« 低速注意報 | トップページ | 春の旅 »

2006.04.27

久々にT2と散歩

Murasaki_2s
CONTAX T2  CarlZeiss Sonnar T*38mm  RVP F

最近GR-1の出動機会がナゼか増えていた。
防湿庫の中で、しばらくT2が冬眠状態だった。おぉかわいそうに。
GRにくらべるとゴロリと重い図体だが、しかし不思議と愛着が沸く。
ファインダーは広くて明るい。GRの少し青いファインダーより、こっちの方がオレは好きだ。
ピントに弱点があっても気にしない。なんともいえない独特の描写がある限り、T2は不滅。

天気の良い日曜の公園に持ち込んでみたら、久しぶりのT2撮影にワクワクした。
あがってきたポジを見て、おおおとヤヤ大げさに感激。やっぱこれだな~。
この花も、わざわざマニュアルピントで撮った甲斐があった。花が浮き立つ絶妙なこの写り。
もしもT2の最短撮影距離が あと20cm短かかったなら、
もっとすんごいものが撮れるんだろうな、などと無いものねだり。
同じ場所でGRデジタルで撮ったけれど、やっぱりデジタルだとこうはいかないのだ。なぜなんだろう。
ああ、やはりフィルムってスバラシイ。

|

« 低速注意報 | トップページ | 春の旅 »

Cameraのはなし」カテゴリの記事

CONTAX T2」カテゴリの記事

コメント

いい雰囲気です・・・(^^)

投稿: H.O | 2006.04.27 23:28

T2のゾナーはいい写りしていますねー。確かにもう少し寄れるといいと思います。
コンタックスを購入しようと思い立ち、機種選びだけでワクワクしている今日この頃です。

投稿: M Style | 2006.04.27 23:30

まったくもって…フィルムは素晴らしいです。
同じ被写体を、良くデジとフィルムで撮るのですが、
最終的に、気に入ったモノを選ぶと、
フィルムで撮ったモノになるんですよね…

投稿: pogetaro | 2006.04.27 23:54

最近はツァイスの背景のボケが気になります。
レンズによるのはわかっているつもりですが。
拡大してようやく2線ボケがわかるものもありますが、ほとんどわからないものが多い気がします。
見たい物にピントが合い浮き出てみえるのが楽しく感じます。
しばらくするとまた見方も変わってくるのでしょうか?

投稿: ima | 2006.04.29 00:07

H.Oさん
ごぶさたしております^^;
日本はようやく春になりましたが、まだ涼しい日が多いです。
連休は天気が良かったですよ~


M STYLEさん
こんなに小さなT2なのに、すごい仕事をしてくれます^^;
え?買うんですかCONTAX?
それはステキですね~。楽しみにしていますよ^^
(っていうか、既に何を買ったか存じ上げております^^)


POGEさま
大賛成です。フィルムは本当にいいですね^^
デジタルにも得意な場面があるので、使い分けすればいいですね。
ただ、私は機材が増えるとダメになる傾向があるので、
最近はもっぱらフィルムばかりです。


IMAさん
ツァイスのレンズには立体感がありますよね。
T2は特に、ポジを見てびっくりするときがあります。
IMAさんはツァイスのボケっぷりに気になる点があるということ?
ま、私も技術的には詳しくないんで・・^^;;

投稿: masa | 2006.05.11 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60034/9781853

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にT2と散歩:

« 低速注意報 | トップページ | 春の旅 »

目次とページング