« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の3件の記事

2011.03.30

不安

Img_5113_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF17-40mm F4L USM   F11 1/25秒 EV-0.7  CPL  WB:太陽光 ISO100  栂池自然園

あまり報道されていないけれど、今、電波時計用の電波送信が止まっているのである。

ここ数日なんか変だなと思っていた。
それで今朝確かめてみたら、家にある電波時計の受信が全部止まっていた。
「そういえば東日本の電波の送信所は福島県にあったような・・・」と思って調べてみたら、
“おおたかどや山送信所”というのが原発事故の避難地域にあるらしく、
職員が避難してしまって以来、電波が止まっているようだ。
おかげで目覚ましが鳴らなくて遅刻しそうになった。
西日本の送信所は佐賀県にあるようだが、オレの家の室内ではうまく受信できないようだ。

原発の問題は、依然として解決の見通しが立たない。
一時期は希望が見えてきたような気もしたけれど、しかしそれは大きな勘違いだったかもしれない。
むしろ怖いことはこれから始まるような気さえしてしまう。
もしも手に負えないのなら、全力で世界中に「たすけてくれ」と支援依頼すべきだろう。
対応に困って、いたずらに時間を過ごしてしまうのが一番まずい。
責任者は一体誰なんだ?どの記者会見でもみんな他人事みたいに話すのはナゼなんだ?

春なのに、なにやら重たいものがいつも上にある感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.21

無力な私

Img_6735s_2
(画像クリックで拡大します)
富士山を見ながら、のんびり写真でも撮りたいなと心から思う今日この頃。
CANON EOS 5D MarkⅡ EF17-40mm F4L USM   F8 1/80秒 EV-0.3  CPL  WB:太陽光 ISO100  山中湖


地震が起きてから既に10日が経過した。

この間、何かを書こうなんていう心の余裕は 全然なかった。
原因は全て原発である。
まだ危険な状況は続いているけれど、
それでもここ数日間で、ようやく少しだけ希望が見えてきた気がする。

地震の翌日から数日間は、もうダメだって本気で思ってた。
最悪の事態は避けられないと思い、家に閉じこもる準備をした。
毎日ニュースばかり見ていたら、なんだか気が滅入ってしまった。
津波で被災した人たちに比べたらなんとも甘い話だと思うけど、
でもやっぱり気分が暗くなってしまった。
水曜日に、妙に気晴らししたくなって、
駅前の居酒屋にふらりと入って一杯飲んでしまった。
そうしたら、さわやかな気分とまではいかなかったけれど、
なんだか久しぶりに息がつけた気がした。
おそらくそのあたり(16日くらい)から、事態は少し改善してきたんだろう。

そんな状況の中でも、みんな会社に行くんだなってことに驚いた。
休みになるのかと思ったのに、オレの会社は営業してた。
しかたがないから通ったけれど、せめて月曜くらいは休みにしてほしかった。
帰りの電車は常に大混乱で、特に停電が始まってからはひどかった。
少しのことでパニック状況になってもおかしくないなと思えた。

先が見えない状況が、こんなに辛いんだって初めて知った気がする。
もしも原発で最悪の事故が起きたとしたら、
この先どうすればいいんだろうっていうことが、全然頭に描けなかった。
「もしもの時には国外に逃亡してしまえ」なんて、
昔はそんな想像したこともあったけれど、
現実には、何もできかなった。
もしお金があったとしても、親や兄弟や友達を置き去りにして自分だけ
逃げるなんてできないってことに、今さら気が付いた。

今回こそは被災地の人に寄付をしなくちゃいけないなと、思っている。
やっと思えるようになった、というのが本音なのである。
被災をしたみなさんに、ごめんなさいといいたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.03.09

もうすぐ春かな

Img_6378_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF 35mm F2   F2   1/125秒   EV-1   WB:太陽光  ISO1600

お久しぶりです。
元気です。普通にやっています。
更新が滞る最大の原因は、UPする写真の枯渇です。
休みの日に、なかなか出掛けられずにストレスです。困った事態です。
そんなことを言ってる間に、ついに桜の季節が目前になってます。
鈍った感覚でぶっつけ本番で、果たして良い写真が撮れるんでしょうか。

さて最近は、日本酒ばかり飲んでます。まだまだ冬ですね。
フジフィルムが、FinePix X100っていうカメラを出して、これが超人気になってるみたいです。
実はみんな、デジカメにも味わいや重厚感を求めてたってことなんですね。なんだか妙に嬉しい。
そして最近は、PENTAXのK5がとても気になる。
小さくて、堅牢で、なんともしっくりくる。カッコイイ。性能抜群。
でもですね、シャッターを切ると、なんとも味気ないシャッター音。
これでいいんでしょうか?なんだか寂しい。味気ない。
だから全く欲しいと思えない。惜しいカメラだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

目次とページング