« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の11件の記事

2006.12.21

PENTAX 合併?

Imgp3450_m_1
PENTAX K10D  smcPENTAX DA16-45 F4ED AL  Av F4.5 1/50秒 EV1.0 WB:オート ISO400

ペンタックス、合併ですか?
何の前触れも噂も無く、全く予想外のお相手と、そういうことになったんですね。
良いのか悪いのか、オレには全然わかりません。
予告なしで娘にいきなり彼氏を連れてこられちまったオトーサン的心境。
そして彼氏はメガネをかけていた。

そういえばK10D、売り切れちゃったので、売り上げ台数の順位落としちゃったらしいですね。
ああ哀しや。
でも好調なのは確かなようです。
とにかく今後も楽しませてくれるようなステキなものをつくってくれるなら、オトーサンは文句言いませんはい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

季節のある国

River5_t2_m
CONTAX T2  CarlZeiss SonnarT*38mm  Kodachrome64

筑紫哲也のニュースを見ていたら、
今年の天変地異の多さについて話題にしていた。
特に気になったのは、竜巻。
竜巻なんて、アメリカの大平原の町以外では発生しないと思っていた。
それが、温暖化が原因で日本でも発生するようになった。
今年は電車が突風で脱線する事故が多数あったが、竜巻による事故の可能性もあるとか。

日本は四季がはっきりした国。その風土が、日本人の人格形成にも影響を及ぼし、
日本人をつくりあげてきた。しかし既に、季節の境目は曖昧になり、
桜の季節になっても桜が咲かず、紅葉の季節になっても葉は色づかず、
季節は狂い始めている。そうなると、日本人もやがて変わってしまうのではないか。
異常なことがつづいていくと、人は慣れてしまう。それは怖いことだ。
気候の異常や変化から目を背けずに、来年からも報道をつづけていきたい。そう言っていた。

これから毎年、季節が変わるたびに、こういうことを感じなくてはならないのか。
そう思うと実に切ない気分だ。
しかし地球が暖かくなるこの流れは、どうやって止めたらいいんだろうか。
今年はいまだに、コートのインナーを使っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.19

さらばコダクローム

River2_t2_m
CONTAX T2  CarlZeiss SonnarT*38mm  Kodachrome64

久しぶりにコダクロームを使ったら、
現像代が1000円以上することを忘れていて、レジで驚いてしまった。
でも そういえばそうだったな。随分と使っていなかったからすっかり忘れてたのだ。

この金額だと、じゃんじゃん使うのは さすがにためらわれる。
でも、なくなって欲しくないな~、時々使いたくなるんだよな~、と思いながら
念のためネットでチェックしてみたら、
それはもう絶妙のタイミングで、コダクローム64販売終了の記事を見つけてしまった。

ここ数年、カメラに関する哀しいニュースが次々と飛び込んで来る。それが辛い。
デジタルカメラは楽しいものだが、フィルムの楽しさは それとは別次元、格別だと思っている。
ネガフィルムに比べると、リバーサルフィルムはプロや愛好家が多いおかげで それほど激しくは
落ち込んでいないらしいが、しかしそれでも減少していることには違いない。
フジフィルムとコダックには、
この素晴らしい文化をなんとしても絶やすことのないよう、どうか頑張って欲しい。
微力だけれど、オレも応援していきたいと思う。

コダクローム、日本以外の主要市場では販売継続されるとのこと。
在庫がなくなる2007年3月くらいまでに、せめて最後のコダクロームを楽しみたいと思う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.12.17

K10Dの露出補正

Imgp3146_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA16-45mmF4ED AL  F6.3 1/60秒 EV+1.0 WB昼光 ISO100

K10Dには、、ダイヤルの役割を自分好みに(ある程度)変更できる機能がある。
*istDの時には、こういうものはなかったので、とても画期的でスバラシク思える。
特に気に入っているのは、Av(絞り優先)時に、露出補正がダイヤルだけでできるようにする設定。
ニコンにもキヤノンにも同様の機能があったけれど、PENTAXには無かったのだ。

