« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の11件の記事

2006.03.31

コートは当分しまえない

R0010026s_1
RICOH GR DIGITAL  

京都では、雪が降ったそうです。
冬に逆戻り。東京でも強風が吹き荒れて、朝から体もヒエヒエ。
こんなに寒いのに、花見してる人っているんでしょうか?(いるよね)

それにしても短い3月でした。
2月は短いって意識してるからそんなに感じなかったけど、むしろ3月の方が早く過ぎた。
ううう、もう4月か。なんて早い1年なんだ。まったくもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.29

天幕とビール

Img_7177s_1
Canon PowershotS45

春ですね。

予想よりも早く桜が咲いてしまったので、なんだか戸惑ってしまいます。
それでなくても、桜の季節は一瞬なので、いつでもあせってしまうというのに。
「待ってくれ、まだ早いってば~」
そうして心の準備ができないままに、花は散り始める・・・

春は やっぱり、キャンプです。
しかし、なんだかんだとやることがあって、一体いつ行けることやら。
それでも、オレの中では、春のキャンプは最重要な催しなのであります。
地べたに寝転がって、ゆっくりビールが飲みたいです。
少し肌寒いくらいの風が、ちょっと心地良いんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.28

1000キロの旅

castle_1-s
CONTAX T2 CarlZeiss Sonnar T*38mm RDPⅢ

月曜っから日帰り大阪出張。
しかも2時の新幹線に乗って、帰りは8時の新幹線で帰ってきた。
ああめんどくさい。
たくさん本を読んでやろうと思ってたのに、なんだか妙に眠くてずっと寝てばかり。
座りっぱなしでおしりが痛くてくたびれた。
新幹線、ドアの目の前の座席は全然落ち着きませんな。バタバタしてて。

12時過ぎに家に着いて、缶チューハイとぶたまんの夜食。
(ちなみに写真は今日撮ったものじゃありません。念のため)
CONTAX T2の写真はこちらにまとまっていますので、よろしければどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.27

カバンにはいつもGR

283_8365-s
Canon PowershotS45

人の買い物に付き合うのって、どうしてこんなに楽しいんだろか。
自動車とか。カメラとか。家とか。
まるで自分が買うときみたいにワクワクしてしまう。
だからそういう話を聞くと、たいてい くっついて行ってしまう。

友人Yさん、本日念願のGR1を遂に購入。はじめての銀塩。
オレの持ってるGR1sと何が違うのか、改めて知ってしまった。そうだったのか。
(GR1sはフードとフィルターがつくのである。それと上部の液晶にバックライトがつく)
しかしその程度の差しかないのなら、状態さえ良ければ、当然安い方がいい。
値段は5万を切っていた。なんてステキなお買い物。デジタルと違って陳腐化しにくいしね。

これから始まるフィルムライフ、ああうらやましい。初めてって、ホントに楽しいから。
現像から上がってきたリバーサルを覗き込む、あの期待と不安の交錯する瞬間。いいな~。

フジヤカメラで買い物したら、目の前のルノワールに必ず入る。
買ったばかりのカメラをいじくりまわしながら、取説読んだり試し撮りしたりするのが至福の瞬間。
さあ、いよいよ春だな。あっちこっちに溢れてくる色をフィルムに焼き付けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

求むスピード感

IMG_9514-s
Canon PowershotS45

天気が良いので奥多摩方面までドライブに行きました。
時間短縮で大月まで高速に乗り、小菅村に向かう狭い山道を走ります。
途中の村は梅が満開で、実にのどかな早春の風景。
奥多摩湖の食堂まで来たので、休憩ついでに手打ちそばの昼メシ。
ところがちょうどWBCの決勝戦をやっている真っ最中で動けなくなってしまい、ここで1時間の足止め。

いや~、勝ちましたねニッポン。
ところで、8回くらいからゲームの進行がものすごく遅かった気がするんですが、なぜなんでしょう?
早いとこ王監督の胴上げを見て出発したいと思ってるから、なおさらそんな気がするんでしょうか。
そう、遅いのはキューバです。守りも攻めも、とにかく遅い。
あれはわざとなんでしょうか?
今日の試合はともかく、最近のプロ野球はホントに進行が遅いです。
だから見ていてもしまりがなくて、緊張感も無い。
こんなことしていると、ますます野球は人気がなくなってしまう。
昔は江川が投げると8時半には試合が終わったりしたもんですが、最近そんなのないですね。

やっと日本が勝って、既に傾きかけた日差しの中を、周遊道路経由で帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.15

Hologonで渋谷を撮る

13_waiting-s
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T* 16mm  -0.3 RVP F

ものすごく久しぶりに本家のホームページを更新しましたので、是非見てやってください。
G2片手にふらふらした時の渋谷の写真です。

どうもオレの場合、カメラをたくさん持ち歩くというのが性に合ってないのかもしれません。
気が散りやすいみたいです。
そもそも出かける直前になってもその日使うカメラが決められないほど優柔不断なのに、
複数台のカメラを持っていたら、迷ってしまってもうダメなんです。
そこで今回は、かなり思い切って「G2だけ!」と決めて出かけました。
しかもレンズはHologonだけ (というか、現在私の手持ちのG2用レンズはHologonだけしかありませんが)。

