« K10Dの露出補正 | トップページ | 季節のある国 »

2006.12.19

さらばコダクローム

River2_t2_m
CONTAX T2  CarlZeiss SonnarT*38mm  Kodachrome64

久しぶりにコダクロームを使ったら、
現像代が1000円以上することを忘れていて、レジで驚いてしまった。
でも そういえばそうだったな。随分と使っていなかったからすっかり忘れてたのだ。

この金額だと、じゃんじゃん使うのは さすがにためらわれる。
でも、なくなって欲しくないな~、時々使いたくなるんだよな~、と思いながら
念のためネットでチェックしてみたら、
それはもう絶妙のタイミングで、コダクローム64販売終了の記事を見つけてしまった。

ここ数年、カメラに関する哀しいニュースが次々と飛び込んで来る。それが辛い。
デジタルカメラは楽しいものだが、フィルムの楽しさは それとは別次元、格別だと思っている。
ネガフィルムに比べると、リバーサルフィルムはプロや愛好家が多いおかげで それほど激しくは
落ち込んでいないらしいが、しかしそれでも減少していることには違いない。
フジフィルムとコダックには、
この素晴らしい文化をなんとしても絶やすことのないよう、どうか頑張って欲しい。
微力だけれど、オレも応援していきたいと思う。

コダクローム、日本以外の主要市場では販売継続されるとのこと。
在庫がなくなる2007年3月くらいまでに、せめて最後のコダクロームを楽しみたいと思う。

|

« K10Dの露出補正 | トップページ | 季節のある国 »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

CONTAX T2」カテゴリの記事

Kodachrome」カテゴリの記事

コメント

masaさん こんにちは。
コダクロームが販売終了ですかぁ。寂しいですね。
もう一度KMを使ってみたいです(^_^;)

投稿: 黒テン | 2006.12.20 00:14

まったく同感ですよ…
コダクロームを詰めた日には、
妙に気合いが入るんですよ(笑)
背筋が伸びるというか。
いやあ、残された時間を楽しまないといけませんね。
ほんと。

投稿: pogetaro | 2006.12.20 00:44

黒テンさん
残念なことであります。
で、すみません、私も詳しくなくて恐縮ですけど、
KMって以前のフィルムの形式名でしょうか?^^;


POGEさま
ご共感いただけて嬉しいです。
しかしフィルムがなくなるのは哀しいです^^;
特別なフィルムを使うと、ただそれだけで、身が引き締まる・・・
わかるな~。いいですよね~。
販売終了になるまで、これからは多用してみたいと思います^^

投稿: masa | 2006.12.21 01:30

>KMって以前のフィルムの形式名でしょうか?^^;
ISO25のコダクロームです。余裕で全紙までプリント出来る
フィルムは当時これしかなかったと聞きました。
今売っているのはKRとPKR(ISO64)
KL(ISO200)はまだあったかな?

投稿: 黒テン | 2006.12.21 17:47

黒テンさま
ああ、やはりそうでしたか。ISO25だったんですね。
昔から超高性能だったのですね~。
ちなみにkodachrome200は去年で既に販売停止になってます。
これも全然知りませんでした。

投稿: masa | 2006.12.22 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/13119359

この記事へのトラックバック一覧です: さらばコダクローム:

« K10Dの露出補正 | トップページ | 季節のある国 »

目次とページング