« 新潟の棚田 | トップページ | 旅とCONTAX T2 »

2008.06.15

いつになったら

P5044080s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS E-3  ZD ED 12-60 F2.8-4  F13 1/6 EV0 WB:AUTO ISO100
飯山の菜の花畑。今年の新潟・長野の旅の写真はこちらです。よろしかったらどうぞ。

E-3を買ってからというもの、すっかりデジタルの稼動比率が上がってしまった。
もちろん、フィルムの色合いや楽しさにはかなわないと思うのだが、
それでも思いのほか良い色が出ることと、なによりスキャンにかかる時間が不要になるから。

スキャンする行為そのものは、実はキライではない(むしろ楽しい)。
しかしいつまでたってもスキャンできないときもある。
それだったら、最初からデジタルで撮ってしまえ~!となってしまうのだ。

告白してしまうと、
実はいまだに去年行ったイタリアのフィルムの整理ができていないのだ。
困ったもんだ~。

さてこの2日間は、友人のみなさんとの飲み会に明け暮れてた。
初めて会う人がたくさんいて、ヒジョーに新鮮なお酒だった。こういうのはいいもんだ。

|

« 新潟の棚田 | トップページ | 旅とCONTAX T2 »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

OLYMPUS E-3」カテゴリの記事

上/甲信越 Japan」カテゴリの記事

旅の写真 journey」カテゴリの記事

コメント

masaさん、こんばんは。
長野もイギリスも拝見しました。
静謐で、本当に素敵ですね。
さすがです。また訪問します。

投稿: カティエ | 2008.06.15 20:55

菜の花畑、一瞬イギリスの春かと思いましたら、飯山ですか。後ろに見える風景がそういえば和風ですね。どこが違うんでしょうねえ、建物が見えるわけでもないのに・・・。
ところでコッツウォルズの写真たち、拝見しましたよー。
そして感動再び!私達はアッパースローターからロワーにフットパスを歩き、ホテルでお茶を飲んでからアッパーまで歩いて戻ったんです。写真に写っていた風景のいくつもにも覚えがあり、丘の上のベンチ、車のまま渡れる川・・・そして写真のよさに感激(笑)写す人が違うとこうも違うのかと。masaさんすごい。ほんと、風景の切り取り方と絵の質がすばらしい~!
乗馬の人には私達も会いました。風景に溶け込んでまるで中世のようですよね。遭遇率高いってことは毎日乗馬してるのかしらん。

投稿: はいむ | 2008.06.15 23:16

そーだ。蛇足なのですが、
ずいぶん前に、このスローター村をつなぐフットパスの写真をUPしました。2002年に買った200万画素のカメラで撮った写真をさらに小さくしてるので、画質は・・・ほんとmasaさんに見せるにはお恥ずかしくてなりませぬ。それでも共通の場所ってことで、URL欄に入れますので、よかったら見てやってくださいませ。1枚目がアッパー側のフットパスゲートなのですが、実は別にもう一つあるゲートから入って2枚目に続き、最後のプレートがついてるゲートがロワー側です。

投稿: はいむ | 2008.06.16 01:01

カティエさん
こんにちは。感想いただいて嬉しいです。
そして遊びに来ていただけたことが、何より嬉しいです^^
長野とイギリス、全然違いますよね(笑)。
でも、どちらもいいんです。比べられないですよね。
もっと時間をかけて見たかった、というのが本音でした。


はいむさま
見ていただいたのですね~。感激であります^^
どうやら同じ場所を訪問したみたいで、グッと親近感であります。
あのプレートはどういう意味かと思っていたら、ダイアナ妃が来たということなのですね?
知りませんでした。妙に難しく考えてしまいましたが、つまり来たってことなんですね。
乗り越え式ゲート、笑えます。なんなんでしょうね。
写真がとってもキレイです。200万画素とは思えません。
イイ旅したんですね。歩いて回れるって羨ましい。私は時間がなかったから車移動だし。
また写真撮って載せるから来てくださいね~^^

投稿: masa | 2008.06.17 00:46

覚えておりますよ、2007年イタリアの旅。散発的に10枚ぐらい拝見できましたが、
とても全貌とは思えず・・。お忙しいでしょうか、是非是非アップを!!!

投稿: うっちー | 2008.06.18 00:37

うっちーさま
やはり突っ込みが来てしまいましたね^^;
これを書いたら、確実にうっちーさまからコメントが来ると・・・(笑)
はい、忘れてはおりません。
いつか、いつの日にか・・・^^;

投稿: masa | 2008.07.01 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/41542239

この記事へのトラックバック一覧です: いつになったら:

« 新潟の棚田 | トップページ | 旅とCONTAX T2 »

目次とページング