« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の7件の記事

2010.10.29

かえりみち

Img_5407_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS USM  F5.6 1/30秒  WB:太陽光 ISO400 大菩薩峠付近

会社が引越ししたので、先月から日比谷を通るようになった。
日比谷で降りて、地下通路を有楽町まで歩いて電車を乗り換えるのだ。

有楽町には、ビックカメラがあるので便利である。
以前の経路は表参道と青山一丁目経由だったので、途中で買い物できる場所が皆無だった。
表参道は便利そうに思うけど、実際に買い物できるのは服だけだ(オレは滅多に買わないし)。
一番重要なカメラ屋はないし、大きな書店もない。登山用品店もない。
だから有楽町経由になって、なんだか嬉しいのである。

だがしかし、通いなれたヨドバシと違って、ビックには多少の戸惑いもある。
フィルムを現像に出しても、ライトボックスがたった2つしか置いてない。
そしてなんと、ルーペが置いてないのである。なぜなのだ。
どこに何が売っているかも把握していないので、ちょっと迷子になってしまう。
でもまあ、そんな細かいことはいいや。とにかくカメラ屋が経路にあると便利なのだ。
本屋もあるし、コージツ山荘もある。なかなか楽しい。

それにしても、電車に乗ると異様に眠くなるのはナゼなんだろう。
本を持ったまま、意識が遠のくアノ瞬間が大好きなのである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.10.27

秋の山

Img_5353_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS USM  F8 1/400秒  WB:太陽光 ISO400 CPL 大菩薩峠

久しぶりに晴れた先週の土曜日、
大菩薩峠のお気楽日帰りコースを歩いてきた。

やっぱり山はいいな~、と思うのである。
日々の面倒なことなんて、山に登るとすっかり忘れてしまう。
まぁ「すっかり」というのはちょっとウソかもしれないけど(笑)、
でも大部分を忘れられると言っていいでしょう。
おやつボリボリ食べながら、時々おにぎり食べながら、
山頂に行ってコーヒー飲んだりして、それで景色見て一服。
またちょっと歩いて、のんびり写真撮って、ゆっくり下る。
これは贅沢だなーと思える時間。
それで帰りに温泉なんて入れれば、もう文句ない。
終わったら居酒屋に立ち寄って、日本酒飲みながら反省会。

ああ秋の山に、もっともっと登りたいなと思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.24

旅とカメラ

Img_5366_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS USM  F8 1/650秒  WB:太陽光 ISO400 CPL 大菩薩峠

この前京都に出張に行った時、
帰りのバスの中で、随分立派なデジカメを持った女の子3人組と遭遇した。
3人ともキヤノンのデジタル一眼レフを肩から提げていて、なかなか気合が入っていた。
その中の1台が、いかにも「新しいメカ」って感じのデザインで、ちょっと気になった。
従来のEOSと違って、流線型基調の洗練されたデザインなのだ。
今まで見たことのないEF-Sレンズのデザインにも、グッときた。
15-85と書いてあるこのレンズは、35mm換算だと何ミリになるのだろう?
全長が短くて、コンパクトで、旅のお供には なかなか良い大きさではないか。
オレの5Dに24-105をつけたら、こうはいかないよ。京都の旅にはデカすぎる。

この女の子達は、どうやら韓国からの旅行者のようだった。
最近の女の子は みんなすごいカメラ持って旅行するんだな~と驚いてしまった。
帰ってきて調べてみたら、そのカメラはEOS 7Dだった。
既に発売されて1年近く経っていると知り、愕然。
最近いかに新製品を見ていなかったのか、改めて思い知らされた。

帰ってきて、久々にカメラ屋に行って現物を触ってみたら、これがなかなかの好感触。
とにかくグリップがイイ。5Dよりも、あきらかに握りやすくなっている。
そして15-85のレンズをつけたそのデザインが、なんだかとてもイイのだ。
カメラ好きって、たったこれだけのいわばどうでもいい事柄で、
ああこれ欲しいな、なんて思ってしまうのだ。
たとえ今持ってるカメラの方がスペック的に上だったとしても、
モノとして魅力があると、欲しいと思ってしまったりするのだ。そういうものなのだ。
それを持って、旅する自分がイメージできたりすると、なおさらなのである。
でも、調べてみたらなんと、5Dより7Dの方が10グラム重かった。
え?そうなの?なんか意外なんだけど。
と、どうでもいいことをまだ調べたりしている自分。買いもしないクセにね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.10.20

日本酒でイイ気分なう

Dsc00619_m
(画像クリックで拡大します)
SONY Cybershot DSC-TX7  F3.5   1/8   EV-1  ISO800   WB:AUTO

友人からメールが来た。
涸沢に行って、ものすごい紅葉を見たという。証拠の写真付きだった。
悔しいので、その場でホームに携帯捨ててやろうかと思った(実行には相当勇気要るけど)。

自然の風景というのはホントにタイミングが難しい。一発勝負のバクチに近い。
せっかく山に登っても、ガスで何も見えなかったり、雨だったり。
晴天だったとしても、紅葉は数日前に終わってたりして。
だからラッキーな時期に青空バックで真っ赤なダケカンバの写真なんて送られた日には・・・(苦笑)。

