« 夏の興奮 | トップページ | 夏も中盤戦 »

2010.08.09

時空を超えて

11_scramble_1_m
(画像クリックで拡大します)
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm F8  FUJI RVPF  渋谷 Shibuya

真夏の同窓会。

渋谷の宮益坂を上がって ちょっと路地裏に入ったあたり、
昔そこに、英会話の専門学校があった。
バブル真っ盛りの87年あたり、オレも一時期、そこの夜間部に通っていたことがある。
下は高校生から、上は社会人まで、いろんな人たちがいた。
毎夜授業に出ては、終わってからも延々と暑い会話を交わしていたあの頃。
そして本当に夏ど真ん中の今日、2010年8月9日に、
22年振りに仲間たちが集まった。

同窓会とは、斯くも不思議なものだろうか。
やってくる人たちは、当然みな各人なりに年を重ねて大人になっているのだが、
しかしそういう人たちが一同に会してしまうと、見た目なんて関係なくなって、
完全にあの頃に頭と心が戻ってしまうのである。これこそまさしくタイムトリップである。
こんな不思議で魅力的な体験を、今までしたことがない。

みんなそれぞれの場所でがんばっているという話を聞くと とても元気が出るし、
あの頃が懐かしすぎて、まともに目を見て話せないほどドキドキする人もいるし、
こんなにすごい人だったのかと新たな発見をする人もいた。

なんだか昨日から眠れないほど興奮してこの日を待っていたけれど、
そういう期待を裏切らないどころか、それ以上のヨロコビとコーフンが待っていた。
こういうことは、近頃では珍しい。
あの頃の、毎日ワクワクしていた熱い気持ちとか、
いろんなことを夢見ていた懐かしい自分とか、そういうものが一気によみがえってきた。
夕べにつづいて、今夜も眠れそうにないなぁ。そんな気分。

(尚、上の写真は、渋谷の写真といえばコレしかないと思い、以前のHologonの写真を再登場させました)

Img_4094_m_2
CANON EOS 5D MarkⅡ EF17-40mm F4L USM 

|

« 夏の興奮 | トップページ | 夏も中盤戦 »

日記・雑記・コラム」カテゴリの記事

コメント

masaさん、僕も9月東京で20数年ぶりに同級生数人と会う予定です。同窓会ではないのですが・・・
見た目は、勿論お互い変わっていたり、現在はまったく違うことをしている人もいますが
なんだか嬉しいしけど小っ恥ずかしい気持ちです。
でもその場になったらきっと20数年前のお互いになっているんでしょうね^^

でも僕には、問題がありまして、日本に行くのも8年ぶりしかも東京都内何箇所かに行くのですが
電車の乗り方とかまったく??なので怖いんです・・・^^;オロオロしちゃってただの怪しいオヤジですよ(笑)
会社に最近日本から来た若者(東京出身)がいまして、彼にスイカの事や電車の事など教わってます(笑)

投稿: H.O | 2010.08.09 02:12

そうよ。当時そこに僕の高校の友人が通ってて、兄と出会ったのよ笑。なんだか知らねぇけど、熱い集団だったな。あれは・・・

投稿: まこ | 2010.08.09 21:36

H.Oさん
コメントありがとうございます^^

日本8年ぶりですか?!
マジっすか。すごいですね。
それって、ちょっと体験してみたいです。浦島感を。
ちょっとうらやましい気がします。たのしそー。
スイカって、考えてみると超便利ですよね。
ちょっと前まで、JRと私鉄と別々のカードが必要だったんですが、
今になってみるとなんて不便でバカな決まりだったんだろうと思います。
あんまり事前情報入れないで来た方が楽しいかも(笑)。


まこさま
そうだったっけ?
友人がいってたんだ。
実はそのあたりはオレ詳しくなかったりする。
ふーんそうだったのか。
まあ確かに、宗教じみたとこは ありましたよね~(笑)。

投稿: masa | 2010.08.10 00:50

時空、ひょいと越えましたね(笑)

『あの頃』という合言葉が通じる共犯めいた連帯感に包まれて、あの頃同様にぼやっとしてしまいそうになりました(~_~;)

それにしても、濃厚な会でしたね(笑)

投稿: nao | 2010.08.17 00:38

NAOさま
お返事遅れてごめんなさい。コメントいただきとても嬉しいです(^^)。
なんだかものすごく不思議で愉快な時間体験でしたね。
そうそう写真ができました。
もしよろしければいただいた名刺の住所の方に送りますが、
別の宛先がいい場合にはご指示ください。
(メインサイトにアドレスが載ってます~)
http://carahan.main.jp/favorite/mail.htm

投稿: masa | 2010.08.21 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/49100766

この記事へのトラックバック一覧です: 時空を超えて:

» 英会話の教材選び、いろは [英会話の教材選び、いろは]
こちらは英会話についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010.08.12 13:19

« 夏の興奮 | トップページ | 夏も中盤戦 »

目次とページング