« 上海戦士の休息 | トップページ | 深夜のティータイム »

2007.01.29

そして1年が

Imgp4034_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA16-45 F4ED AL  Av F4.0 1/6秒 EV1.0  ISO400 WB:オート

自分が泊まっていたホテルの横の通り。
歩いている時は「地味な場所だな」と思ってたけど(マジです)、
こうやって写真で見てみると強烈ですね。一体どこを見て「地味だ」と思ってたんでしょうか。

この通りには床屋さんがたくさんあって、夜中の12時過ぎても何故か営業してます。
店内には、オネエサンたちがずらりとソファに座っていて、妙に色っぽい目つきでこっちを見ます。
このナゾについて、我が友人ウィラード大尉に尋ねてみたところ、
そういうのは普通の床屋さんじゃなくて、ちょっと違ったマッサージとかをする床屋さんなんだそうです。
それ以外にこの通りには、マッサージ店とか、夜中でもやってる食堂とか八百屋さんとかがあって、
なんだか不思議な商店ゾーンになってます。
こういう道路上にまで思いっきり張り出した看板って、香港映画みたいですよね。

さて、我が友ウィラード大尉と私は、寒空の下、
しばらく川沿いなんかを散歩したりしましたが、あまりの寒さに撃沈。
またしても喫茶店で時間をつぶしてしまいました。

気が付けば、大尉の中国駐在も、既に1年が経過(在住は蘇州です)。
10代の前半からつづく腐れ縁な我々ですが、それにしても最近の大尉は
がんばっているなぁ
という印象でした。友人も居ない、人々は妙にずうずうしい、そして言葉も通じない、
そういう環境の中でも、どうにか順応してしまい、今やあちらの言葉もカナリイケテル。
そういう姿を見るにつけ、うーん、やるではないか、と思ってしまうのでした。

Imgp4038_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA16-45 F4ED AL  Av F5.6 1/15秒 EV0.7  ISO400 WB:蛍光灯(W)

|

« 上海戦士の休息 | トップページ | 深夜のティータイム »

PENTAX DA 16-45mm F4ED AL」カテゴリの記事

PENTAX K10D」カテゴリの記事

夜景・夕景 Night view」カテゴリの記事

旅の写真 journey」カテゴリの記事

コメント

中国の旅もそろそろ終盤なのでしょうか?
ちょっと怖いもの見たさ的なところもあって、写真も文も楽しいこのシリーズ。
もう少し長く見てみたい、読んでみたい気がします。

などと、なんとなくリクエストなのでした。

投稿: izwhiro | 2007.01.30 00:33

IZWHIRDさん
自分では予想外でしたが、このシリーズには同様のお声を
結構いただいてます。
(もう少しマジメに書けばよかったかな?笑)
まあしかし、観光地以外の情報ばっかり書いてるから、
ある意味では面白いのかもしれませんね。
こんどはまた違った趣向の話でも書いていこうかと思います。

投稿: masa | 2007.02.05 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/13710796

この記事へのトラックバック一覧です: そして1年が:

« 上海戦士の休息 | トップページ | 深夜のティータイム »

目次とページング