« モノクロ | トップページ | 登山のカメラ »

2010.01.19

山とEOS 5D MarkⅡ

EOS 5D MarkⅡ EF17-40 F4L 白駒池
(画像クリックで拡大します)
CANON EOS 5D MarkⅡ EF17-40mm F4L USM   F5.7 1/80秒 EV-0.7   WB:太陽光 ISO400 白駒池

2009年の夏から秋にかけて、いくつかの山に登ったのだけれど
持っていったカメラは、ことごとく5D MarkⅡだった。
なぜでしょう。

答えは簡単。軽いから(弱虫だからとも言えます)。
いや、正確に言えば全然軽くない。世の中にはもっと軽いデジタル一眼がいくらでもある。
軽いというのはフィルムの645とかに比べれば軽い、って意味。
本当は、645を持っていきたかった。まともな三脚も持って行きたかった。
でも、根性がなくて、あきらめた。そんな重いもの持って、登れる自信がなかった。

涸沢に行ったとき、凄まじい機材を背負ってる人とすれ違って 目が飛び出た。
化け物みたいに荷物持ってた。あとで聞いたらプロの山岳写真家の人だったらしい。
オレにはできない。絶対にできない。だから結局、5Dになってしまった。
山に慣れていないし、歩きながらたくさん撮りたいので、そうなると三脚は使いたくない。
手持ちでPL使うには、やはりデジタルの方が撮りやすい。

でも、帰ってきて思った。
「やっぱフィルムにすりゃよかった」
もう後の祭りだ。

5D MarkⅡは よく撮れる。
今さらオレが感想を書かなくてもネット上にレビューがいくらでもあるから今まで何にも書かなかったけど、
不満点は あんまり無い。つまらないくらい無い。
これまで敢えてニコンキヤノンを敬遠してきたオレだったけど、ついウッカリこうなってしまった。
でもまあいっか。

09年に登った山の写真を、本家HPに やっとこさUPしました。
よかったら見てください。2009年に行った山とトレッキング

|

« モノクロ | トップページ | 登山のカメラ »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

EF 17-40 F4L USM」カテゴリの記事

EOS 5D Mark Ⅱ」カテゴリの記事

上/甲信越 Japan」カテゴリの記事

旅の写真 journey」カテゴリの記事

登山/山の写真」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/47339436

この記事へのトラックバック一覧です: 山とEOS 5D MarkⅡ:

« モノクロ | トップページ | 登山のカメラ »

目次とページング