« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の11件の記事

2006.04.27

久々にT2と散歩

Murasaki_2s
CONTAX T2  CarlZeiss Sonnar T*38mm  RVP F

最近GR-1の出動機会がナゼか増えていた。
防湿庫の中で、しばらくT2が冬眠状態だった。おぉかわいそうに。
GRにくらべるとゴロリと重い図体だが、しかし不思議と愛着が沸く。
ファインダーは広くて明るい。GRの少し青いファインダーより、こっちの方がオレは好きだ。
ピントに弱点があっても気にしない。なんともいえない独特の描写がある限り、T2は不滅。

天気の良い日曜の公園に持ち込んでみたら、久しぶりのT2撮影にワクワクした。
あがってきたポジを見て、おおおとヤヤ大げさに感激。やっぱこれだな~。
この花も、わざわざマニュアルピントで撮った甲斐があった。花が浮き立つ絶妙なこの写り。
もしもT2の最短撮影距離が あと20cm短かかったなら、
もっとすんごいものが撮れるんだろうな、などと無いものねだり。
同じ場所でGRデジタルで撮ったけれど、やっぱりデジタルだとこうはいかないのだ。なぜなんだろう。
ああ、やはりフィルムってスバラシイ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.04.25

低速注意報

Orange_2s
CONTAX Aria  CarlZeiss VarioSonnar T*80-200mm 

山手線の線路異常のおかげで、
いつもは10分のコースが30分もかかってしまった。オレは早く帰りたいのだ。
それにしても、のろのろ運転はストレスが溜まる。
そういえば最近の電車はアクセルとブレーキが一つになってしまったけれど、
微妙な速度のコントロールができないのはそのせいなんだろうか?
低速になると前後に激しく揺れるのが、なんとも不愉快。

連休を前にして、仕事がぐちゃぐちゃになってきた。なんかこうスッキリしない。
現在のお楽しみは、昼休みにコーヒー飲みながら真田太平記を読むことばかり。
最近発見した喫茶店のコーヒーが、妙に気に入ってしまった。ミルクを入れるとこれがまたウマイのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.21

今日も嵐でした

Cheree_1s
CONTAX T2  CarlZeiss Sonnar T*38mm  RVP F

最近いろんなところで、ハトやスズメやカラスが大量死する奇妙な事件が起きていますね。
これは一体ナンなんでしょうか?
天変地異の前触れじゃないかなんてうわさも出るほどで、ちょっと怖くなってしまいます。

遂に地球にガタが来ています。
温暖化防止と言いながら、ちっとも協力しないアメリカがいる限り全然歯止めはかからない。
安全だったはずの日本の各地で大雨や大雪が降り、竜巻が起きる。
土砂崩れも起きるわな~。だって異常に大量の雨が降るんだもん。集中豪雨だよ。
そういう数々の事象を見ていると、なんか鳥さんの大量死も関係あるの??とか思っちゃいます。
それとも地震でもくるのか?それもイヤだなあああ。

同じ種類の鳥ばかりが死んでいるってのが怖いです。
他の鳥とか、他の生き物はどうして死なないの?そこがミステリー。
オレとしては「な~んだそういうことだったのか」っていう単純明快な落ちを期待しちゃいます。
そして結局この話題は収束、っていう結末で、安心したいところです・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.14

雨の日のカメラ

R0010091s
RICOH GR DIGITAL  Manual Mode  4秒 F3.9  ISO64

この週末は いよいよ今シーズンのキャンプツーリング オープン戦なのだ。
例によっていつもどおりの湖へ集合し、いつもどおりに焚き火をして酒を飲むのだ。

ところで、
どうやら天気が あまり良くないようだ。
そんなに雨が降るのなら、この機会にレインウェアを新しく買っておこうかな、と思った。
しかし、なんか変な気がした。この変な感じはなんだ?・・・・・・・
あっそうだ、去年の秋に買っておいたんだったっけ、レインウェア!
すっかり忘れてしまっていた自分の記憶力に愕然とした。ほとんど忘れてるじゃねぇか!
オレもすっかりモウロクしてきたか?(早すぎるな)

ところでところで、
雨の日のカメラは悩みますね。
以前屋久島へ行った時、あまりの雨の多さに、オレのMZ-3は完全にいかれてしまいました。
その後1年間くらい、ずーっと不調のままで、そしてある日突然直ったのです。
そんなことがあって以来、どうも雨が降ってる時は無理してカメラを出したくありません。
まあ、今回はやはり、LXの出番となるんでしょうか。それが無難なのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.13

太陽は何処行った

R0010283s
RICOH GR DIGITAL PROGRAM AE +0.7 ISO100

関西方面では、今年は桜のピークが関東よりも遅かったようですね。
既に散ってしまった関東人にとっては、まだ楽しめる地域の人がうらやましく感じます。
でも、大雨が降ったり風が吹いたり、それにやたらと寒かったりして、今年は波乱含みですな。
そういえば3月末の花見の時は、東京もとても寒くて、もうやんなっちまいました。タハッ。

