« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の11件の記事

2006.02.28

弥生

garden_3-m
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm  AE  RVP F

思った通りであっという間だった2月。
ああもう明日からは3月なのか。
花の季節は短いんだよな~。
寒いのはイヤだイヤだと思ってるくせに、
ある日突然やってくる暖かい風に狼狽し、
待ってくれまだ準備できてないよと言ってるうちに
春は終わってしまう。
そしてなし崩しで季節は進み、湿った季節がやってくる。
夏まで一瞬。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.02.26

Gold

night_3-m
CONTAX Aria  CarlZeiss Vario-Sonnar T*80-200mm F4 +1.3  RVP F

ようやく金メダル取れましたね。
しかしメダル1つだけとは・・・。何がいけないんでしょうね。

久しぶりに早起きして荒川が金メダル取るところを生で見てしまいました。
実は結構フィギュアスケート好きだったりします。
荒川すごいな~と思って見てましたが、
昔はどうだったんだろうと思って古いビデオを引っ張り出してみたら、
伊藤みどりはもっとすごかった。だってジャンプの高さが70cmだよ70cm!
高さも回転スピードも段違いなのでした。
そして昔のスケートは、今みたいにガチガチな感じじゃなくて、もっとアバウトで、
転びまくったり失敗したりしても、ジャンプがすごいとメダルが取れたりしてました。
見ている側はその方が断然面白かったです。
スポーツニュースに出てきたオバサン化した伊藤にもびっくりしましたけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.23

まわるまわる

night-s
Carl Zeiss Hologon T*16mm F8  AE +0.7  RVP F

フィギュアスケートが始まると、冬季オリンピックも終盤です。
このスケートが、結構好きなんですよね~。
やはりどうも、華やかな感じがするからでしょうかね。
そして男子のフィギュアは、まるっきり見る気がしないのでありました。

日本勢、がんばってますね。なかなか楽しい。
昔 伊藤が3回転半を飛んだのを見てすごいと思ったけど、
それが今や4回転ですか。すごいな~。
しかし何が違うんでしょうね。運動能力が進歩してるのか。それとも練習なのか。
そしてやはり、前例があるってことは目標になるんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.22

何をすればいいか

sky_2-s
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm F8  AE  RVPF

ここ最近の江戸地方は曇りとか雨の天気がつづいてます。
いよいよ冬も終わりなのかもしれません。
寒さと引き換えに、週末ごとに好天に恵まれるのが冬の常。
それと反対に、暖かくなるけれど天気がコロコロ変化する季節がやってきます。
寒いのはイヤだけど、それでもやはり日差しの中で写真を撮らないと、いい感じになりません。
これこそが日本の天候。なかなかうまくはいきませんな。

今週末も どうやら天気が悪いみたいです。
こういう時は、片付け物をするに限ります。
フィルムの整理もようやく終わったことだし、次は戸棚の中でほったらかしになっている
大量の紙類とか、本とか、そういうものでも片付けてみようかな。
そして飽きたらビデオでも見ると。
天気が悪いと、今まで溜まっていたものが片付いたりするので、時々ならいいかな、と思います。
(でもやっぱり晴れた方がいいに決まってるけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.21

重大問題の考察

engaku_4-s
CONTAX Aria  Vario-Sonnar T*80-200 F4  F4 AE  RDPⅢ

先日、永谷園のお茶漬けを発明したというエライ方が亡くなったそうです。
実にもう心の底からエライ方だなぁと実感しちまいます。
お茶漬=永谷園の袋に入った例のアレ  という構図が、私の中には100%完成してます。
本物のだし汁に漬物、そして本物のお茶をかける・・・なんてめんどくさいものより、例のアレの方が
数百倍もお茶漬け然としています(子供の頃は、お茶漬けというのは例のアレのことなんだと信じてました)。

あの味がなかったら、ホントに困りますね~。
大前研一は、もう何年もの間、朝食はずーっと永谷園のアレを食べているらしいです。
ああいうお金持ってそうな人にそういう食癖があるって知ると、なんだか身近に感じてしまいます。

ところで世の中の人々は、お茶漬けをどうつくっているんだろか。
オレの場合、その8割方は水をかけてつくっている。
例のアレのパッケージには「できるだけ暑いお湯をかけるのがおいしさのヒケツ」みたいに書いてあるけど、
それはイヤです。冷めたゴハンならいいけど、特に炊き立てのゴハンなんかでお茶漬けをつくる場合、
熱湯でゴハンが煮えちゃって、ドロドロとおかゆ状になってしまってこれがもう不愉快なのだ。
だから、お湯2~3割で、残りは水をかけてつくります。
夏場なんかは全部水でもちょうどいい。ゴハンがあったかいから、水をかけるとちょうど食べやすくなります。
最近は水をかけてつくる冷やし茶漬けみたいのも出てますが、あんなこと私は昔からやってました。

・・・ま、いっか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.02.20

のんびり土曜日

river_4-s
CONTAX Aria Vario-Sonnar T*80-200 F4  RDPⅢ

週末、久々に焼酎を飲んだら、度数がちょっと高かったせいか、胃のほうが不調ですね。
焼酎も、蒸留度合いが高くなればなるほど原料の風味が消えてきて、なんだか焼酎っぽくなくなります。
高級と言われているような焼酎は、なんだかスコッチウィスキーみたいな味がするので妙です。
まあ製法が同じなわけですから、似てしまうのかもしれませんけど。

