« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の1件の記事

2007.07.02

本質的諸問題

Dscf1658_m
FUJIFILM FinePix F30 AE F3.7  1/200秒 -0.3EV WB:AUTO ISO200 F-クロームモード

なにか特に時間が無いというわけではないのだけれど、
それでも不思議と心に余裕が持てない気がする今日この頃。
ゆとりが無いってのは、イヤなもんですね。
空いてる時間が結構あったりするのに、何故か有効に使えない。
あれもしなきゃこれもしなきゃって、思ってるだけで、何一つせずに時間が過ぎてしまう。
マルチな脳が欲しかったもんです。あわてずに処理できるヤツ。

今夜はNHK教育テレビで吉田秀和(音楽評論家)の特集をやっていました。
すぐ終わるのかと思ったら予想外に長くて(90分くらいあった)、
でも妙に惹きつけられて最後まで見てしまいました。
昔は一生懸命レコードかけて聴いたりしてたけど、
最近は面と向かって音楽だけ聴くってことが少ないな~、と実感しました。
冬場なんて、暖房の音がジャマなので、寒い部屋でフトンかぶって必死で聴いたりしたもんです。
難しくてわからないくせに吉田秀和の本なんかも読んだりもしました。

鎌倉の自宅で一人暮らしだということでしたが、
使っているオーディオが非常に質素だったのには驚きました。
音楽の本質さえわかれば機材なんて何でもいいんだっていう言葉には説得力がありましたね。
モノとかお金とかそういうことばかり追いかけてる最近の世の中で、
なんだか久しぶりにマトモな世界を垣間見た気がして爽やかでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

目次とページング