« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年4月の5件の記事

2007.04.18

またしても西へ

Imgp4711_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA16-45 F4ED AL 1/2.5秒 F4 EV-1.3 WB:オート ISO400 ペルージャにて Perugia

一瞬にして10日以上が過ぎてしまいました。
ごぶさたしちゃってスミマセン。
カゼをひいて、熱が全然下がらなくて、ほぼ1週間も仕事を休んでしまいました。

カゼで会社を休んだのは、初めてのことかもしれません。
すぐに治るのかと思ったら全然治らなくて、
毎日38℃以上の熱が出ました。

本でも読めるかと思ったけど、頭を使うことは何もできませんでした。
仕方なく、夜は寝まくって、昼間は12チャンネルで午後のロードショーです。
人が働いてる時に特攻野郎AチームとかJAWS2とか見れるってのはシアワセです。
しかし体がだるかった。ちっとも熱が下がらなかった。

そしてやっと治ったかと思ったら、
行きたくもない上海出張の時期になってしまいました。
明日から5日間ほど、またしても中国行って来ます(全然行きたくね~)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.04.06

映像21世紀

Imgp4946_m
PENTAX K10D  TAMRON SP AF90 F2.8 MACRO  1/125 F3.5 EV0.3 WB:オート ISO100 国立 桜通り

タクシーに乗ったらワンセグのテレビがついていて、
巨人が負ける瞬間が ものすごく くっきりと映ってました。
映像キレイ。ノイズ入らない。乱れない。
現代のテレビって、すごいっすね。

でも哀しいかな、ろくな番組をやってないので、宝の持ち腐れ。
我々が子供の頃には、楽しい番組がたくさんあって、テレビに釘付けでしたが。
今は屑番組しかやってない。手抜きだ。
ニュースでさえ、変なキャスターが自分の感想をいちいちコメントするから
ニュースなのかナンなのかわからない気持ち悪い番組になってる。
時代劇はなくなり、野球は放送延長中止され、子供向け番組も殆どやってない。

見るものないな~。
テレビ神奈川でも見るか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.04.04

花には負ける

Imgp4995_m
PENTAX K10D  TAMRON SP AF90 F2.8 MACRO  1/40秒 F8 WB:曇天 ISO400

桜の写真は、
撮っている時よりも、
帰ってきてから出来上がりを見た時のほうが
数倍「いいな」と思えます。

出来上がりが「良い」のではありません。
桜の情景そのものが「いいな」と思えるのです。
桜の写真の出来栄えは、たいていろくなもんじゃありません。

その場に居るときは、桜の花の量感に圧倒されて、
「こりゃとても写真に収めることは無理だぁ」
と負けてしまうわけです。
それでも撮らないわけにはいかないので、何枚かは撮っている。
撮ってはいるけど、もう既に敗戦状況なんです。

でも、帰ってきてから出来上がりを見るにつけ、
あああ~、やっぱり桜の風景っていいよな~、
などと今さらながら思うわけです。
そしてその頃には、とっくに桜なんて散ってしまっている。
切ないですなぁぁぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.03

波濤を越えて

G2_milano_4_m
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm F8  FUJI RDPⅢ  ミラノ Milano

月曜日は、つかれます。
何回やっても、つかれます。
大した仕事がないとしても、妙なエネルギーを必要とします。

月曜が終われば、
火曜日からは惰性でやっていけます。
今週もどうにか月曜を乗り切ったので、なんとかこの先もがんばってみたいと思います。

以上、今週の所信表明でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.01

春 風やや強し

Imgp4532_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA16-45 F4ED AL F4.0 1/8秒 EV-0.3 WB:オート ISO400 ヴェネチア Venezia

結局今日はまぁまぁの天気になりましたね。
そんなわけで、この週末は結構桜を楽しむことができました。
学生の頃から国立の桜を毎年のように見ているのですが、今年も行ってきました。
桜の下をのんびり歩いているだけで、なんとなくシアワセな気分になれます。
週末は雨だとあきらめていたので、今日桜を見られたのはラッキーな気分でした。

昨日(土曜日)は、友人邸に集合して食事会。
飲むのはオレ一人なので、飲み会ではなくて「食事会」。
飲み相手がいないので、結局ワイン1本一人で飲んでしまいました。
うまいもの食べたり、酒を飲んだり、時々昼寝したりしながら、
ついに明け方3時までダラダラしてしまい、最後は懐かしのダイハード2を見て、
夜の道を走って帰ってきました。

明け方の空いた道路って、なんだかいいですよね。
学生の頃には、こういう風景をさんざん見ていましたが、最近は見る機会も少ないです。
学生時代っていうのは時間があったんだな~、と、しみじみ思う次第。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

目次とページング