土曜日は寒いなかをフラフラして写真を撮ったりしてみました。
どうもやはり、冬というのは風景に色合いが少なくて、ちょっと寂しい気がします。
それになにより寒い。そうすると心に余裕がなくなる。
だけど、歩いた後のお酒と料理がとても有難いと感じられるのも、冬ならでは。
いや~、久々にウマイ酒だった~。
友人たちといろんな話ができて、実に気持ちの良い週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

今年はどうなる

steps-s
RICOH GR1s PROGRAM AE  E100G

オリンピック、盛り上がりませんね。

それよりも、遂に純和製F1チームが誕生!が、正式発表されましたね。
きっと当分勝てずに苦労するとは思うけど、でもがんばって欲しい。
佐藤琢磨がドライバーになったことよりも、
あの鈴木亜久里が「F1チームの監督」ってことの方が驚きだ。
今年のF1、随分と変化がありそうで、またしても波乱の予感です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.15

衝撃の出会い

building-s
RICOH GR1s  PROGRAM AE  E100G

中学校の時、スキーの合宿へ向かう途中のドライブインで、
体育課の教師が「ラーメン」と「ごはん」を同時に食べているのを見て、オレは衝撃を受けた。
それは初めて遭遇した「ラーメンライス」であった。
別にその組み合わせを見て「男っぽいワイルドさ」を感じたわけでもなく、「うまそうだ」と思ったわけでもない。
ただひたすら「そんな食い方はおかしいだろ」と思っただけだ。奇妙だったのだ。

今となってはそれは全く普通のメニューに感じる。自分で食べる時もある。
しかし、関西の「焼きそば定食」っていうのは、やっぱり「そりゃおかしいだろ」と今でも思ってしまう。
お好み定食(お好み焼きとゴハン)とか、たこ焼き定食も、どうもおかずにならない気がする。
じゃあ、ラーメンみたいに汁気があればいいかっていうとそうでもなくて、
そばとかうどんはおかずにならないと思う(自然とそういう組み合わせになってる時もあるが)。

それから言いたい。
餃子と炒飯とラーメンの3点セットは、どうも気が散ってしまって心が入らない。
おかずが多すぎるっていうのも罪な話です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.02.10

悩ましき存在

sky-s
CONTAX T2 CarlZeiss Sonnar T*38mm RDPⅢ

コロッケって、おかずにならない。
この前喫茶店に行ったら、ランチが「コロッケ弁当」だったので、困った。
メンチカツならわかるけど、コロッケはおかずとして明らかに役不足。しかもコロッケがひとつだけ。
それ以外にパワーのある脇役陣でもいるのなら話は別だけど、柴漬けとか切干大根しかいない実情。
4番不在のヒルメシは、なんともやるせない。

それ以外にも結構いるのだ、こまったちゃん達が。
おでん。これはおかずになりません。
茶碗蒸し。彼の役割とは一体何なんだ?
卵焼きとかも微妙な存在だな。おかずとしては弱いな~。
・・・あ~、食べてる時はいつも気になるのに、思い出そうとするとなかなか出てこない。

そういえば今日は天ぷらそばを食べたのだけど、
あまりの量の少なさにびっくりして、向かいにあったドトールでパン食べてしまった。
それでいて天ぷらそば850円って何なんだ、東京物価が高すぎる。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.02.09

Satisfaction

morning_1-s
RICOH GR1s  PROGRAM AE  RDPⅢ

先週の金曜日からずーっとフィルムの整理をやっていて、
遂に昨日、その全てが終わった。
ああ、終わったのである。
本当に終わったのである。

先月のネガとプリントの整理に引き続き、勢いに乗ってリバーサルに着手。
今回も手強い相手だった。やってもやっても終わらなかった。
日曜日なんて、天気がいいのに一日中これをやっていて、もう腰が痛いのなんの。
今回の整理のために、フィルムファイルを新しく大量に買ってきて、
そこへガンガンに詰め込んだ。とにかく詰め込んだ。
24枚撮りが結構好きで使うのだが、スリーブ36枚用のフィルムシートに24枚撮りを入れると、
当然ながら下の3列は余ってしまう。しかしそういうことは無視することにした。
1枚のシートに、1本のフィルム。もったいない気もするけど、
こうしておけば順番の入れ替えをする時にも、シートごとファイルから外せば簡単に行えるのだ。

大変な作業だったけど、実は猛烈に楽しんでいた。
同じ作業は二度とやりたいとは思わないが、これほど熱中できることがもし毎日あったなら、
かなり楽しい時間が過ごせるだろうな~と思った。

あ~、
それにしてもなんという爽快感(自己満足の極み)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.02.01

天国と地獄

night_2-s
CONTAX T2  CarlZeiss Sonnar T*38mm RDPⅢ

新宿駅南口構内のDPEショップがなくなって以来、
結局はヨドバシの他に選択肢がなく、現像は西口の店舗まで出しに行っている。
以前は通り道だったから朝出せば帰りには出来上がっていたのだが、
通勤途中にいちいち西口まで歩いていくヒマもなく、
写真の出来上がりスピードは今やガックリ落ちてしまった。

そういえばもうひとつ困ったことがある。
ヨドバシに行くと、どうしても店内の他のものを見てしまうので、帰りが遅くなっちまうのだ。
それに下手すると何か余計なものを買ってしまったり、あらぬ物欲を刺激されてしまったりもする。
寄り道恐るべし。でも楽しくてやめられない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

目次とページング