« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の7件の記事

2008.02.27

スナップで楽しむ

Dscf0066s
(画像クリックで拡大します)
FUJIFILM FinePix F30 F2.8 1/300秒 EV0 WB:AUTO ISO200 F-クロームモード 那覇市内

2月半ばの沖縄は、想像していたよりもずっと寒くて参りました。
というよりも、1年で最も寒い季節に訪れてしまったというのが事実のようです。
昼間でも11℃くらい。最後の日だけ17℃になりましたけど、それでも寒かった。
海が近いからいつも風が強くて、体感温度も下がります。
来る日も来る日も「沖縄そば」三昧の日々でした。

ところで最近あまりコンパクトカメラで写真を撮っていません。
撮っても枚数が上がらない。
以前はもう少しマメに撮っていたような気がします。
日常の風景を切り取っていく作業は、平凡な日々に変化を与えてくれます。楽しいことです。
そういうことを、またやっていこうと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.25

夕暮れに浮かぶ

Dscf0097s
(クリックで画像拡大します)
FUJIFILM FinePix F30 F2.8 1/22秒 EV-2.0 WB:AUTO ISO400 F-クロームモード 那覇市内

沖縄県へ出張に行ったのは、既に先々週の話。
あっという間に二週間が過ぎてしまいました。
初めて行った沖縄でしたが、まぁ仕事でしたから、殆ど見物らしいこともしてません。
最終日だけは1日休みを取って少しだけ見てまわったのですが、まあその程度です。
「沖縄のなんたるか」なんてことはまったくわからないままです。

写真も全然撮ってません。
カメラもT2とF30しか持っていきませんでした。
それでもたった一日の休みの日には、「やっと休みだ~」と言いながら、
喜んでカメラを持って出かけました。
しかしF30だと、自分が撮りたいような設定ができなくて、困る時があります。
特に夕方。夜。
それと、風景撮った時にも、どうしても不満が残ります(コンデジだから当たり前ですが)。

満足できるコンデジがいつまでたっても見つからないというのが、
ここ数年来、私の悩みとなっております。
F30はスバラしいカメラですけど、旅行でこれ1台、って訳にもいきませんからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.21

夜の富士2 K10Dの長時間撮影

Imgp6104s
(画像クリックで拡大します)
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  F3.2 30秒 EV-0.3 WB:AUTO ISO400 山中湖

2月の山中湖は、夜になると気温マイナス10℃。
寒いです。
ただし無風だったので、体感的には気温よりも少し暖かく感じましたが。

そんな寒い時でも、何かに没頭していると、不思議と過ごせてしまうのです。
真夜中に、寒いのに、雪の中に立ったままウヒウヒ言いながら写真を撮っている。
それもなんだか妙なもんですよね。でも楽しいんですけど。

K10Dで夜景を撮ったら、長秒時の撮影結果が思いのほか良いので、このカメラを更に見直しました。
同じ場所でE-3で撮ると、ノイズが少しだけ多めに見えます。
でもよく考えてみたら、E-3はフォーサーズなんですよね。
小さなCCDでここまでノイズを抑え込んでる技術って、改めてエライな~、とも思います。

さて、沖縄出張から帰ってきたら、なんだか妙に力が入りません。
帰ってくると不思議と眠くて、どうもいけませんな。
今週末は、目覚ましもかけずにひたすら眠ってみようかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.17

今が一番寒い時

Dscf0111s
FUJIFILM FinePix F30 F2.8 1/14秒 EV0.3 WB:AUTO ISO400 F-クロームモード

ご無沙汰してました。
出張で沖縄に行ってました。
家に帰ってきたら、無性に眠くて仕方ありません。

東京は寒いですね。びっくりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.05

求むグリップ力

River_rtsp50_2s
CONTAX RTSⅡ  CarlZeiss Planar T*50mmF1.4  RVP100

こう何度も雪が降ったりすると、
ついにスタッドレスタイヤが必要なのか?
などと欲しくもないものにお金を掛けることを想像してしまう。
もう雪なんて江戸には降らないと思っていたのに。

でもスタッドレスがあれば、ある程度の安心感を持って山の方へ撮影に行けると思う。
もしそこにチェーンなんて持っていれば、さらに無敵の安心感だ。
でもでもこの中途半端な時期に冬タイヤを買うっていうのがどうもなんだかである。
そういうものを買う金があるなら、あれも買えるこれも買える、そう思ってしまう。

今朝の日陰はツルツルでガリガリでした。ビブラムソールでご通勤。
毎日寒いです今年は。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.02.03

ゆっくり撮る PENTAX 645N

Fuji_645_75_5s_2
(画像クリックで拡大します)
PENTAX 645N  smcPENTAX 645A 75/2.8  F22 RVP100 田貫湖

ずっと以前から欲しかったPENTAXの中判カメラを手に入れてしまいました。645Nです。
当初は初期型の645にしようと思いましたが、結局645Nに落ち着きました。
645Nのダイヤル式操作の方が自分の性に合うこと、露出補正がやりやすいこと、
それと撮影情報の写し込みができることが決め手になりました。

まだレンズ一本です。75mmというのは、35mmカメラに換算すると50mm弱くらい、
いわば標準レンズにあたります。Aレンズはマニュアルフォーカスレンズですが、
風景写真なので、オートフォーカスでなくても全然問題ありません。

このカメラ、とにかくシャッター音がすごいです。
巻き上げ音もシャッター音も大きめで、「パッタコンッ」と、まるで はたおり機のようです。
この音が、私はとっても好きなのです。
ミラーショックは大きいんですが、でもこの音を聞くと、写真を撮ってるんだな~、という気になります。
わざわざ三脚立てて、レリーズ使って、時間のかかる作業ですが、
こうやってじっくり写真を撮るってのも、いいもんだな~、と思います。

このカメラとの付き合いについて、これから少しずつご紹介していきたいと思います。
長い付き合いになればいいなと思ってます。

*PENTAX 645N関連の記事はこちらにまとまってます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.02.01

午後の日差し

Fuji_645_hutaris_2
(画像クリックで拡大します)
PENTAX 645N  smcPENTAX 645A 75/2.8  F22 RVP100 PL 精進湖*
 (*掲載当初に「本栖湖」と書いてしまいましたが、勘違いです。精進湖の写真でございます)  

新兵器を手に入れました。
ウキウキです。でも詳しいことは改めて。
早くもっと使ってあげたい。とりあえずテスト撮影から一枚。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

目次とページング