« 象が踏んでも壊れない | トップページ | やはり »

2006.01.18

モスクワはマイナス50℃らしい

station-s
CONTAX G2  CarlZeiss Hologon T*16mm F8 AE +0.3  RHPⅢ

寒い季節。
こんな時、寒さを忘れて撮影に熱中できる場所というのは、どこかに無いものだろか。
お台場のショッピングモールとか、多摩動物園の昆虫館とか、オレにはそれくらいしか思い浮かばない。
雨でも撮影ができるような場所であれば、尚望ましい。

実を言えば、最近のあまりの寒さにヘコタレテマス。
せっかくの晴天でも、冷たい風にやられてやる気がしぼんでしまいます。
ああ、早く桜が撮りたいものだ(早すぎるか)。

|

« 象が踏んでも壊れない | トップページ | やはり »

Carl Zeiss Hologon」カテゴリの記事

コメント

わたしは川口グリーンセンター、上野動物園が気軽に行ける撮影ポイントになっています。
次は梅撮影かな。

投稿: ima | 2006.01.19 00:30

おっ、RHP3だー。このフィルム、RDP3より柔らかくて結構好きです。その上、高感度だから手持ちでガンガン撮れるのがイイですよね。
お正月に帰省して、信州の風景を撮ってきました。氷点下でしたけど、寒さを忘れて撮りまくってきました。少し遠くに足を伸ばされてはいかがでしょう?

ところで、ソネット・ブログで銀塩同盟が結成されつつあります。よろしければmasaさんにも加わっていただいて、銀塩初心者に良きアドバイスをいただければと思っています。

投稿: M Style | 2006.01.19 21:47

IMAさま
やはり動物園なのですね。
私は上野のペンギンさまを こよなく愛しております。
爬虫類館もgood。
しかしこう寒いと、家から出るだけで萎えてしまいます・・・^^;
早くあったかくなれ~
貴重なご意見に感謝です^^


M STYLEさん
相当前から持ってましたが、実は400使うの初めてでした。
そうですね、柔らかいのかもしれませんね。
Hologonで夜撮りたいなら、これを使えばギリギリいけますね。F8固定は辛いす^^;
旅に行きたいのですが、なんとなく冬場はその気にならなくて^^;
近場で済ませてしまうのはいけませんな~。
銀塩同盟、そりゃまた魅力的なことやってるんですね~^^; 楽しそう^^

投稿: masa | 2006.01.20 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モスクワはマイナス50℃らしい:

« 象が踏んでも壊れない | トップページ | やはり »

目次とページング