« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の4件の記事

2008.06.17

旅とCONTAX T2

P5064984s
(画像クリックで拡大します) 撮影地:志賀高原  撮影:OLYMPUS E-3

旅に出る時は、荷物は少ない方がいい。
最近はどうもカメラの台数ばかり増えてしまって実によろしくない傾向なのだが、
でも本当は少ない方がいいと思っている。
たくさん持っていると、気が散って枚数があがらないのも事実。
そしてそういう時に限って、何撮ってんだかわかんないような失敗を量産するもんだ。

旅の最中に、「今日の午後はCONTAX T2だけ」と自分でルールを決めて撮る時がある。
ホテルに全機材を置きっぱなしにして、T2だけで撮る。
最初は不安になる。やっぱりもう一台あれを持ってきとけばよかったかな?なんて。
でも、帰ってきてから結果を見ると、結局こういう時の写真が一番いいのだ。
なにしろ、迷いがない。迷いがないと、T2の良さを最大限に導き出せる。

CONTAX T2には、いまだにびっくりさせられる時がある。
こんなに小さなカメラなのに、あっさりと一眼レフの仕事に勝ってしまうことがあるからだ。
小さなレンズからは想像もつかないほど、重厚な色合いを吐き出し、
70cmまでしか寄れないくせに、信じられないほどキレイにボケる。
夕焼けを撮ると、ギョッとするくらい周辺落ちしたりもする。

デジカメで撮ると、単なる記録映像になってしまうことがよくあるけれど、
同じ風景をフィルムで撮ると、それはもう根本から全く違う“作品”になることがある。
今は やたらと高画素化するデジカメだけど、画素数が少ない方が、絵になる時だってあるのだ。
もし試したことが無い人がいるなら、だまされたと思って一度リバーサルで撮ってみて欲しいと思う。
初めて透過光で自分のポジを見た時、感動しちゃうから。

T2_pienza_13s
(画像クリックで拡大します)
CONTAX T2 Sonnar T* 38mmF2.8  RDPⅢ Pienza Italy  イタリア ピエンツァ近郊にて   

イタリアのT2写真はこちらにも入ってますのでよろしければどうぞ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.06.15

いつになったら

P5044080s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS E-3  ZD ED 12-60 F2.8-4  F13 1/6 EV0 WB:AUTO ISO100
飯山の菜の花畑。今年の新潟・長野の旅の写真はこちらです。よろしかったらどうぞ。

E-3を買ってからというもの、すっかりデジタルの稼動比率が上がってしまった。
もちろん、フィルムの色合いや楽しさにはかなわないと思うのだが、
それでも思いのほか良い色が出ることと、なによりスキャンにかかる時間が不要になるから。

スキャンする行為そのものは、実はキライではない(むしろ楽しい)。
しかしいつまでたってもスキャンできないときもある。
それだったら、最初からデジタルで撮ってしまえ~!となってしまうのだ。

告白してしまうと、
実はいまだに去年行ったイタリアのフィルムの整理ができていないのだ。
困ったもんだ~。

さてこの2日間は、友人のみなさんとの飲み会に明け暮れてた。
初めて会う人がたくさんいて、ヒジョーに新鮮なお酒だった。こういうのはいいもんだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.06.10

新潟の棚田

P5043826s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS E-3  ZD ED 12-60 F2.8-4  F8 1/400 EV-0.7 WB:AUTO ISO100

日曜日も飲んで月曜日も飲んで火曜日も飲むと、
疲れる。
オレはひたすら休みたい。
目覚まし時計かけずに昏々と眠りつづけたい。
そして朝起きたら、夕方まで「ぼーっ」とするのだ。

さてそれはさておき、
新潟と長野の写真をUPしましたのでお時間のある時に見てやってください。新潟&長野 2008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花畑に

P5044252s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS E-3  ZD ED 12-60 F2.8-4 SWD  F5.0 1/20秒 EV-1.0 WB:AUTO ISO400 長野県飯山市

どうもみなさま。すっかりご無沙汰しておりました。こんにちは。
その後私は元気にしておりましたが、なぜか妙に余裕の無い日々を送っておりました。
いやですね~、心のゆとりが無いってのは。イケマセンな。

さてそれはさておき、ゴールデンウィークに行ってきた新潟と長野の写真を、
ようやく本家ホームページにアップすることができました。
よろしければ是非見てやってください。「新潟と長野 2008」の写真はこちらです
新潟には、初めて行きました。
棚田がたくさんあって、いかにも「ニッポン」という風景が見られました。
長野は、2年前に行った飯山を再訪して、菜の花と里山の写真を撮りました。
どちらも極めて日本的で、なんだかジワッと落ち着く風景でした。

上の写真の風景は、2年前にも撮影しました。その写真はこちらです
まだ同じ場所に廃車がそのまま放置されていて、再会できて不思議と嬉しかったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

目次とページング