« ご来場 感謝です | トップページ | 秋の栂池 »

2010.10.11

さらば大沢親分

Img_5245_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF17-40mm F4L USM   F8   1/80秒 EV-0.3   WB:オート ISO1600 栂池高原

駅前のクリーニング屋のおばちゃんは、いつも元気で明るい。
洗濯物を出しに行って、おばちゃんとムダ話する時間が好きだった。
おばちゃんとは なぜだか妙にウマが合って、日常の出来事について話をしては、いつも笑いあっていた。
ある日店に行ったら、知らないおばさんが店番してた。
いつものおばちゃんどうしたのと聞いたら、ちょっと前に亡くなったんだと言われた。
驚いた。全く実感の無い死であった。悲しいとか感じる以前の問題で、そもそもリアリティーが無かった。
仲がいいって思い込んでたけど、でも考えてみたら、おばちゃんの名前も住所も知らなかった。
しばらく店に行かなかった間に、おばちゃんは逝ってしまった。
人ってこんなに簡単に、自分の前からいなくなってしまうんだなって、そのとき思った。

大沢親分が亡くなった。
日曜日の朝、張本さんとのコンビで「喝!」がもう聞けないのかと思うと、本当に残念だ。
あのコーナーが妙に好きで、あれを見たいというだけで、日曜に早起きしたことさえ よくあった。

偶然にも、親分最後の出演の回を、オレは見ていた。
その時は、いつも通りに元気だったように見えた。
だから亡くなったニュースを聞いた時は、「なんで?」と思った。
クリーニング屋のおばちゃんが亡くなった時と同じで、実感がホントになかった。
だって3週前にはテレビ出てたじゃん、って思った。

亡くなって最初の放送回で、張本さんは
「(1人でやる)自信ないですよ」と珍しく弱音を吐いた。
みんなガマンしてたけど、関口宏は泣いていた。
なんだか寂しい。
べらんめえだけど暖かい、あの朝の毒舌が聞きたいのだ。

|

« ご来場 感謝です | トップページ | 秋の栂池 »

上/甲信越 Japan」カテゴリの記事

夜景・夕景 Night view」カテゴリの記事

日記・雑記・コラム」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/49710260

この記事へのトラックバック一覧です: さらば大沢親分:

« ご来場 感謝です | トップページ | 秋の栂池 »

目次とページング