まあ実を言うと、バックの中にはAriaも入っていたわけですが、
でも殆ど使いませんでした。今日のメインはHologonだけ、と決めてたので。
そうやって割り切ってみたら、なんだか久しぶりにすっきりした気分で、どんどん撮れました。

どうもオレには、1台主義の方がいいみたいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.03.13

春の異変

steps_2-m
CONTAX Aria  Carl Zeiss Vario-Sonnar T*80-200 AE  RDP Ⅲ

土曜日は天気が良かったので、
恒例の「春の儀式」バイクの押し掛けをしたのだが、なんと今回は不成功!
電圧が下がりすぎて燃料供給がされていないのか、
スピードと荷重が不足なのか、
タイミングがよろしくないのか、
とにかくなんだかわからないがうまくいかなかった。
川の土手にあがるちょっとした坂道を利用しているのだが、
坂道の上までバイクを持っていく作業も結構しんどい。
失敗したからって3回も4回もやっていると、腕の力でバイクを押し上げるのもさすがに辛くなってくる。
結局もうどうでもよくなってきて中止にしてしまった。

最近はJAFがバイクのロードサービスもやってくれるって話を聞いていたので、
早速電話してみたら、本当にレッカーしてくれるらしい。ステキな時代が来たものだ。
というわけで、押し掛けはやめて、来週にでもレッカーしてもらうことにした。あ~つかれた。

夜はヴィラ・ロボスのピアノ協奏曲全集っていうかなりレアでお買い得なCDを聴く。結構いいねこれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.11

金メダル的刷り込み

road_3-m
RICOH GR1s  PROGRAM AE +1  RVP F

曇りと雨の繰り返しの日々。
春へと向かう前兆ではあるけれど、やはりこの天候は憂鬱。

今日は一日中パソコンに向かって仕事。やってもやっても終わらない。
頭に来たので更に気合を入れたら、いつのまにか片付いて、すっきり。
ようやくすっきりとしたので、久しぶりにCDを買いに行く。

なんとなくトゥーランドットを買ってしまおうかと思ってコーナーを覗いてみたら、
あるわあるわ、特別コーナーが用意されていてよりどりみどり。
荒川静香効果でバカ売れしてるらしい。
オレの場合無意識にインプットされてしまったようだけれど、
世の中には同じ症状の人々がうじゃうじゃいるんだと思うと、少し面白かった。

そういえばCDなんてちっとも買っていなかった。本当に久しぶり。
いろんなところから無料で音楽が手に入ってしまったりする今の時代って、
音楽業界は大変なんだろな~と思いつつ、少しだけ売り上げに貢献。

夜はたこ焼き食いながらスーパードライ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.03.06

ひたすら撃ちまくる

orange-m
PENTAX LX  smcPENTAX A50mmF1.4  F2.8 AE  RVP F

見ましたか?コマンドー。
私は今頃になって初めて見てしまいました。いや~、笑いましたね。
当時は見る気もしなかった映画ですが、今日はとてつもなく楽しみにしてました。
だって、ビデオ借りてまで見る気もないけど、テレビならね。それに日本語だし。

しかしまぁ、この頃の映画のアバウトさとめちゃくささが、今になるとステキですね。
シュワちゃんには全然タマ当たらないし、それでいて撃つ相手はみんな死んじゃうし。
車は盗むわ強盗はするわ通りがかりの女をいきなり見方に引き入れちゃうわ。
だけどなぜか、面白いんだな~。
思うに、CGだらけのインチキ映像にすっかり飽きちゃったんでしょうね。
だから、全部実写で懸命につくってる映画見ると、気持ちいいんだと思います。
じゃ、今日は早寝すっかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.05

春の儀式

park_7-m
PENTAX LX  smcPENTAX A50mmF1.4  F2.8 AE  RVP F

まだまだ寒いですね。
日が出ているときはだいぶ春らしくなってきてますが、朝晩は まだ冷えます。
はやく本格的にあたたかくなってほしい。

そろそろバイクに乗る準備をしておかなくてはと思います。
11月から1度もエンジンかけてないので、間違いなくバッテリーが上がってます。
重たいバイクを坂道まで押していって、坂の上から勢いをつけて押し掛けするのが春の儀式です。
まだ寒い道を、笹塚のバイク屋まで向かって走り、オイルを替えてバッテリーを充電する。
そして荷物を満載にして、夜は劇的に寒い本栖湖に行って、焚き火をしながら酒を飲む。
そうしてやっと、我々の春がやってくるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.01

しずかに・・・

flower-m
PENTAX LX  smcPENTAX A50mmF1.4  F2 AE +1  RVP F

巨人と日本代表のナイターをテレビでやってました。
鳴り物の無い静かな球場って、いいですね。落ち着いて見られます。
毎回とは言いませんが、時々こういうサイレント・ナイターをやって欲しいです。
以前そういう試みがありましたが、その後継続しているのでしょうか。

週末は天気がいいらしいので、ちょっとお散歩でもいきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

目次とページング