« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の6件の記事

2009.01.29

CONTAX T2の使い心地

Yokohama_1s_3

(画像クリックで拡大します)
CONTAX T2 Sonnar T* 38mmF2.8  RVP100 

随分と長いこと、T2の写真を載せていなかった。
というよりも、他の機材に押されて、ここしばらくT2の登板回数が減っていたのも事実。

実を言うと、レンジファインダーの使用感が、あんまり好きではない。
決してキライではないのだけれど、「よっしゃ撮ったろか」っていうやる気になる度合いが、
一眼レフに比べるとどうしても負けてしまうのだ。
G2とかGR1とかもそうだけど、「メカメカしさ」では どうしても一眼に負けてしまう。
いじくってても撮ってても、その気になるのはやはり一眼レフなのだ。
大きなファインダーとか、派手なシャッター音とか、オレの場合はそういうのが好きみたいだ。
(でもその気になってるだけで、写真の出来栄えはT2の方が良かったりするけど)

T2は、GR1なんかに比べると、まだ良い方だと思う。
ファインダーも広いし明るい。
なんとなくひょうきんな感じすらおぼえるT2のあのシャッター音も、まあ悪くない。
だけど、これ1台だけで出掛けるとなると、やはり少し勇気が要る(身軽でいいけど)。

この前久しぶりに横浜へ行って散歩した時、T2しか持っていなかったので、
室内の暗いところで、AEロックとMFしながら無理やり撮ってみた。
でも、結果的にはそれが良かった。それしかなければ一生懸命撮るし。
そして出来上がりが、やっぱりいいんだなこれが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.01.25

冬の感冒

Fuji_3s
(画像クリックで拡大します)
PENTAX 645N  smcPENTAX 645 A45/2.8  F16 6秒 -0.7 RVP100 芦ノ湖

やっぱりベルビアっていいな、と思う。
写真屋で受け取ったポジをライトボックスに載せた瞬間の、あの嬉しさ。
実際はここまで良い感じの色じゃなかったよな?と思うけれど、
でもそれでいいのだ。それがベルビアなのだ。
1月18日と同じ時に撮った芦ノ湖だが、デジタルの方には こんな色は出ていなかった。
フィルムで撮るって、本当に楽しい作業だと思う。

今、富士山に行きたい病に冒されているが、そうそう毎週行ってはいられない。
いられないけど、でも行きたいのだ。
よくわからないけれど、自然の中に行きたいということなんだろうか?
ごちゃごちゃした場所で毎日働いていると、人間には何かが足りなくなるんだろう。
と、そんな気がするのだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.01.20

富士山狂い

Dsc_1615s
(画像クリックで拡大します)
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F5  1/160秒 EV-0.7 WB:晴天 ISO200 山中湖

一度熱中し始めると飽きるまで繰り返すのがオレの性癖。
富士山に入れ揚げて、通いまくった。
去年の今頃がそうだった。毎週通っていた。

しかし一旦飽きると、見向きもしなくなる。
食べ飽きるまで食べ続けてしまうからだろうか。

そしてオレの中に、またしても富士山ブームが降りてきた。
去年の年末から、これで6度目ではないか?
とにかくひたすら富士山に行きたいのだ。

思うに、寒い季節の方が富士山に行きたくなるんだと思う。
寒くて他に行く場所もないし、
寒い=温泉入りたいの図式ができあがるし、
それなら富士山行っとくか?となってしまうわけだ。


富士山って、妙な被写体なのである。
見たいな見たいなと思って行くと、雲がかかって山の場所すらわからなかったりする。
そうすると悔しいから、また行ってしまう。
こんどは晴れたぞと思いきや、思いっきり晴天で雲ひとつ無い状況だと、写真としてはすこぶる不満。
いや全然物足りないのだ。キレイな雲の一つもかかってみやがれと。
だからまた行ってしまう。

そもそも富士山の場合、見えないから諦めて他の被写体を撮ろうか、という選択肢が無いのである。
いや、無いってことはないけど、でも殆ど無い(笑)。富士山以外に撮るものがない。
富士山の存在があまりにも圧倒的なので、そう感じてしまうのだろう。
普通の山とは全然違う存在なのだ。