先週の日曜日、
もう桜なんて散ってしまったのかな~と半ばあきらめ気分で深大寺へ行ってみたら、
なんと花真っ盛りで、とんでもなく得した気分でした。天気も良くて、気持ちよかった。

ああいう気持ちの良い好天は、当分やってこないのでしょうか?
春の天気のバカめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.11

消えろ低気圧

Ootsuki_2s
CONTAX Aria  CarlZeiss Vario-Sonnar T*80-200mm  大月近辺 3月末

この前の日曜を最後に、これからしばらくは雨とか曇りとかの天気ばかり。
なんなんだこの天気は。
今週末は、ようやく今年初のツーリングだというのに、これではどうなることやら・・・

やっぱりキャンプには焚き火。
土の上に寝転がって酒を飲む。
寒いと言いながらどんどん飲む。
これこそが、春のキャンプのお約束(我々はこれをオープン戦と言ってます)。
しかし雨が降ったらそれもできないではないか。

天気が劇的に変化することを祈るばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ今週も

Ootsuki_1s
CONTAX Aria  Planar T*50mmF1.4  F2.8 AE 

今日は眠かった~。
日曜日に早寝して8時間も眠ったというのに、
結局効果が無かった。
無念である。
こうなったら、日曜日に早寝しようなんて考えは捨てなくてはならない・・・・・・のか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.09

反復こそ我が道

R0010150s
RICOH GR DIGITAL PROGRAM AE

休みの日といえば、ついつい蕎麦屋へ足が向いてしまいます。
行ったらいつも、小さなグラスでエビスの生を飲みながら、せいろを2枚食べます。
いつでも完全に同じメニュー。

雑誌に載ってるような有名店ではありません。
でも、いつでもお客さんがたくさんいます。値段もせいろ2枚食べておなか一杯で1000円しない。
ホントにスバラシイお店なのです。まれに混んでる時があっても、10分もすれば入れる。

そばって、ホントにうまいですよね。
特に、コシがあるヤツ。それと、そばつゆは甘くないのがいい。
これさえあれば、土曜のお昼は幸せになれるのです。

ここの蕎麦があまりにウマイので、どうも通ってしまうのです。
そういえば先週も行ったような気がするな~・・・
オレって、食い物に関しては、ホントに工夫がないな。同じ店ばっかりだもんな・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.04.06

春に思う

R0010071s
RICOH GR DIGITAL  Manual Mode 8秒 F2.7  ISO64  代官山 西郷山公園の桜 (東京)

昨日からコートなしで出掛けるようになったのだが、
今日は雨。そして風が強くて、ちょっと寒かった。失敗だった。

春先にコートを脱ぐタイミングっていうのは、なんだかとても頼りなく感じてしまう。
寒がりなオレは、人々が「もう寒くないよう」とか言う季節でも、朝晩は十分寒く感じる。
それでもみんなが誰もコートを着てないことに気がつくと、もうここまでか、と思って、
遂にコートを置いて出掛けるわけでだ。しかしなんだか、この初日の気分が実に心細い。
オレ、ホントにこのまま出掛けていいのか?何か根本的に忘れてきてる気がするぞ?
そんなこと思いながら、それでもえいやーと出掛けてみる。
やっぱりなんか変だな、でも春なんだな、と少し嬉しい。

こんな無駄なこと考えてるのはオレだけか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.04.04

永遠のテーマ

R0010084s
RICOH GR DIGITAL  PROGRAM AE  1秒 F2.4 ISO64

撮影に出掛けるたびに、
自分の確たるメイン機材って、ホント決まってないんだな~と情けなくなる。
あっちこっちカメラ屋をのぞきまわったり、その結果いろんなものが欲しくなったりするのは、
これ全て「自分に合ったものを探そうとする行動」なのである。

究極的には、自分に合った1台さえ見つかれば、その1台だけ持って世界旅行に行ったっていいのだ。
そういう究極の「マイマシーン」を探しつづけているのだが、
しかしこれがどうもうまくいかない。

迷いがあると、いい写真が撮れない。枚数もあがらない。
自分をその気にさせてくれる究極の相棒、募集中 (一生募集中かもしれないけど)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.02

それでもアウトドア

R0010079s
RICOH GR DIGITAL  Manual Mode  8秒 F3.4 ISO64

金曜日は代官山の花見に行ってみたのだが、あまりの寒さにビビってしまった。
これはまるで冬。しかし、花見というと、人々はなぜか寒くても外でお酒が飲めてしまうのです。

やや冷静に考えてみると、キャンプの時、オレはもっと寒い中で酒を飲んでる。
その方が、よほど変人だ。よほどの物好きだ。
それでも地べたに寝転がって、焚き火しながら酒を飲む行為が好きなのである。
思うに、酒飲んでると、やはりだいぶ暖かいんだろうな。
金曜日は車だったので、シラフだったのだ。やっぱ飲まなきゃだめだよね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

目次とページング