Img_7457_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark ⅱ  EF 17-40mm F4L USM   F8  1/25秒 EV-0.7   WB:太陽光 ISO200 東京都奥多摩町 海沢渓谷

連休は群馬・長野方面に行ってきます。
久しぶりのまとまった休み。
つとめて普段どおりにのんびりと休みを楽しんでみたい。
震災処理は まだ終わっていないので気になるけれど、でもやはり休みはのんびりしよう。

なんとなく、フィルムで撮ってる時間が少ない予感がする。
だから今回はフィルムを敢えて買い足さなかった。
本当は、三脚立てて、どっかり時間をつかって撮りたいんだけど。
まあでも、自然の中で写真が撮れればよしとしよう。
群馬方面は これまで未着手の地域なので楽しみ。開拓してみよう。
友人が新たな拠点をつくったので、そこへ行くのである。
オレには無縁だったかるいざわというところなのだ(なんかこそばゆい語感ではないか)。

さあ休もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.28

これぞ不条理

Img_7559_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark ⅱ EF70-300mm F4-5.6L IS USM  F5.6 1/330秒  WB:晴天 ISO160  東京都八王子市

電車に乗っている時、ものすごい眠気に襲われる。
楽しみに持ってきた本を読み始めると、たいてい眠くなる。
降りようとする駅が近づいてくると、最も眠くなる。
読むものがなくて退屈な時は、別に眠くならない。

世の中は ままならないものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.23

新宿ナイト

R0010926_m
(画像クリックで拡大します)
RICOH CX4  F4.5 1/180秒 EV-0.3 WB:オート ISO100  港区

新宿三丁目の随園別館という店で友人と食事。
水餃子とビールがうまかった。

15年ぶりくらいで会った懐かしの友人もいて、ちょっと緊張。
普段なかなか会わない女の子ちゃんと話すときは、エネルギーを使う。
まあその人のタイプにもよるけどね。
夜の店のオネエサンなんかも同じ。
話しやすい人と、どうしてもぎこちない会話になっちゃう人と、明確に分かれる。
でも緊張しちゃうからイヤだとかキライだとか、そういうわけではない。
いやむしろ、そういう子の方が好きだったりする場合もある(笑)。
オトコノシンリハヨクワカラン。

小田急に乗って帰路に着き、地元駅に着くと、駅前にはいつものヤキトリ屋。
思わずフラリ。
お銚子一本だけやっつけてから帰る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.04.22

春の皮肉

Img_7050_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark ⅱ EF24-105mm F4L IS USM  F4.5 1/100秒  WB:晴天 ISO250  東京都 昭和記念公園

三春滝桜っていうのをテレビでやっていた。
福島第一原発から50キロだそうである。
「え?そんなところに行っていいの?」
と思ってしまった。
でも映像では、桜の周囲にたくさんのカメラマンが三脚立てて陣取っている姿が見えた。
桜を見に来た観光客も、たくさんいた。
テレビのレポートで、お天気オネエサンも東京から現地に行っていた。

例年なら観光バスが3,000台くらい来るって言ってたけど、今年はほとんどキャンセルになったらしい。
観光客も三分の一くらいのようだ。
それでもあんなにたくさん人が行っているてことに驚いた。

半径20キロ圏のニュースとかはよくやっているけれど、
そのちょっと外側の地域が今どうなっているのかなんて、なかなかよくわからない。
しかし考えてみたら、海外の人にとってみたら、
今の東京がどんな状況なのかなんて、もっとわからないんじゃないか。
今や東京は随分と落ち着いてしまった気がする。
駅や職場は節電で暗いけど、でもみんな普通に会社に通ってる。
もしかしたらまだ何か事故が起きるかな?なんて思う回数も、随分と減ってしまった。
現地の人たちは、ホントに大変なんだろうなと思う。
子供は外で遊べなくて、どんなにつまらないのだろう。

原発のまわりにも、桜が咲いてるらしい。
原発で作業してる人がその桜を見ると、なんだか不思議な気分になってしまうと言っていた。
実際にその場でその桜を見たら、どんな感じがするんだろうか。

復旧の目処は一向に立っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.17

続ロケハンの問題

Img_7254_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark ⅱ EF24-105mm F4L IS USM  F13 1/20秒  WB:晴天 ISO100  山梨県身延町 西谷

初めて行く撮影地で、スムースにどんどん枚数を撮れるってことは、まず無いわけ。
何度も下調べとか行って、どこになにがあるか把握して、いつ頃行けばどういうものが
撮れるかって一生懸命研究して、それでようやく撮れる。

そういう基本的なことを最近すっかり忘れていた。

桜の撮影が終わって、ふと、「さてどこに撮りに行けばいいだろか」
と悩んでしまった。
せっかく早起きしたのに行く先が決まらず、うだうだすること1時間。
もうこうなったら中止にしてやろうかなんてやけっぱちな気持ちに陥りかけたりもしたが、
それでもやはり、とにかく外に出ることが肝心と、重い腰を上げて出掛けてみた。
悩んだあげくに出掛けたこともあり、気分的には今一歩のれなかったし、
初めての土地にあまりに不案内で迷ったり悩んだりもしたし、
いつのまにか山登りの様相となってしまい人気(ひとけ)の無さにびびったりして
引き返そうかと思ったりもしたが、どうにか目的地にたどり着いた。
そしてようやく写真を撮って、少し満足。
でもできあがりはなんだかピン甘だったり微妙にブレてたりと、不満足。

しかしこれをつづけていくしかない。進み続けるのみである。
レパートリーを増やしてストックを生産しつづけたい。

Img_7228_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark ⅱ EF24-105mm F4L IS USM  F11 1/25秒  WB:晴天 ISO100  山梨県身延町 西谷

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.04.14

それでも春は来る

Img_7236_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D Mark ⅱ EF24-105mm F4L IS USM  F5.7 1/60秒  WB:晴天 ISO100  山梨県身延町 西谷

今年も桜の久遠寺に行ってしまった。
しかも2週連続である。
なんとなく勝手自粛モードに入っていたこの1ヶ月だったけど、
震災を言い訳にして写真を撮りに行かない自分が何だか歯がゆくて、
それで思い切って出掛けてみた。
1週目は、なんとなく落ち着かない感じだったけど、2週目には調子がつかめてきた。

しかしなんだか今の状況にマヒしてきてしまっている自分も怖い。
もうまともに考えるのもくたびれるのである。こうなったら普段どおりにやるしかないだろう。

久遠寺に行ったら、2週つづけて私の大好きな写真家の人に偶然会えて、超シアワセだった。
なんか「ガンバロウ」っていう気にさせてもらえた。
今年の桜も見事だった。ああ、春が来たんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

目次とページング