« 覗き込む楽しさ | トップページ | OLYMPUS ZD ED12-60のゴースト »

2008.01.30

不意の来訪

P1262080s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS E-3 ZD ED 12-60 F2.8-4 SWD  F4.0 60秒 (Manual) ISO100 WB:AUTO 22時頃 朝霧高原

また富士山に行ってしまいました。

山の向こう側が なんだか妙に明るいな、とは思っていたのですが.....

P1262082s
(画像クリックで拡大します)
OLYMPUS E-3 ZD ED 12-60 F2.8-4 SWD  F4.0 4秒 (絞り優先AE) ISO400 WB:AUTO

まさか真後ろから来るとは思いませんでした。
月が出るのはわかっていたんですが、どこにも見えないから「変だな」と思っていたところでした。
ちゃんと天文年鑑読まないとダメですね(笑)。
いきなりだったんで、どう撮っていいのかわからず慌ててしまいました。

富士山は「さあ撮ろう」と思うと、すぐに隠れてしまったりするから不思議です。
ものの1分くらいで、瞬間的に雲につつまれてしまうこともあります。
全天が晴れていても、富士山だけは なかなか雲が取れなかったりします。

難しいからこそ、なおさら追いかけたくなるのかもしれませんね。

|

« 覗き込む楽しさ | トップページ | OLYMPUS ZD ED12-60のゴースト »

OLYMPUS E-3」カテゴリの記事

夜景・夕景 Night view」カテゴリの記事

富士山 Mt.Fuji」カテゴリの記事

コメント

月が出てきたからって慌てる必要はありません。
一枚目の写真だけで、十分情感が伝わってきます。
masaさんの写真って、撮っている時の気持ちの
昂ぶりがすごく伝わってくるのでファンなのです。

投稿: うっちー | 2008.01.30 01:42

うっちーさま
いただいたコメントで気持ちが楽になりましたので、
今まで通りの撮影を心がけます。
でもそうすると、相変わらず慌てるんでしょうね^^;
嬉しいお言葉、ありがとうございます^^

投稿: masa | 2008.02.03 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/17893618

この記事へのトラックバック一覧です: 不意の来訪:

« 覗き込む楽しさ | トップページ | OLYMPUS ZD ED12-60のゴースト »

目次とページング