-10℃の山中湖畔とかに突っ立って、一体オレはナニやってんだろう?とは実は思わない。
意外とバカみたいに興奮して、夢中で遊んでいる。
何が楽しいんだろうか。でも楽しいんだなこれが。すぐまた飽きるかもしれないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.18

秋葉のメモリー

Dsc_1710_46s
(画像クリックで拡大します)
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F10  13秒 EV0 WB:晴天 ISO200 芦ノ湖

D90で使うレンズはSIGMA17-70以外に35mmF2を持っているのだが、なぜかちっとも使っていない。
他のレンズの感想についても見たいと思っている人がいたら誠に申し訳ないけれど、
当分これ以外のレンズを買うつもりはないのである。今のところ十分間に合っているのだ。
それにしても、D90は よく写るカメラである。驚いている。

さて、タイトルだけ見ると秋葉原での懐かしい思い出話か何かに思えるかもしれないが、実は全然違う。
SDメモリーカードの話である。
今や激安になって2MBで500円くらいで買えてしまったりするメモリーカードであるが、
この前買った8MBのカードには やられてしまった。
撮影は普通にできるのだが、家に帰ってきてカードリーダーに挿すと、うまく動かない。
読み込みしようと思っても、中身が見えないのだ。
仕方がないのでデジカメの中に戻してUSBケーブルをつなぐと、こんどは動く。
それで今までは、この方法でデータをPCに移植してきた。

ところが今日、気づいてしまった。
JPEG+RAWで撮影したデータの、RAWが撮れていないのだ。
同じJPEGデータがナゼか2枚撮影されていて、RAWが無い。
RAWだけで撮ると普通に撮れるのに、同時記録にすると 不思議なことに記録されない。
カードリーダーでうまく認識してくれなかった時点で、もっとよく調べてみるべきだった。

やむを得ないので新しいカードを買ってこようと思う。
メモリーカードって、うまく動けば何も意識はしないんだけど、
こういうことがあると、とっても神経質になってしまう。
小さくて薄くて軽いが、それだけに繊細なところがあるんだろうか。
それにしても、あんなに小さなものに何百枚も写真が記録できるって、実に不思議だと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.10

冬の休養

Dsc_1343s
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F2.8  1/60秒 EV0 WB:晴天 ISO200 吉祥寺

長い一週間だった。
死ぬかと思った。
9連休の後は、やたらとこたえる。

この3連休は、エライと思う。
世の中の会社員の気持ちに配慮した粋な計らいというものだ。
(単なる偶然かもしれんが)

で、
この寒いのに山の方にでも行ってみようかと思う。
だらだらして、お酒飲んで、温泉でも入ろう。じゅわ~っとしてこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.05

原点回帰

Dsc_1476s
(画像クリックで拡大します)
Nikon D90  SIGMA 17-70 F2.8-4.5 DC MACRO  F8  6秒 EV-1.3 WB:AUTO ISO200

9日間の正月休みも 瞬く間に終わってしまった。
う~ん、また今日から仕事しないといけないのか。めんどくさいな。
正月も実家に行ったりしてると結局ぼんやりテレビ見てるだけで、何もできない。
こんなに長い時間のカタマリがあったのに、全く活用できなかったこの歯がゆさ(悔)。
まあでも、仕方ないからそろそろ働くか(笑)。

それにしてもここ最近、カメラの数がだんだんと増えてきてしまって、
それぞれのカメラに集中できていないと思う。
買ったはいいが、ちっともそのカメラを極められないまま、また次のカメラを触ったりしている。
イカンな。
今年は少し、原点に立ち戻ってみようかと思っている次第。
写真はスローに楽しまなくては。
では、今年もヨロシクお願いします。


上の写真は年末にD90で撮った富士山と河口湖です。-3℃は寒かったけど、楽しい撮影でした。
*Nikon D90関連の記事はこちらにまとまっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

目次とページング