« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の9件の記事

2007.10.30

体操

Imgp5760_m
(画像クリックでフルサイズの画像へリンク)
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  F7.1 1/200秒 ISO100 WB:AUTO PL 世田谷区

ものすごく運動不足になると仕方がないのでジムなんて行ったりします。
誰かに「カッコイイ」とか「似合わない」とか色々言われますが、
そんなことはどうでもいいんです。
本人は危機的な状況を打破するために やむを得ず(且つ必死で)やったりしています。
今回も ものすごく久しぶりに運動をして、ものすごく久しぶりにマジメに走ったら、
その晩の良く眠れること。
そしてあり得ないけど月曜日が爽やかでした。
勿論、爽やかなのは体調だけで、それ以外の月曜日が爽やかなわけもありませんが。

K10D用に、何かズームレンズが欲しいのですが、
どうも自分にマッチするものがありません。
DA☆16-50は高すぎます。
DA16-45はスバラシイレンズですが、防塵坊滴じゃないのが悔しい。
短焦点はダイスキですが、交換するのが面倒だし、
レンズを交換すると、センサーにゴミがつくのが気にかかります。
PENTAXのダストリダクションは効き目がイマイチなので、あまり交換したくない。
ま、DA14つけっぱなしでいくか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.28

カメラを持って

Imgp5753_m
(画像クリックでフルサイズの画像へリンク)
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED F7.1 1/125秒 EV-0.3 ISO100 WB:AUTO 世田谷区

ここ最近久しぶりに、写真撮りたいぞ意欲がムラムラと湧いてきています。
実際に撮れる時間は少ないですが、でもムラムラときています。
今年に入ってからは、どうもあまりマジメに写真を撮っていませんでした。
これはイケマセン。実にイケマセン。
年末にかけて各社から新機種が続々と出てくるのを見るにつけ、
ああ、そろそろまたカメラ持ってブラブラしよかいな、と思ってしまうのです。
できれば旅でも行って、とことんやってみたいですよね。

10月も終わりというのに台風なんて発生するもんだから、
土曜日はどしゃぶりで大変でした。
しかし雨の日にはたまっていた買い物をするというのも一つの手です。
雨で濡れますが、店は空いてます。他にすることもないので一石二鳥です。
そして日曜になったらカラリと晴れた。気分が良かった。
でもいつのまにか、もうすっかり秋も深まってきてるんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.10.24

青と緑と

Imgp5669_m
(画像クリックでフルサイズの画像へリンク)
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED F9.0 1/160秒 ISO400 WB:AUTO PL 矢板付近(栃木)

久しぶりのバイクツーリング&キャンプの朝。
前夜の猛烈な風から一変、朝はとてつもなく穏やかで、うららかな秋の日差しでした。
キャンプ場はガラガラで、男たち3人で、まったりした朝食タイムを楽しみました。
コーヒーを忘れたのはショックでしたが、夕べの鍋の残りでつくったうどんはうまかったです。
時々ツーリングに来ると、実にもう楽しくて、そしてリフレッシュできます(ただし月曜は疲れますが)。

それにしてもこのレンズ、PENTAXのDA14mmは、ホントに良い写りをしてます。
PLを使っているとはいえ、空の青さの描写は まさしくDAブルー。
レンズ先端のギリギリまで近接撮影ができるのが、なによりのお気に入り。
他のメーカーに、同様のデジタル専用短焦点は存在していないと思いますが、
そういう意味で非常に貴重な存在だと思います。
最近はDA12-24の影に隠れて目立たない気がしますが、
最短撮影距離を比較すればその差は歴然としています。
このレンズをつけて、今度は久しぶりに街をブラブラと歩いてみたいなんて思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.21

秋の宴

Imgp5656_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  F2.8 1/3.3秒 EV0.3 ISO800 WB:AUTO 矢板付近(栃木)

土日の休みで栃木県の矢板までツーリングに行ってきました。
我がツーリング仲間、「チーム文句」との旅でした。
それにしても、随分と久しぶりでした。
なんと昨年はチーム文句とツーリングをできなかったので、2年ぶりというわけです。

昼間はものすごく天気が良くて、本当に秋晴れという言葉がぴったりで、
夜は星がキレイで、ただしカゼが強くて猛烈に寒くて、
寒さと楽しさで、とにかくもうしこたま飲んでしまいました。

水分と睡眠とエネルギーの補給十分です。
肉体も精神的にも随分と入れ替えすることができました。
やっぱり酒はバカ騒ぎしながら飲まないとダメですね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.10.16

