« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の5件の記事

2010.08.27

なつやすみ

Imgp0063_m_2
(画像クリックで拡大します)
PENTAX OPTIO W90  AUTO 1/50 F3.5 EV0 WB:AUTO ISO200  世田谷区

8月後半になっても一向に衰えないクソ暑さ。
こういう時は逃避行。
もはや帰省とでも言うべきだろか、我が夏の風習 北海道の旅。
おそらくもう、朝晩は涼しいを通り越して、寒いんじゃないかと思う。
そういう異次元の世界へ飛んでいき、日常を忘れてリセットしよう。
(でも、せっかく涼んできても、帰ってきたら まだ江戸の猛暑はつづいてると思う。絶対に)

9月6日に帰ってくる予定。それまでしばし、北の地で写真でも撮って暮らします。
ところで、9月末に、写真のグループ展に参加します。
オレはいつもここにUPしているような風景写真で出展しますが、
オレ以外に風景写真を出す人は、おそらく皆無だと思います。むしろ浮いてるのはオレかな(笑)。
スナップやポートレートの人が大多数だと思います。ですから、いろんな写真が見られるので
きっと楽しいと思います。ご興味のある方は、是非たちよってみてください。
以下ご案内。


渡部さとる主宰
WORKSHOP 2B 30期写真展
ルデコなう #2B_30th

Gallery LE DECO 3F
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
TEL:03‐5485‐5188 FAX:03‐5485‐5199
http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/

O0303009410673097736_2

2010.9.21-26
11:00-19:00(最終日のみ17:00まで)

縣美千子 / 荒河卓人 / 梶山知道 / 栗山俊一郎
佐藤晶子 / 須田雅明 / そんは / 中川國敏
服部ちさと / 藤島憶人 / 藤若由夏 / 古野達也
---------------------

それでは、お休みモードに入ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.11

北海道ツーリング 丘の上で

Tomamae_2_m
(画像クリックで拡大します)
PENTAX MZ-3  RDPⅢ   北海道 苫前町

沖縄の人は、夏の昼間、外には出ないと聞いたことがあるけど、
東京だって年々暑くなってきて、もはや外出するのも命懸けになってしまった。
会社員の人々は帽子もかぶらないから、考えてみたら結構危ないよね。

さてこうやって暑い日がつづくと、
やはり騒ぐのである、旅の血が。
涼しい北の方へ行って、信号の無い道を淡々と走りたいものである。

運良く今年も休みがとれて、8月末に北海道へ行けそうだ。
残念ながら今年はバイクじゃないけれど、でもいい。行けるならなんでもいいよ。
ただ涼しさを求めるだけではなく、空間的にも精神的にも“ゆとり”のある世界にいって、
心をリブートしたいのだ。
フェリーを降りて最初の信号待ちの時、
市街地を抜けて長い直線に出た瞬間、
あああああ~、また帰ってきたな、
そう思って、ジュワッと感情があふれ出す、あの瞬間が待ち遠しい。

  【仕事を辞めて3ヶ月ツーリング!2003年北海道 旅の記録はこちら。よろしければどうぞ】
  北海道ツーリング2003

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.08.10

夏も中盤戦

Rivershibu_m
(画像クリックで拡大します)
CONTAX T2 Sonnar T* 38mmF2.8  RDPⅢ  渋谷区

月曜日。

楽しかった昨日の同窓会の余韻がつづいてる。
良い刺激を受けて、楽しいお酒を飲んで、
よーし気持ちも新たにがんばるぞー、
とかならない。
いつもの会社の風景が、妙に凡庸で退屈に感じる。

うーん、なんかやる気出ないから早めに帰っか。
(というわけで早めの店じまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.08.09

時空を超えて

11_scramble_1_m
(画像クリックで拡大します)
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm F8  FUJI RVPF  渋谷 Shibuya

真夏の同窓会。

渋谷の宮益坂を上がって ちょっと路地裏に入ったあたり、
昔そこに、英会話の専門学校があった。
バブル真っ盛りの87年あたり、オレも一時期、そこの夜間部に通っていたことがある。
下は高校生から、上は社会人まで、いろんな人たちがいた。
毎夜授業に出ては、終わってからも延々と暑い会話を交わしていたあの頃。
そして本当に夏ど真ん中の今日、2010年8月9日に、
22年振りに仲間たちが集まった。

同窓会とは、斯くも不思議なものだろうか。
やってくる人たちは、当然みな各人なりに年を重ねて大人になっているのだが、
しかしそういう人たちが一同に会してしまうと、見た目なんて関係なくなって、
完全にあの頃に頭と心が戻ってしまうのである。これこそまさしくタイムトリップである。
こんな不思議で魅力的な体験を、今までしたことがない。

みんなそれぞれの場所でがんばっているという話を聞くと とても元気が出るし、
あの頃が懐かしすぎて、まともに目を見て話せないほどドキドキする人もいるし、
こんなにすごい人だったのかと新たな発見をする人もいた。

なんだか昨日から眠れないほど興奮してこの日を待っていたけれど、
そういう期待を裏切らないどころか、それ以上のヨロコビとコーフンが待っていた。
こういうことは、近頃では珍しい。
あの頃の、毎日ワクワクしていた熱い気持ちとか、
いろんなことを夢見ていた懐かしい自分とか、そういうものが一気によみがえってきた。
夕べにつづいて、今夜も眠れそうにないなぁ。そんな気分。

(尚、上の写真は、渋谷の写真といえばコレしかないと思い、以前のHologonの写真を再登場させました)

Img_4094_m_2
CANON EOS 5D MarkⅡ EF17-40mm F4L USM 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2010.08.02

夏の興奮

Imgp0083_m
(画像クリックで拡大します)
PENTAX OPTIO W90  AUTO 1/160 F4.6 EV-0.7 WB:AUTO ISO80  港区

夏は楽しい。
でも夏は暑すぎる。それが困る。
暑すぎてエアコンつけずに眠れないので、どうも最近体調がおかしい。
体がだる~い感じがする。それにカゼひいたみたいだ。
そして調子にのってウィスキー飲むと、これまた次の日になんとも体がだるくなる。
オレ、根本的にウィスキーが体質に合ってないのかな。でもウマイんだけどな。

夏は本当にウキウキする。
もっと山に行きたい!でも ひと夏で行ける山には限りがある。
そして夏だ夏だと思っていると、あっという間に秋になってしまうのである。
F1が鈴鹿の季節とかになると、無性に寂しい。
そうなる前にもっと遊びに行きたい!ああやっぱり夏がいい。
カッと照りつける太陽と濃い青空が、やっぱり山には似合うのである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

目次とページング