10月3連休に行った栂池も、紅葉がバッチリ残っていた。
これは実に稀有な出来事。ビジターセンターの人いわく、
「10月1週目まで紅葉が残ってることは殆どない」
ってことなのだ。それが今年は大幅に遅れた。
涸沢だって、去年は9月末で紅葉は終わってしまったのだ。今年はちょっと異例。

ところで話は全然変わるが、生まれて初めて京都へ出張に行った。
大阪なら何べんもあるけど、仕事で京都って初めてだった。なんだか新鮮。
ほんのわずかな空き時間に、夜の東山を散歩してみた。
サイバーショットの手持ち夜景モードで撮ってみたら、これって意外と写るのでビックリ。
今や、手持ちで夜景が撮れてしまう時代なのだ。旅行に三脚は、もはや必要なくなったのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.13

秋の栂池

Img_5148_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF17-40mm F4L USM   F8   1/100秒 EV-0.7  WB:太陽光 ISO100 CPL 栂池自然園

今年はすっかり栂池にはまってしまった。
家から250キロ以上あるのでそう簡単には行けないけれど、
その遠い場所まで、7月と10月の2回に渡って撮影に通った。

今年の紅葉は、9月になっても気温がなかなか下がらなかったこともあり、
例年よりも色づきが遅く、10月の連休になっても楽しむことができた。
いつもの年なら紅葉は完全に終わっている時期らしい。

適度な散策と、たっぷりの撮影が楽しめる場所。栂池って、いいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.11

さらば大沢親分

Img_5245_m
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF17-40mm F4L USM   F8   1/80秒 EV-0.3   WB:オート ISO1600 栂池高原

駅前のクリーニング屋のおばちゃんは、いつも元気で明るい。
洗濯物を出しに行って、おばちゃんとムダ話する時間が好きだった。
おばちゃんとは なぜだか妙にウマが合って、日常の出来事について話をしては、いつも笑いあっていた。
ある日店に行ったら、知らないおばさんが店番してた。
いつものおばちゃんどうしたのと聞いたら、ちょっと前に亡くなったんだと言われた。
驚いた。全く実感の無い死であった。悲しいとか感じる以前の問題で、そもそもリアリティーが無かった。
仲がいいって思い込んでたけど、でも考えてみたら、おばちゃんの名前も住所も知らなかった。
しばらく店に行かなかった間に、おばちゃんは逝ってしまった。
人ってこんなに簡単に、自分の前からいなくなってしまうんだなって、そのとき思った。

大沢親分が亡くなった。
日曜日の朝、張本さんとのコンビで「喝!」がもう聞けないのかと思うと、本当に残念だ。
あのコーナーが妙に好きで、あれを見たいというだけで、日曜に早起きしたことさえ よくあった。

偶然にも、親分最後の出演の回を、オレは見ていた。
その時は、いつも通りに元気だったように見えた。
だから亡くなったニュースを聞いた時は、「なんで?」と思った。
クリーニング屋のおばちゃんが亡くなった時と同じで、実感がホントになかった。
だって3週前にはテレビ出てたじゃん、って思った。

亡くなって最初の放送回で、張本さんは
「(1人でやる)自信ないですよ」と珍しく弱音を吐いた。
みんなガマンしてたけど、関口宏は泣いていた。
なんだか寂しい。
べらんめえだけど暖かい、あの朝の毒舌が聞きたいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.06

ご来場 感謝です

Imgp2066_m
(画像クリックで拡大します)
PENTAX *istD  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  1/20 F2.8  WB:AUTO  ISO400

ワークショップ 2B  30期のグループ展は、無事に終了いたしました。
ご来場いただいたみなさま、本当に、本当に、ありがとうございました。
DMを送ったら、予想以上にたくさんの人に来てもらうことができて、
それはそれは嬉しかったのであります(いやホントに)。
一人一人にきちんとお礼を言わなきゃなーと思っているのですが、
ついつい時間が過ぎてしまいまして・・・(^^;)

そんなわけで、ブログの更新もすっかり停滞してました。
思えば、グループ展の準備で慌しくなってきた8月はじめくらいから、
どうも心にゆとりがなくて、なんだか落ち着かない日々でした。
そしてようやくやってきた夏休みも、あっという間に終わってしまい、
帰ってきたら、「あっ!グループ展まで もう全然時間無いじゃん!」
ということになり、そこから先は、なんだかもう怒涛のように日々が過ぎていったのでした。

そしてその間、思い返せば、ちっとも写真を撮っていなかった気がします。
グループ展に出す写真のセレクト、試し刷り、またセレクト、ラボへ発注、パネル加工・・・
そういうことをやっている間、写真を撮っていなかった。
思えば最近、日常的なスナップも、あまり撮っていないかもしれません。

グループ展を観に来てくれた昔からの友人に、
オマエの写真はスナップが一番面白いのに、なんで最近撮らないんだ?と言われました。
その話を別の友人にしたところ、その友人にも「オレもそう思う」と言われました。
そういえば、ブログを通じていろんな人に写真を見てもらえたのも、全てスナップでした。
ここ最近は完全に風景写真だけを撮ってましたが、街角スナップも、また撮っていこうと思っています。
人からイイネと言われるものは、それはきっと、自分で思ってるよりイイものなんでしょう。
だからそういうモノを撮りたいと思います。
(まあこれからも風景メインで行くことに変わりはないですけどね)

それにしても、やっと涼しくなりましたね。ホッとしてます。
さ、少しゆとりもできてきたし、カメラ片手にブラブラしましょうかねぇ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

目次とページング