« 緑の大地 | トップページ | 春の宵を走る BMW R1100GS »

2008.04.27

雨の撮影 OLYMPUS E-3

P4112635s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS E-3 ZD ED 12-60 F2.8-4 SWD  F3.7 1/80秒 EV-0.3 ISO160 WB:AUTO Little compton Cotswolds England

*イギリス コッツウォルズ地方をレンタカーで回った旅の写真を、本家HPにアップしました。
  よろしければご覧ください。Cotswolds ENGLAND 2008

今回のイギリスへの旅では、現地のことを全く調べずに行ってしまった。
「コッツウォルズっていう場所が、ロンドンから車で行けて、景色がイイらしい」
ということを本屋で立ち読みした後は、100%何もしなかった。
行くときの飛行機でガイドブックでも読もうかと思ったけど、お酒飲んじゃったので断念。
というわけで、現地で行き当たりばったりで決めた。

しかし何も調べなかったわりには、
「イギリスってコロコロ天気が変わるから、頻繁に雨に降られるんじゃないかな?」
ということを想像していた。根拠の無い単なるイメージだったけれど、意外とこれが当たっていた。
良い天気だなと思っていると、5分後にはドバッと雨が降ってくる、てなことが多いのである。
4月なので、霰(アラレ)にも何度か遭遇した。かなり寒いのである。東京の3月上旬みたい。

で、
その想像に従って、カメラはE-3にしてみたのだ。
今日の2枚の写真は、どちらも雨がパラパラ降る中で撮ったものだけど、
防滴構造のカメラがあると、つくづくありがたいのだ。そして安心なのである。
今までなら、雨が降ると一眼での撮影は全てあきらめていたところなのに、
これだと濡れても全然気にならないんだからね。
日本とかイギリスとかそういう雨の多い土地では、防滴構造って実に使える機能だと思う。

しっとりと濡れた緑の色って、なんともホッとさせられる色だな~。

P4112706s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS E-3 ZD ED 12-60 F2.8-4 SWD  F4 1/125秒 EV0.7 ISO400 WB:AUTO  Cotswolds England

|

« 緑の大地 | トップページ | 春の宵を走る BMW R1100GS »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

OLYMPUS E-3」カテゴリの記事

イギリス Britain」カテゴリの記事

旅の写真 journey」カテゴリの記事

コメント

コッツウォルズ、いいですねぇ・・。ワタシも十年ぐらい前に行きました。
その時はやたら快晴で、しっとりとした風景を期待していたのに、全然
イメージが違ってしまいましたが・・。

投稿: うっちー | 2008.04.27 23:56

右ハンドル、英語が通じる(てか英国でしたw)、
フラフラ旅に最適ですよね。また行きたい~~!
ハニーストーンの家々、パッチワークの大地。
村によって採れる石の色が違うから、家の色も違って。
E-3の防滴、すごいです。いいなあ!
防水ほどじゃないけど、天候を気にしない、
まさに「ちょうどいい」のかもしれませんね。

投稿: はいむ | 2008.04.28 11:24

うっちーさま
コッツウォルズには以前に行ったことがあるのですね?さすがです。
快晴もまた、いいではありませんかぁ。
雨の心配せず、順光で写真撮れるってのは、シアワセですよね~^^;


はいむさま
右側通行っていうのは、実にもう安心できる交通システムですね(笑)。
もう少し時間があれば、さらにフラフラできたのですが・・・
E-1やE-3を使っている人は、どしゃぶりでもカメラをしまわない
という人もいるそうです。それはすごい。
ただし、やはり防水ではないので、マウント部分から滲みてしまった
事例もあるそうです。気をつけなくては^^;

投稿: masa | 2008.05.01 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/41013137

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の撮影 OLYMPUS E-3:

« 緑の大地 | トップページ | 春の宵を走る BMW R1100GS »

目次とページング