« モスクワはマイナス50℃らしい | トップページ | 読み取りの問題 »

2006.01.20

やはり

river-s
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm F8  AE -0.3  RHPⅢ

コニカ現場監督
今のうちに買っておくべきだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060119-00000213-yom-bus_all

|

« モスクワはマイナス50℃らしい | トップページ | 読み取りの問題 »

Carl Zeiss Hologon」カテゴリの記事

コメント

・・かもしれませんね(^^)

投稿: H.O | 2006.01.21 00:07

H.Oさん
丸洗いできるところに男を感じます(笑)。

投稿: masa | 2006.01.24 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり:

» コニカミノルタ カメラ事業から撤退!! [OGRAN photo club since1999]
先日のニコンのフィルムカメラ事業縮小のニュースに引き続き、老舗コニカミノルタがカメラ事業から撤退とのニュースが舞い込んできた。昨年、京セラがコンタックスをやめてから、フィルムカメラの存続の危機が再三訪れてきています。 確かにコニカミノルタは、キャノン、ニコンの二大勢力に比べて、若干、力不足は否めませんでしたが、根強いファンもいらっしゃったはず。確かに不採算事業からの撤退は、企業にとっては重要なことであるけれど、消費者不在という状況を拭いきれない複雑な気持ちです。 一部、ソニーに事業を譲渡す... [続きを読む]

受信: 2006.01.20 07:35

» MINOLTAよ、永久に・・・ [M Style]
コニカミノルタのカメラ・フィルム事業撤退のニュースが全国を駆け巡っています。 あのNHKでも報道していました。残念な限りです。 コニカは日本製で初のカラーフィルムを製造した会社なんだそうです。結局、その先見性を今の時代に発揮できなかったということでしょうか。今のコニミノ社員は、偉大なOBの方々になんと言って詫びるのでしょう。辛いでしょうね。 ただ、他の事業で成り立っているだけマシでしょうか。アグファのように会社が消滅するわけではないですし、αマウントもソニーに引き継がれるようですし。。。 ... [続きを読む]

受信: 2006.01.21 00:23

« モスクワはマイナス50℃らしい | トップページ | 読み取りの問題 »

目次とページング