« F30のISO1600 | トップページ | 南仏の鷲の巣村で »

2006.11.28

F30のピント確認

Dscf0556_m
FUJIFILM FinePix F30 プログラムAE F7.2 1/739秒 EV-0.7 WBオート ISO100 F-クロームモード

FinePix F30で夜景を撮っていたら、無限遠で何度かピントを外しました。
テスト撮影で、同じアングルから露出補正しながら数枚撮っていたら、
そのうちの何枚かは どこにもピントが合っていない。
手持ちだったので毎回AFポイントが微妙にずれるのです。
それで運悪く平面的な場所にAFポイントが当たっちゃうと、いともあっさりピントを外してしまう。
ビル内だったのでそれほど暗くはなかったのですが・・・

この前まで使っていたのがCanonのIXYだったこともあって、
ピント精度ではどうしても見劣りしてしまいます。IXYなら、こういう心配は殆ど要らなかった。
IXYには無限遠固定機能がついてるけど、殆ど使わなかった。
反対にF30には無限遠固定機能が無い。そして無限遠を時々外す。なんだか皮肉です。

ピントに関しては ちょっとがっかりしていたのですが、
しかし良い機能を見つけました。
撮影直後に液晶で画像をチェックする「撮影画像表示」には、
「1.5秒」、「3秒」の他に、「拡大」というのがあります。
これを設定しておくと、撮影直後に一気に最大倍率の画面が表示されます。
DISP/BACKボタンを押せば、通常サイズに一発で戻ります。
これ、かなり便利です。常用してます。
ピンボケだけでなく、微細な手振れなんかも確認できるので重宝します。
この機能で、AFの弱さが(ちょっとだけ)相殺される気がします。
(もしかしてこの機能、他のカメラでも普通についてたりする?・・・)

Dscf0530_m
FUJIFILM FinePix F30 プログラムAE F2.8 1/88秒 EV-0.7 WBオート ISO200 F-クロームモード

|

« F30のISO1600 | トップページ | 南仏の鷲の巣村で »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

コメント

masaさん、こんばんは。
上の湖(?)の写真、もろ好みです!!
こういう静かな写真も、大好きなんです♪
空のくすんだブルーグレーと、さざめく水面の色との対比が
素敵ですね。
夕日の光が、湖の真ん中に、ほんのり反映しているのも、
きれい・・・
そして、その下の紅葉の見事なこと!
ちょっと気持ちが“くしゅん” となっている時は、こちらを
パソコンの背景にしようかな?
でも、上の湖の写真の方が先になることでしょう。
ちなみに現在は、フランス旅行写真の中の、「朝食」 を
使わせて頂いているんですよ。いや、悪用はしてません!
K10D、手に入ったご様子ですね。おめでとうございます。


投稿: フォワ | 2006.12.11 18:27

フォワさん
そうそう湖。奥多摩湖です。氷川ダム。
かなり暗めに撮れてますが、フジクロームモードっていう
フィルムっぽい色合いに撮れるモードを使ってます。
しかしこのFUJIのコンパクトカメラはすごいです。面白い。
小さなカメラもあなどれません^^;

投稿: masa | 2006.12.12 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/12851783

この記事へのトラックバック一覧です: F30のピント確認:

« F30のISO1600 | トップページ | 南仏の鷲の巣村で »

目次とページング