« OLYMPUS E-3 つかいはじめ | トップページ | 空の青さは »

2007.11.29

ささいなことですが

Pb250052_m
(画像クリックでフルサイズの画像へリンク)
OLYMPUS E-3  ZD ED 12-60 F2.8-4 SWD  F11 1/160秒 EV0.3 ISO400 WB:AUTO 高尾山

今までずーっとPENTAXのデジタル一眼ばかり使ってきたので、
急にOLYMPUSの機器を使ったら 「え?」 と思うことがいくつかあった。

オートブラケットの撮影順序を変更しようとしたら、なんとこれが変更できなかった。
アンダー → 適正 → オーバー ってのが好きなんだけど、
適正アンダーオーバーの順序しか許してくれない。
これが変更できるのって、もはや当たり前だと思っていたのでびっくりした。
どこに変更画面があるのかと思って10分くらい探しまくってしまったが、
遂にわからなくてサポートセンターに聞いたら「できません」と言われた。

合焦時の「ピピッ」の音が妙にデカイ気がして、
K10Dと比べてみたら、やっぱりデカかった。
K10Dは、かなり小さくて、E-3は思いのほかデカイ。
これだと室内では結構目立つ。
そしてこれもまた、調節する機能は無い。onかoffのみ。

それ以外にもいくつかあったけど、こまかすぎて思い出せない。
メーカーによる操作性の違いって、やっぱりあるんだなと改めて思った。
でも、ブラケットの順序くらい、変更できるようにしてよね。

さて、早く休みになって撮影しに行きたいもんですな。

|

« OLYMPUS E-3 つかいはじめ | トップページ | 空の青さは »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

OLYMPUS E-3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/17219465

この記事へのトラックバック一覧です: ささいなことですが:

« OLYMPUS E-3 つかいはじめ | トップページ | 空の青さは »

目次とページング