« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の4件の記事

2009.11.29

池袋の森

GR DIGITALⅢ
(画像クリックで拡大します)
RICOH GR DIGITALⅢ AE  F1.9 1/30秒  EV-0.3 ISO100

10月から毎週土曜にワークショップに参加しているので、乗換えで必ず池袋駅を通過している。

池袋を通る時、昔からどうしてもなんとしても確実に間違いなく方向がわからなくなる。
駅の景色が特徴が無いので (というかオレには全部同じに見える)、どうしても迷ってしまう。
何度利用してもさっぱりわからない。まあ覚える気もないんだけど。
むしろ行く度に迷ってしまうプチ遭難気分を楽しんでいる感もある。
これがなぜか新宿駅の場合だと、絶対に絶対に迷わないんだから不思議なもんである。

子供の頃、西武線沿線に住んでいたので、
池袋というのは都心への入り口でもあり、とてつもなく巨大で魅力的な街に思えた。
都会の駅っていうのは、みんなこんな風に迷ってしまうものなのかと、ある種の憧れさえ感じた。
だから今でも敢えて覚えようとはしていない。迷路のままでいいと思っている。
(しかしその後、こんな風に迷ってしまう駅というのはそんなに多くはないんだと知ったけど)

毎週のワークショップが非常に楽しいので、迷路の通過もワクワクする時間になった。
帰りに同期の人々と、お茶したり一杯やったりしつつ、カメラ談義をするのが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.25

夜が楽しい

R0010140_1_m
(画像クリックで拡大します)
RICOH GR DIGITALⅢ AE  F1.9 1/30秒 WB:昼光 ISO200

このカメラで夜景を撮ると、とても楽しいです。
やっぱりグリップしやすいカメラってステキ。
マイモードが3つに増えて、最高に使いやすくなった。高感度も強くなってる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またしてもGR

R0010014_m_2
RICOH GR DIGITALⅢ AE  F1.9 1/30秒 WB:オート ISO644

そんなつもりはちっともなかったのに、
なんだか突如欲しくなり、そして今ここにあるGR DITITAL Ⅲ。
期待していたS90に たった30日間485ショットで別れを告げて、
結局またGRに戻ってきてしまった。
なぜだろう(笑)。

それはそうと、Ⅲは暗いところの階調が豊富になったような気がする。
デジカメっぽくない感じ (なんだそりゃって言わないで~)。
撮った時にうわーこりゃ傑作だと思って家でモニターで見るとガッカリさせられるS90のスーパー高彩度液晶と違って、
その場ではこれホントに撮れてんのかだいじょぶなのかよと思わせられるGRⅢの液晶ですが、
家に帰ってからのお楽しみが増えるので好ましいです。フフフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交際期間1ヶ月

PowerShot S90
(画像クリックで拡大します)
Canon PowerShot S90  F2 1秒 EV-0.3 WB;AUTO ISO100

発売前からとても楽しみにしていたPowerShot S90。
「久しぶりにキヤノンから本気のカメラが出るのかな」とワクワクしていた。
現物を見もしないでカメラ買っちまったのは初めてだ。
しかし、実質30日であっという間にサヨナラの運命となってしまった。


ISO感度をUPした時のノイズの感じが、どうしても気に入らなかった。
キヤノンのカメラは最低感度で撮るとすごくキレイ。S90も やはりそう。
でも残念ながら、感度を上げた時のノイズの感じが、どうしても馴染めなかった。
(まぁノイズが多いというわけではありません。むしろ少ない方だと思いますですが、見え方の話です)
ノイズの見え方もどうも場面によってかなり差が出るみたいで、
800でも気にならない時もあれば、200くらいで目につくこともあった。
ISO400くらいまでは安心して使いたいのだが。
しかたないので最低感度に落として手ぶれ補正だけを頼りに撮ってみると、
時々とてつもなくキレイなものが撮れたりした。
手ぶれ補正が効いた時の威力って、スゴイ。1秒でも撮れちゃうことあるんだね。


同じ場所でISO1600だと、ノイズリダクション(&手ぶれ?)でネムネムな写真になってしまった。
Img_0359_m
(画像クリックで拡大します)
Canon PowerShot S90  F2 1/20秒 EV-0.3 WB;AUTO ISO1600

画質は悪くないと思うけど、どうしてもオレには馴染まなかった。
他にもある。

・つるつるでグリップできない。持つとこがない。
・コントローラーホイールが軽すぎて勝手に露出補正されてしまう。
・AFフレームの任意移動ができない。
・電源OFF時に再生ボタンが簡単にONになってしまって困る。
・ISOオートの上限感度が自分で決められない。
・シャープネスや彩度の調整がついてない(カスタムモードにしかついてない)。
・電源ボタンが変なとこにあるから押しにくい。


いくら画質が良くても自分が気に入らなければ良い写真撮れないので、サヨナラしてしまった。
PowerShotS45を愛用していたので、期待していたのだが・・・
最近出た雑誌で、このカメラで撮られたキレイな写真が出ていたのを見て、
「うお~」と唸ってしまった。撮る人が撮れば、どんな機材でもキレイに撮れるんだな~。
でも、その写真はRAWで撮ってた。コンデジでRAWで撮るのはやっぱめんどくさいと(オレは)思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

目次とページング