山は呼ぶのか

Imgp5069_m
PENTAX K10D  smcPENTAX FA35 F2AL  F2.2 1/15秒 ISO100 WB:AUTO

最近妙に山の方へ行きたいです。
山の方へ行って、山の中を歩いて、だらだらして、お酒飲みたいです。
夏は終わってしまいましたが、それでもいいから紅葉でも見てみたいです。
あんまり紅葉には桜ほど興味はありませんが、それでも山に行きたい。
緑の中にいると、ホッとするんでしょうか。

もう少し荷物の積める、高速でも静かに走れる車があればいいんですが。
そうしたら、機材をたくさん積んで、3~4日山の方へ逃亡してみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイバル待望論

Dsc01529_m
SONY CYBER SHOT DSC-F77 F2.8 1/8秒 EV-0.3 ISO100 WB:AUTO

前回の登場から なんと2年半振りに、ソニーサイバーショットくんの登場です。
何故かこのカメラだけは、手放す気分になりません。
レンズがくるりと回る この独特のデジカメは、最高に楽しくて使いやすいのです。

どうしてこのタイプのカメラは衰退してしまったんでしょうか。
スイバルタイプってヤツですよね。
Nikonに一機種だけ残っていたと思いますが、あれはまだ売っているんでしょうか?

できればソニーには、F77の進化系のカメラをつくって欲しいです。
F77の後に、ズームレンズのついたものが出てきたのを覚えてますが、
別にズームなんて要らないです。
更なる小型化と、液晶の大型化、これこそが求めるものです。
基本的な構造は、F77と変えて欲しくない。
メニュー操作だけは解りにくいので変えて欲しいけど。
・・・と、ありもしないことを言っても仕方ないか。

ウェストレベルで楽に撮れる、目立たずにサッと撮れる、マクロも撮りやすい、
そういう意味で、スイバルって最高なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.15

魔王襲来

Imgp5417_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  F8 1/80 EV0.3 ISO400 WB:AUTO 

この土日は遠出をせずに、近所でウロウロしていました。
(近所といっても最大で新宿までは行きましたけどね)

土曜日は、整備に出していたバイクを取りに行きました。
なんと夏なのにバッテリーが上がっちまったのです。
冬ならわかります。冬は毎年バッテリーが上がるんです。
寒いとバイクに全く乗らなくなるので。
しかし夏場に経験するのは初めてのことです。なんたること。
しかしそれもそのはず、ゴールデンウィーク以来一度も乗ってなかったんですから。
いかにバイクに乗っていないかということです。
バイク屋から家まで、久しぶりのプチツーリングは、とても新鮮でした。

日曜日は、いろんな店に行ってやたらとウィンドーショッピングしてました。
今月は金が無いから見るだけのつもりで。
しかし気がついたら、いつの間にか少しずつモノを買ってました。
まあ結局こうなるんですけどね。
最後に本屋に行ったら、もうあれも欲しくてこれも欲しくて。止まらない。
久々に物欲大魔王の登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.03

辰徳も空を飛ぶ

F30_020_m
FUJIFILM FinePix F30 AE F2.8  1/5秒 -2EV WB:AUTO ISO400 F-クロームモード

巨人が優勝しましたね。
なんと5年も優勝していなかったんですね。ちょっと意外。
時の経つのは早いです。

少しのんびりしたいです。
なんと今週はまたしても連休があるではありませんか。
ちょっと山ごもりでもしようかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.02

さらば夏の日々

Dscf1957_m
FUJIFILM FinePix F30 AE F7.2  1/900秒 0.3EV WB:AUTO ISO400 F-クロームモード 夏のキャンプにて

岩手県のキャンプ場で、
あまりの暑さに夜眠れなかったことを思い出しました。
今年の夏はなんと暑かったことでしょうか。

そして中間というものがありませんね。
9月末なのに30℃を超える日があるなと思ったら、翌日には雨が降って急に涼しくなってしまうし。
しかしこれでいよいよ、異常な夏も収束でしょうか。

お盆の東北旅行、どこへ行っても35度オーバーで、
酒屋さんでもらった発砲スチロールが その後もずっと役にたちました。
氷を入れて、酒を冷やして、あとはフロ入って一刻も早くキャンプ場に行って飲みたい!
そうやって過ごした今年の夏休みでした。
そんなことも、すっかり遠い昔のように感じます。
どんなに暑くてイヤだと思っていても、過ぎてしまう夏というのは何故か寂しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

目次とページング