露出補正のボタンを押しながらダイヤルを回して補正値を決める・・・
というのがどうも苦手で、結局*ist Dの頃は全てハイパーマニュアルで撮っていた。
しかしようやくK10Dになって、やっとAvモードを使おうかという気にさせてくれた。
これでガンガン撮ってやろう。

・・・と思いながら、どうも妙にバタバタしていて、実はまだまだ触り方が足りないのだ。
欲求不満~! さあ、明日は寒くても絶対写真撮りに行くぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.12.15

K10Dのゴミ取り

Imgp3175_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA16-45mmF4ED AL  F8 1/125秒 EV+0.3 WB昼光 ISO100

月曜日だと思っていたら、なんともう週末。
喜ぶべきか、嘆くべきか・・・・・まあでも素直に喜ぼう(笑)。

先週日曜は天気が良くて、カメラを持って新宿御苑へ行きました。
青空を入れて写真を撮ったら、早速ゴミがついてます(左上の丸くて黒いシミ)。
風がある中でレンズ交換してたからでしょうが、撮ってる時は気づかず終い。
この後何度かブロアーでCCDを直接吹いてるんですが、その後も落ちてませんね。
ダストリダクションも数回使ってますが、落ちてない。
ゴミ取り機能搭載はポイント高いですが、やはり万能ではないのです。
補助的機能くらいに考えた方がよさそう。

今日は夕方時間があったので、ペンタックスフォーラムへ行って清掃してもらいました。
粘着質のあるゴミは、ダストリダクションで落とすのは やはり厳しいらしいです。
ブロアーで吹いても、結局中で舞ってしまうらしく、完璧にはならないとか。
それで、窓口でこういうものを紹介してもらいました。
ちょっとびっくり。今までこういうのをメーカーが直接売っているのは見たこと無い・・・
(と思ったらニコンにもあるらしい)。とにかくこれまではユーザーがCCD清掃することに否定的だったけど、
急に方針チェンジしたんでしょうか。
でもまあ、正直でいいと思います。ダストリダクションだけじゃ、ゴミは完全に取れないですし。

帰り道は雨が降ってきて、カバンが結構湿りましたが、
ああこのカメラは防滴構造だったなと思うと、絶大なる安心感を感じるのでした。
(しかし レンズは防滴でもなんでもないんだけどね:笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.12.12

まったり空間

Imgp3479_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA16-45mmF4ED AL  Av F8 1/10秒 WBオート ISO400

また月曜日ですね。
土日が一瞬で終わってしまうんですが、こりゃ困ったモンデス。
なんとかならんのかいな (ならんだろうね)。

今日はいつものようにお昼を食べて、いつものように喫茶店で ぼーっ としました。
ぼーっとできる場所があって良かったです。
そういう場所が近所に無い場合だってありますからね。
みんなは普通に席で弁当食べたりして、それでインターネット見たりしてるけど、
あれでは疲れがとれない気がする。
金は惜しいんだけど、でもどうしても「ぼーっ」としたいんですよね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.12.10

冷たい雨

Imgp0118_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED Av F3.2 1/25秒 EV-1.0 WB昼光 ISO100

昨日の土曜日は一日冷たい雨でした。イヤですね。
オレのE30カブリオくんは、構造上ドアの開閉時に雨滴が室内に「どさっ」と
落ちてくるので、どうしても濡れてしまいます。
カサの置き場にも困るんですよね。室内には入れにくいし。
そして今一番困っているのは雨漏り。
幌はなんともないんですが、幌とボディのすき間から水が浸入しているようで、
リアシートの足元が濡れてしまいます。来週は整備だ!来週まで雨は降らないでくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.08

December

Imgp2869_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  F3.5 1/4秒 WB:昼光 ISO400

ニフティが東証2部に上場したらしいですが、
しかしそんなことはどうでもいい。60時間もぶっ通しでメンテナンスやるブログってナンなんだ。
気づいた時には既にメンテが始まっていて、更新もできない状況でした。
前回のメンテナンスでレスポンスは相当改善されたけど、まだなんとなく不安です。
考えてみたら、ブログって怖いですよね。
長年の積み上げも、もしかしたら一瞬で消えちまうんでは?
とか考えると、実に頼りないです。

12月だというのに暖かいですね。
平年並みの気温っていうのも、もはや説得力が無くなってきた気がします。
もはやこの暖かさが平年並みなんだろか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.05

どうやって払うか

Imgp2908_m_1
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  Av F3.2 0.6秒 EV-0.7(DeckでAEL) WBオート ISO400 

ETCが、既に1500万台も普及しているらしい。ほぅ。
バイクも4300台が搭載しているとのこと。
しかしETCって、そんなに便利なんだろか。
割引になるのは いいなと思うけど、それ以外には あまり魅力を感じない。
スイカみたいにプリペイドになったら使ってもいいかなと思うけど、
でも高速そんなに使わないし、必要ないんだよね。

そもそもクレジットカード使うのがキライだから使いたくないのだ。
海外に行った時だけは、仕方ないから使うけど。
カードで買い物してる人って、今月自分が あといくら使えるかとか、
そういうことみんな把握してるんだろか?オレにはできないな~。

デビットカードも、日本では思ったほど普及していない。でもオレは好きなんだけどなぁ。
外国では、自分の買った以上の金額をレジで入力してもらって、
その分をお釣りとして現金で受け取る方式があるらしい。
これ、銀行でお金下ろす代わりとしてやってるんだよね。これは絶対便利だと思う。
日本でもこれをやってくれよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.04

灯りが恋しくて

Imgp0028_m
PENTAX K10D  smcPENTAX DA14mmF2.8ED Av F2.8 1/6秒 EV-0.7 WB:昼光 ISO400

週末に買ったばかりのK10Dを使って撮影してみました。
随分と久しぶりにデジタル一眼を使った気がします。
コンデジ以外では ここのところフィルム一辺倒だったので、この感覚は懐かしいです。

しかし説明書も読まずに適当に使っているので、ちっとも使いこなせてません。
*istDと基本は全て一緒なので違和感はありませんが、新しい機能が増えたりしているので、
いじくりまくっていると、なんだか妙に時間がかかってしまいます。
でも、こういう時間って楽しいものです。

冬は暖かそうなともし火を見ると、なんだかホッとしますよね。
フラフラ写真の旅も、寒がりの私には辛い辛い・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.12.01

ボニュー村とK10D

Imgp0169_m
PENTAX *istD  smcPENTAX DA14mmF2.8ED  1/160 F10  フランス プロヴァンス地方 ボニュー村(Bonnieux)

PENTAX K10Dのカタログに載っている フィッシュアイズームの作例は、
この村、南仏のボニュー(Bonnieux)の風景です。
K10Dのカタログを初めて見た時、「おおっ、なんだかこの風景は見たことがあるぞおおっ」
と興奮してしまいました。
ここはとても魅力的で美しい街なのですが、ちょっとマイナーなのです。
昨日の記事に載せたゴルド(Gordes)も、ものすごく景色が良いのに、日本ではあまり知られていません。
しかし自分にとっては限りなくインパクトのある風景だったので、脳裏にこびり付いております。
そういう風景がカタログでドーンと出てきたので、ちょっと嬉しかった。
(その際のフランス写真はこちらにございますので、よろしければどうぞ)

ところで、K10D買ってしまいました。
喜んで新宿に行って初撮影しようと思ったら、メディア忘れました(泣)。
オマケで16MBくらいつてるかと思ったら、甘かったです。何もついてません。
テスト用で16MBでも買おうかな~と思ったら、今ってそんな小さいの売って無いんですね(なんと世間知らずな・・・)。
というわけで、いつもの喫茶店でお茶だけ飲んで帰ってきました。

Mカメラで予約してたんですが、予約多数の為、なんと初回入荷ロットから漏れてしまいました。
そんなわけで、補欠で予約しておいたYカメラで購入しました。
Mカメラは、ネット販売分を含めて50台入荷、Yカメラは2店舗合計で70~80台入荷だそうです。
Yカメラ2店舗のK10D予約数合計、なんと200台以上だって!PENTAX売れてますね~

Dscf0580_m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

目次とページング